うんこなまずの巣

unkonamazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 06日

公演情報

c0227806_1542437.jpg



劇団うんこなまず

うんこけらおとし公演


『もののけ姫』




日時:2010年3月5日17:00~、6日11:00~/14:00~
(開場は開演の30分前となっております)

場所:大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室


料金:無料


CAST

麻場健司
藤本梢子
宮本瞳
宮本将吾
田中めぐみ
高田悠史
秋吉慎也
森田歩
繁澤邦明
(劇団ちゃうかちゃわん)

北山貴靖
(劇団ぺーさん's13)

太田彩香
(トイガーデン)

賦句達郎
(劇凸アイデンティティ)

司城大輔
(劇団カオス)



お問い合わせ
unkonamazu☆gmail.com  (☆はアットマークです)
09037225128(ツジモト)




☆劇団ちゃうかちゃわん・5ヶ月連続プロデュース☆
逆襲のめぐにあきSHOW「濁流」
3大学合同企画ちゃかさん「JESUS DOG」
劇団うんこなまず「もののけ姫」

劇団ぺーさん's13「スクランブル江戸4YOU」
あずぼーいず「職無しししゃも」

のうち2団体を鑑賞されると、「ぺーさん's13」か「あずぼーいず」を割引いた
します!

「逆襲のめぐにあきSHOW」「ちゃかさん」「うんこなまず」の会場で配られる割
引券、またはぺーさん's13のチケット半券のうち二枚を受付にてお渡し下さい。
※同一団体の割引券二枚は割引対象外となります。


by unkonamazu | 2010-03-06 14:00 | 公演 | Comments(0)
2010年 03月 06日

石橋駅から会場までの行き方

c0227806_22272596.jpg


石橋駅東口改札から出るとセブイレと高架があります。
高架下まで来たら右に曲がります。

高架に沿って道なりに進みます。

c0227806_223135100.jpg


すると大きな交差点が出現します。
「ダイワサイクル」のデカい看板がある細い道に入ります。
大阪大学の方向を示す看板もあります。

c0227806_2234785.jpg


門までたどり着いたら「阪大坂」という坂を上ります。
私はヒールがよく挟まります。ご注意を。
けど天気がいいととっても気持ちいいです。

道なりに進みます。
迷ったら右の道を選んでください。

c0227806_22365841.jpg


赤レンガのメインストリートまで来たら、メインストリートには入らずに右に曲がります。
当日は立て看板が立っているので後は大丈夫です。




のんびり歩くと阪大坂で地味に時間を取られます。
会場の隣に食堂やらコンビニがあるので早めに来ることをお勧めします。

では!
当日会場でお待ちしています!

by unkonamazu | 2010-03-06 13:00 | 公演 | Comments(0)
2010年 03月 06日

頭部の摩擦係数がやばい。死ぬ

こんばんは。うんこ演出高田です。
うんこなまずも戦々恐々とした仕込みを乗り越え、なんとか1ステージを終えることができました。
なかなかの盛況ぶり。
思わず見ちゃったアンケートも賛否両論あふれかえるかと思いきや予想以上の高評価を得まして、残すところのあと2ステージ、全身全霊をもって打ち込もうと思えました。

下の日記で座長が公演後に立ちくらみをおこしたと書いていますが、実際僕もとあるシーンで最近意識が飛びかけます。
体力芝居でちゃんと役者をするのは初めてだからなのか、単に体力が落ちてきているからのか。
以前に一度ある後輩が舞台上で暗転中に気を失って目を覚まさずかなり驚かされたことがありましたが、自分にそういうものが降りかかってくる日がこようとは思ってもみませんでした。

とりあえずは、演出すら意識が飛びかけるスーパーエンタメ、もののけ姫。明日もご来場をお待ちしております。
今日以上の「もののけ姫」を明日はお届けしたいと思います。


そして、その後の打ち上げは怖いです。僕は一体何人から酒を注がれることになるのでしょうか…。それはまた明日のお楽しみです。



そして、これまた座長に続き俺も最後の役者紹介だ!
そう、うんこ役者最後の一人、幻の13人目は…




この男だぁぁぁぁ!!!


c0227806_0122415.jpg
<ソーセージが大好きです


ネドベド・ファラオ、通称秋吉慎也です。


なんと今回参加者の中に4人もいるちゃうかの歴代座長たち。
その中でも最年少、そして現座長であり、圧倒的貫禄を誇る男です。


某宮本将吾は言いました「絶対秋吉さんもののけ姫に出てましたよ。牛飼ってましたよ」
ビジュアル的に。確かにいそうだ。というかどっかにいたぞ?
そう、そんな彼は牛飼いの頭です。

牛飼いの頭は圧倒的座高を誇ります。
座ってるときはアシタカより身長が高いのになぜか立つとアシタカと頭一つ違います。不思議!!

しかし残念ながらうちの秋吉は大きいです。どれくらい大きいかというと、コダマの最上位、オヤダマに位置づけされるほどの巨大さです。
いや、身長は高田のほうが高いんですけどね、なんというか、オーラが出ています。
巨大ですが小回りが効きます。そして素早いです。なぜか異常なスピードを誇ります。
ときどきそのスピードを出しすぎでどこかに激突しています。



そして舞台上でも大活躍。その巨体が縦横無尽に舞台上を飛びまわっていますよ。
なんとねどべド、まともな役者はまる一年ぶり。それがいきなりこんな体力芝居。
なのに彼は脅威の稽古参加率で、まるでブランクを感じさせない働きをしてくれています。
そして何より目立ちだがりやです。稽古着が金色なほどの目立ちたがり屋です。
おかげさまで今日本番時の秋吉は顔から噴き出た大量の汗が照明に反射して眩しいくらいに輝いていました。
さすが照明班としか言いようがありませんね。まさか自らの顔を目立たせるために、わざと汗をかいて顔を光らせるとは。役者とスタッフの鏡です。




そんなネドベド、口癖は「いやです」
そして「えー、面倒くさいです」

でも最終的には毎回「わかりました」と言います。
きっと極度のツンデレなんですね。

スタッフは照明。気付けば今回役職はまさに照明サブチーフです。
仕込みの現場で大活躍。
間違いなく現在照明は彼の力によるところが大きいでしょう。
鬼きっかけ数、鬼灯体数の今回の芝居で、照明を簡素化システム化しました。
去年はまだアズボーから教わっていたのに、気付けばもうアドヴァイスをしていくまでになっています。
時が立つのは早いものだと、ネドベドを見ているとふと思います。
同い年ながらに後輩だった秋吉が、気付けば座長、気付けばネドベドですもん。


この公演が終われば今度はちゃうかちゃわんの新歓を座長として頑張っていく日々が続くのでしょう。
いろいろと前途多難なようですが、これからもがんばっていってほしいですね。
とりあえずは明日、彼ともおいしいお酒が飲めるよう。そして彼があと2ステージ、腰を崩壊させないよう、そう願いながら、役者紹介を締めさせていただきます。




さぁ、最後の最後、気合いを入れて行きましょう!

では、おやすみなさい!!

by unkonamazu | 2010-03-06 00:40 | 公演 | Comments(0)
2010年 03月 05日

クライマックス喰らいMAX

c0227806_2313742.jpg




<レッツ デストラクション!!






















無事本番一日目が終わりました。繁澤です。本番後に立ちくらみが起こるという体験を初めてしました。ちゃはっ☆


いよいよ明日でうんこなまずうんこけらおとし公演『もののけ姫』は終わるわけですな。さみしーい><


月並みですがほんと「一期一会」ってやつだなあと。そんなことをキングギドラと餓鬼レンジャー、スケボーキングなどを聴きながら考えてていました。なぜHIPHOP?まあなんとなくですが。なんだか滑舌もよくなる気がするしね!!



ちゃっかり1ステのアンケートを読んでしまったわけですが、なかなかによい感想をいただけて何よりです。ほっと一安心。しかしあと2ステ。がんばらねば。ちなみにタイトルにある「climax」という単語ですが、「絶頂に到達する」という意味があるんですね。この真実を知った高校生ぐらいの時から僕はこの単語が好きでした。ぼ、ぼくは変態じゃないよ!!仮に変態だったとしても変態という名の松潤だよ!!(別に僕は自分で松潤に似ていると思っているわけではありません。以前の記事にあるようにちびっ子にそう言われたからそう言っているだけです。あと昔家庭教師していた生徒にも言われたことがあります。あとはカンガルーとか鳥類とかマイケルジャクソンに似ているとか言われたことがあります。さあ共通点を探そう!!ちなみにカンガルーとヤックルってニアピンだよね!!)


しかし、舞台上で絶頂に達することができたら幸せですね。脳汁ピュッピュみたいな。ドーパミンダバダバダバーみたいな。エクスタシー的なね。芝居したりライブしたりするとそれを感じることができるんですね。これがあるからぼくも芝居を初めて、「うんこなまず」なんて作っちゃったりしたんですね。結局は目立ちたがりってことなんですけどね。みんなそんなもんなんでしょうか。



とりあえず、今回の「もののけ姫」はそれが許される、許してもらえる作品になっているはずなので明日もエクスタシーってやるってばよ!超クライマックスだってばよ!!





そしてここでまさかの役者紹介




『麻場健司』




今回「アシタカ」という超絶主人公&舞台監督をやってくれている劇団ちゃうかちゃわんの先輩にして元座長なのですが、実は今回の公演にお誘いさせてもらった当初は断られていたんですね。


それをだいぶ無理を言って参加してもらったのですよ。実は少なからず彼の人生に影響を与えてしまったのではないかと思っているのですがどうなのでしょうか…。



そんな麻場さんは役者としてもスタッフとしても、非常に信頼できる方です。「なんだかんだでしっかりしてくれるだろ」というタイプではなく、本当に「ちゃんとしてくれる、仕事の速い」方です。例えば役者にしても、ついた段取りやセリフは速攻で覚えてしまうわけですよ。例えば舞台監督にしても、速攻で部屋をとってくれるわけですよ。



僕個人としては「対決」する間柄で共演したことが多いイメージがあるのですが、今回は「アシタカとヤックル」という完全なるパートナーシップが要求される間柄。なのに、どうしても好き勝手にやってしまう僕のせいでだいぶ迷惑をかけたことと思います。ちゃっかりここで謝罪しておきます。しかしながら稽古場ではとにかくなくてはならない存在でしたね麻場さんは。彼にならアシタカを譲ってしまったのもしかたないな…と今さらながら考えてみたりして。今日の1ステではなかなかのコンビネーションだったのではないかと自分で言っちゃいますがどうでしょう?





そんな麻場さんとの、このキャストとの共演、このキャストでの公演は明日で最後。クライマックスできるように、全力をまき散らしたいと思いまする。どうぞお越しくださいませ!!






※明日14:00~の回、つまり大楽はかなりの混雑が予想されます。可能なら11:00~の回にお越しくださいますようよろしくお願いいたします。

by unkonamazu | 2010-03-05 23:03 | 日々 | Comments(0)
2010年 03月 05日

ついに、この日がやって来た

どうも。新型インフルエンザのワクチンを打って万全の体調管理を行っている北山です。
昨日はゲネプロでした。
照明が、ばりトラブりました。
そして僕は下痢になりました。
原因はわかりません。
でも僕は下痢になりました。
お腹が冷えたんでしょうかね。
とりあえず、これが一過性のものであると信じたい。
そして最近、花粉が凄いですね。
最近、花粉症になったビギナー花粉症の僕には辛いものがありますよ。
下痢+花粉症…今回の舞台においては、考えうる最悪の組み合わせ。
何てったって今回の舞台、『役者がハケない』ですからね!!
90分、舞台に出ずっぱり!!
90分、一時たりとも気を抜けない。
90分、肛門活躍筋を締め続けなければいけない!!
果たして僕はゲーリーホームランをぶちまけることなく舞台を終えることが出来るのか!?

続きは舞台で!!

by unkonamazu | 2010-03-05 09:40 | 稽古 | Comments(0)
2010年 03月 05日

おいしい顔ってどんな顔?

アンパンマン「…」

ぺーさん、ご馳走様でした。


ケーキ屋の女の人が嫌な顔をしていました。昨日ひなまつりケーキで忙しかったからでしょうか。
声をかけそうになるくらいハリセンボンの死神に似てる人も嫌な顔をしていました。昨夜テレビと鏡を間違えたからでしょう。

すれ違ったインド人の方が、それはとてもいい笑顔でした。

この違いはナンでしょうか?
少し考えればわかルーはずです。
彼女らとカレーとの違い。

クレアおばさん「それはブイヨン!」

違います。

そのインド人、JOEさん(20)はこう語っています。
「カレー、いや、うんこなまずの公演に参加しているからです。
カレーどじょうの稽古から帰り寝る。すると次の日の朝にはとても清々しい気持ちで一日を迎えることになる。
カレー・ド・ジョー、いや、うんこなまずの公演に参加するということはそういうことです。」

今日から本番!
めっちゃがんばるぞー!マジで!疲労が心地よい!あとふつか!

見ててくれよ…デストラクション…ロゴス…東大…そして極悪…!会えるといいな。それ則ち初対面だ。

by unkonamazu | 2010-03-05 08:53 | 日々 | Comments(0)
2010年 03月 04日

ほんの少しだけど確かだった僕らのうんこ革命

コチニール色素!どうも、繁澤です。




さあて、今日はゲネなんどすな。いよいよクライマックスなんどすな。ついに僕の残り少ないコンタクトレンズ(ワンデイアキュビュー)も解禁なんどすな。



うんこなまず総括はまた今度にするとして、昨日僕が「革命」というものを肌で感じた話をばしましょう。


c0227806_6355475.jpg




最近の若者の過半数が参加しているといっても過言ではない某大手SNSサイトあるじゃないですか。アプリでマイほにゃらららが少ないとさみしくて死んじゃう系の。まあ僕もやってるしうんこなまずメンバーの多くもやっているわけです。


芝居とかなんかイベントの宣伝にも盛んに使われるミの字の大手SNSですが、今回僕は初めてそれを使って宣伝しました。まあ知り合い向けですが。


そしたらまあ必然的に「うんこなまず」という団体名を使わなければならないわけですね。ちなみにもうすっかり略称は「うんなま」か「なまず」で「うんこ」と言う人はなかなかいません。


で、僕以外の参加メンバーもみんな宣伝するわけですよ。僕と同じように普段宣伝したりなんかしない人もね。正直うれしいですね。


そしたらどうなると思います?



c0227806_6483570.jpg





…That's right….




マイミク(あ、「ミク」って使っちゃったデュフフwwww)の最新日記というやつがいわゆる「うんこ祭り」になるわけですね。



人の日記を見る度に「うんこなまず」ひいては「うんこ」という言葉が使われていると錯覚してしまった僕はあろうことかこう思いました。




「…あれ、これってもしかして『3月3日の日記キーワード…うんこ』いけるんじゃね?」



これって何かの革命になりませんか?タモリさん教えてください。




いやはや「うんこ」という言葉のキャッチーさは怖いですね。てか本番終わって見に来てくれた人が「うんこなまずよかった」とか自分の日記に書いたら下手したらいけるんじゃね?なんてふと思ってみたり。


…ならば我々は革命のために全力を尽くすまで…!!!総括せよ!うんこなまず…!!



c0227806_659967.jpg





しかし、このブログやらミクソイの日記やらで「面白い、楽しい稽古場」、「本番楽しみ」、「終わるのさみしい」という言葉が出てくるのは主宰の側としては本当にうれしく思いますねデュシシ。それだけでやった甲斐があるなあなんちて。




ならば、せっかくだし素晴らしい本番をお届けして「終わりよければすべてよし」でいきたいなあと思います。みんな!あと少しだ!オラに力を貸してくれ!!


そういや昔「鹿男あをによし」ってドラマがありましたね。ちなみにあっきー(ネドベドの方)は「力(リキ)がでねぇ…」と昨日自然に日常会話の中でドラゴンボール語を使っていました。やだかっこいい///



というわけで明日が本番!みんな!見に来てくれよな!!


c0227806_710955.jpg


by unkonamazu | 2010-03-04 07:10 | 日々 | Comments(1)
2010年 03月 03日

チェーンジチェンジ マジカルチェンジ 少しの勇気を力に変えて

僕は「賭け」が好きです。
もちろん賭けごとは致しません、一般的なギャンブルにおける賭け金当たりの儲けの期待値は1以下だそうですから「やらない」という選択肢が最も賢明なわけです。
そういうことではなく、普段暮らしていて時々出会う「一か八か」の展開に、僕は賭けるのが好きなのです。
道に迷ってしまい、元来た道を戻るか、それとも突き進むか、といった展開の場合は「こなくそぉ!!」といった類の言葉を発しながら戻ることなく手がかりを探します。
行きがけにたくさん水を飲んだせいでバスの中で尿意を催してしまった、しかも道路は渋滞、といった展開の場合は「南無三!」といった類の言葉を発しながらおもむろに(実話)

ところで僕はあまりにも授業中など普段の生活で言葉を発さないために、ほとんど学部の友人が居ないのですが、時々劇団での公演を見に来てくれた人と会話が成り立ったりすることがあります。ちょうど同じ授業を選択していた人が公演を観に来てくれていたらしく、授業後の教室移動の際などに話をすることがありました。
この間、件の彼女と近所のコンビニで出会いました。その時僕はサンデーとマガジンとチャンピオンを立ち読みしていたので多少反応がおざなりになってしまっていた感は否めませんでしたが、彼女は友人も連れて今回の公演も観に来ようと思う、といった主旨のことを言ってくださいました。

さて、稽古中にこんな話が持ち上がりました。
「大千秋楽は、皆芸名で名乗りをあげよう」
各々勝手につけられたり自分から名のったりと色々な芸名がつけられていきました。
その際に僕につけられた芸名は、僕の苗字と放送コードによる規制対象とをかけ合わせた全く新しい何かでした。
僕はその不名誉とも思える芸名を、当然の如く受け入れました。
果たして彼女らはどのステージを観に来てくださるのでしょうか。

僕は「賭け」が好きです。


皆さんこんばんは、花粉が飛んでいますがどうしますか?宮本君です。
僕と花粉のエトセトラは折に触れじっくりとお話していくことにいたしましょう。

そんなことより稽古日誌です。
稽古ももはや大詰め、本番まで残すところあと2日、今日は楽しいひな祭り。
大詰めにもかかわらず変わる段取り!
一向に現れないモロの君!
戦々恐々の照明作業!
終わらない場当たり!
満を持して登場するモロの君!
舞台上で倒れる演出!

仕込み現場はまさに戦場の様相を呈してまいりました。
でも、いつまで続くんだこんな鬼のようなスケジュール、と思いながらやってきたこの稽古もといこの公演も、あとほんの3日で終わりを告げるかと思うと感慨深いものがあります。
ゴール目指してラストスパートをかける以外の選択肢はないようです。
明日も頑張っていきましょう、と昨日稽古日誌の更新を忘れていたこの私が何かのたまっておりますぞ?耳をすませば貴方にも、この囁きが聞こえてくるかもしれませんね(流れ出すEDテロップ)



最早肝心の稽古日誌の内容よりも長い枕話に戦慄しながらも、今日はこの辺でおさらばと言うことで如何でしょう?それでは、また星の見える丘で

by unkonamazu | 2010-03-03 22:49 | Comments(0)
2010年 03月 03日

ひなまちゅり

キモッ。
丹後の節句だからといってタイトルのような発音をする女性が嫌いです。
あられの着色料で発癌してほしいです。
お前をひな人形にしてやろうか!無論、五人囃子だよ!パフォーマーだよ!

おはようございます、司城です。
ひなまつりとケーキを結びつけるスイーツ業界には嫌気がさします。ニホンジンノココロワスレタノカ?ヤマトナ…ナ、…ナハムトジーク…
とにかく!お前らの年で騒ぐイベントじゃねぇ!健やかな成長はもう見込めないからさっさと通常カリキュラム(アンチエイジング)に戻れ!

ところで、本番が近いということでコンタクトレンズを買いました。
久しく眼鏡だったので快適さに焦っています。
ずれない!なんせ動きの多い芝居ですもの。眼鏡で激しい動きができるのはハリーポッターと古田ぐらいです。
そしてクリアーな視界!CR視界!目に映る全てがリーチのサイン!

more

by unkonamazu | 2010-03-03 13:18 | 日々 | Comments(0)
2010年 03月 02日

ひとみさんの匂いがする(あゆ談)

ども、二人ではしゃぐと暴走しまくるうんこなまずの宮本コンビ、姉の方のひとみです

昨日まさにヤックル以外の何者でもないんじゃないかってぐらい最近ヤックルってる我らが座長はんざわ氏に

うんこなまず振り返った感じで

稽古日誌書いてと言われました

あーはんもうまとめに入るのね
ということはひとみにはもう稽古日誌回って来ないのかしらね
なんかちょっぴり切ない気もするね

昨日は照明作業の関係で稽古はありませんでしたが

そういう時って楽屋でいろいろ話したりして意外と有意義な時間過ごせたりするんだな

昨日のひとみはと言うと
着替えの練習しながら
あゆと話しながら
あゆがくれた白イチゴのチロルチョコを食べたりなんかして
暗闇でみんなと通しのビデオ見たりなんかして

なんやかんやでわきゃわきゃしてましたっ



もう言ったかもしれないですけど
このうんこなまず

ひとみの最後の芝居

なんですよね

おそらく人生最後の

まぁ本番終わってないのに湿っぽくなるのとかイヤなんで

ここではしみじみは書きませんけど

とりあえず楽しかったよねー

笑いが絶えない劇団ですから

最後がうんこなまずでよかったって思いますよ

あーもしうんこなまずがまた公演うつなら関わっていたいと切に思うひとみですよー



まぁこれからが本番なんでね

おいら達の底力見せてやりましょうや

うんこなまずなみんな大好きだよ

では
今絶賛大集会室に通勤中です
あと1ヵ月で社会人ひゃあ
あなたのひとみでした

by unkonamazu | 2010-03-02 10:08 | 日々 | Comments(0)