うんこなまずの巣

unkonamazu.exblog.jp
ブログトップ

2010年 10月 19日 ( 1 )


2010年 10月 19日

声が出ねェ

今日は今日とてち〇〇〇ち〇〇ん←なぜかやらしい の次回公演に向けての照明会議@我が家!!





稽古後おやつを買ったり全員そろうのを待ちつつ21時前にスタート!!

途中N〇Kさんの来襲がありつつも、白熱する会議というかむしろ照明に関するおしゃべりというかむしろ芝居に関係あるような内容なのか微妙なところも含む雑談!!

おっとっと、いたいけな1回生諸君の終電が迫ってきているぞうー!!こまめに時間をチェックしつつこまめに送り出す!

うん!もう大学生だもん!道ぐらい覚えられるよね!!バイバイ!!



あっでんわ!!



「終電逃しました」



あっメール!!



「終電逃しました」



…しかも女の子ばっかり…。






悲しくてやりきれない。どうも僕です。

けど今僕の家には僕一人です。みんな友達いっぱいもしくは行動力いっぱいです。けどここまで終電逃させる(といっても2グループ?3グループ?だけども)なんてとんでもないサークルもといとんでもない先輩だなあと思ったり。



僕が親ならガチ心配しますね。というかもう関わらせませんね。だって大学1回生なんてまだまだ大半は高校生と変わらないひよっこですよ。そんな右も左もわからない1回生に芝居の会議を口実に終電逃させるなんてどんなサークルかわかったもんじゃないですよ。もう我が子を退廃的にさせる悪鬼ですよ。逃げなさいスエオさん!!はいお母さま!!

せめてもの救いは、一応僕が見る限りではその「なんちゃって照明会議」で退屈そうにとか帰りたそうにとかしている人がいなかったことです。むしろみんな積極的でした。1回生7人3回生2人という歪んだパワーバランスにもかかわらず!!すごい!!




こんな僕も芝居を始めて三年目です。大学の劇団ということもあり後輩の世話をしたり偉そうにふるまうことも増えてしまいました。ふとした時の振る舞い方なども自分なりに考えてたり考えてなかったり。うん。結構考えてたりします。客演やらして気付くのは気を使ったほうが喋ったり、気を使わない方が喋らなかったりするということ。そしてなんだかんだで間もなく引退です。



うーん、そもそもなんで芝居を始めたのか。そんなことを最近考えたりしています。
それこそ大学入学当初は劇団新感線すらろくに知らなかった僕です。

それがなんとなく劇団ち〇〇〇ち〇〇ん←なぜかy(ry に入って、これまたそれなりに芝居にはまって。はたから見たらめっちゃ芝居好きな奴みたいになって。実際ち(ryの中では芝居にハマった奴と思われているらしいし。




でもぶっちゃけそこまで芝居好きなのか自分…?なんて思ったりもします。いや、率直に言えばそこまで愚直に、マジメに芝居に向き合っているのかということでしょうか。

まだまだ自分の中で「芝居好き」って胸を張って言えないんですな要は。本当に「芝居好き」ならセリフなんて即頭に入れて、自分の中で演技を作って稽古に臨むはず。そこまでしようとするはず。セリフとかだけでなく、その他もろもろもっと芝居のために何かしているはず。





僕が「芝居好き」なんて言ってしまえば本当に「芝居好き」な人に申し訳がない気がするみたいな。




ストイックならいいってもんでもないのでしょうけどね。とりあえず自分にとっての芝居は一つの遊び、それもポジティブな意味とネガティブな意味両方含んだ「遊び」であるのだなあと最近思います。




けども、どうせ遊ぶなら本気で、死ぬまで遊びたいものです。まだまだ飽き足りないし。






…うーん!中途半端にマジメ!!






とりあえず今日は喉の調子が悪かったので明日の稽古の際には治っといてほしいです。なんだかんだで心配事なんてそんなもんでちゅわ。数少ない読者のみなさま、よい夜をお過ごしください。










ではまたマタンゴ!!←なぜか流行らない

by unkonamazu | 2010-10-19 02:15 | 日々