うんこなまずの巣

unkonamazu.exblog.jp
ブログトップ

2010年 03月 12日 ( 1 )


2010年 03月 12日

今日は後期試験!

うんこ会計の麻場です。最終決算はもう少し待ってください。
ああ、もう3月12日ですか。世の中は卒業式のシーズンですか。
いい季節ですね。感傷にひたるのもいいもんです。

色々ありました。本当に。
後悔もあるし、満足もある。全部ひっくるめて、楽しかった。

僕にとって何より大事なのは、うんなまを通じて人々と繋がれたこと。

時をともに過ごし、感情を通わせ、
自分の存在を何らかの形で認め、必要としてくれた仲間。
そしてそんな我々を観に来て下さったお客様。

充実した時間を過ごせたのは皆様のおかげです。

逆に僕が周りの人達に充実をもたらす一助になれたのなら、これ以上嬉しいことはありません。

ありがとうございました。
またいつか、何かの機会にご一緒しましょう。
c0227806_13253511.jpg

ここで、写真を1枚アップ。
写真は、ゲネプロの前に「呪い」をアシタカの体に巻きつけているところ。
両面テープ(布)で張り付けるって、いや冗談だろ冗談、じゃないのかあ!という様子。
この呪いの跡は未だ健在。ケガは子供の勲章!

写真右から二番目の演出の高田氏とは、僕はちゃうかちゃわん一回生の頃からの付き合い。
人相は悪いが気のいい奴で、今回の公演の最重要人物です。
よく生きてるなと時々思うくらい、異常な作業量をこなして、本当にお疲れ様。
その意気で明後日のTOEICも頑張れよ!へへっ。

写真中央のツノを生やした繁澤氏は、
彼が役者紹介で書いたように、僕の人生を狂わした張本人です。
最初はうんなまへの誘いを断ったんだよな…。今思えば信じがたいが…。
断った理由だったあれこれは、結局全部捨て去って、この数カ月はうんなまに注力してしまいました。お父さんお母さんごめんなさい。自動車免許はしばらく取れそうにないです。
それに、もうやめると言った演劇も、なんだかんだで関わり続けたい気分…。
自分で自分の首をしめるバカとは思いつつ、それが楽しくて仕方ない。Mなのか。Mなのだろうか。
とにかく、繁澤には感謝しきれない!
繁澤が誘ってくれたから、いや繁澤が誘ってくれてだからこそ、
精一杯やれて、打ち上げで泣けて、今の充足と寂しさがある。
また一緒に舞台に立てる日が来るかはわからないけれど、でもまた何かあれば誘ってくれ!是非、しつこいくらいに!!

それから、この機に感謝を示しておきたいのが、写真一番左の藤本氏。
舞監としての自分の至らない点をあれこれカバーし、指摘してもらえて、本当に助かった。彼女がいなけりゃこの公演は成立してませんよ!
劇中でも、共演しているこちらの心をもガンガン揺さぶる素晴らしい演技で、
一緒の舞台上で見ていて、眩しかった。共演するのがこれほど楽しく、怖かったのは初めてかもしれない。
ショーコちゃんがいると、稽古への気合いの入りようは3割増でした。可愛いし!
ちゃうかの新3回生として、今後より一層期待してますよ!

以上個人的スペシャルサンクス。
他にも書きたい人はいるけど、キリがないのでこの辺で。長々と失礼致しました。

さしあたり、近々企画されるであろう飲会が楽しみで仕方ありません。早く皆の顔が見たい!
それまで、またしばらく感傷に浸ります。

受験生、がんばれ!

by unkonamazu | 2010-03-12 13:43 | 日々