うんこなまずの巣

unkonamazu.exblog.jp
ブログトップ

2010年 03月 06日 ( 3 )


2010年 03月 06日

公演情報

c0227806_1542437.jpg



劇団うんこなまず

うんこけらおとし公演


『もののけ姫』




日時:2010年3月5日17:00~、6日11:00~/14:00~
(開場は開演の30分前となっております)

場所:大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室


料金:無料


CAST

麻場健司
藤本梢子
宮本瞳
宮本将吾
田中めぐみ
高田悠史
秋吉慎也
森田歩
繁澤邦明
(劇団ちゃうかちゃわん)

北山貴靖
(劇団ぺーさん's13)

太田彩香
(トイガーデン)

賦句達郎
(劇凸アイデンティティ)

司城大輔
(劇団カオス)



お問い合わせ
unkonamazu☆gmail.com  (☆はアットマークです)
09037225128(ツジモト)




☆劇団ちゃうかちゃわん・5ヶ月連続プロデュース☆
逆襲のめぐにあきSHOW「濁流」
3大学合同企画ちゃかさん「JESUS DOG」
劇団うんこなまず「もののけ姫」

劇団ぺーさん's13「スクランブル江戸4YOU」
あずぼーいず「職無しししゃも」

のうち2団体を鑑賞されると、「ぺーさん's13」か「あずぼーいず」を割引いた
します!

「逆襲のめぐにあきSHOW」「ちゃかさん」「うんこなまず」の会場で配られる割
引券、またはぺーさん's13のチケット半券のうち二枚を受付にてお渡し下さい。
※同一団体の割引券二枚は割引対象外となります。


by unkonamazu | 2010-03-06 14:00 | 公演
2010年 03月 06日

石橋駅から会場までの行き方

c0227806_22272596.jpg


石橋駅東口改札から出るとセブイレと高架があります。
高架下まで来たら右に曲がります。

高架に沿って道なりに進みます。

c0227806_223135100.jpg


すると大きな交差点が出現します。
「ダイワサイクル」のデカい看板がある細い道に入ります。
大阪大学の方向を示す看板もあります。

c0227806_2234785.jpg


門までたどり着いたら「阪大坂」という坂を上ります。
私はヒールがよく挟まります。ご注意を。
けど天気がいいととっても気持ちいいです。

道なりに進みます。
迷ったら右の道を選んでください。

c0227806_22365841.jpg


赤レンガのメインストリートまで来たら、メインストリートには入らずに右に曲がります。
当日は立て看板が立っているので後は大丈夫です。




のんびり歩くと阪大坂で地味に時間を取られます。
会場の隣に食堂やらコンビニがあるので早めに来ることをお勧めします。

では!
当日会場でお待ちしています!

by unkonamazu | 2010-03-06 13:00 | 公演
2010年 03月 06日

頭部の摩擦係数がやばい。死ぬ

こんばんは。うんこ演出高田です。
うんこなまずも戦々恐々とした仕込みを乗り越え、なんとか1ステージを終えることができました。
なかなかの盛況ぶり。
思わず見ちゃったアンケートも賛否両論あふれかえるかと思いきや予想以上の高評価を得まして、残すところのあと2ステージ、全身全霊をもって打ち込もうと思えました。

下の日記で座長が公演後に立ちくらみをおこしたと書いていますが、実際僕もとあるシーンで最近意識が飛びかけます。
体力芝居でちゃんと役者をするのは初めてだからなのか、単に体力が落ちてきているからのか。
以前に一度ある後輩が舞台上で暗転中に気を失って目を覚まさずかなり驚かされたことがありましたが、自分にそういうものが降りかかってくる日がこようとは思ってもみませんでした。

とりあえずは、演出すら意識が飛びかけるスーパーエンタメ、もののけ姫。明日もご来場をお待ちしております。
今日以上の「もののけ姫」を明日はお届けしたいと思います。


そして、その後の打ち上げは怖いです。僕は一体何人から酒を注がれることになるのでしょうか…。それはまた明日のお楽しみです。



そして、これまた座長に続き俺も最後の役者紹介だ!
そう、うんこ役者最後の一人、幻の13人目は…




この男だぁぁぁぁ!!!


c0227806_0122415.jpg
<ソーセージが大好きです


ネドベド・ファラオ、通称秋吉慎也です。


なんと今回参加者の中に4人もいるちゃうかの歴代座長たち。
その中でも最年少、そして現座長であり、圧倒的貫禄を誇る男です。


某宮本将吾は言いました「絶対秋吉さんもののけ姫に出てましたよ。牛飼ってましたよ」
ビジュアル的に。確かにいそうだ。というかどっかにいたぞ?
そう、そんな彼は牛飼いの頭です。

牛飼いの頭は圧倒的座高を誇ります。
座ってるときはアシタカより身長が高いのになぜか立つとアシタカと頭一つ違います。不思議!!

しかし残念ながらうちの秋吉は大きいです。どれくらい大きいかというと、コダマの最上位、オヤダマに位置づけされるほどの巨大さです。
いや、身長は高田のほうが高いんですけどね、なんというか、オーラが出ています。
巨大ですが小回りが効きます。そして素早いです。なぜか異常なスピードを誇ります。
ときどきそのスピードを出しすぎでどこかに激突しています。



そして舞台上でも大活躍。その巨体が縦横無尽に舞台上を飛びまわっていますよ。
なんとねどべド、まともな役者はまる一年ぶり。それがいきなりこんな体力芝居。
なのに彼は脅威の稽古参加率で、まるでブランクを感じさせない働きをしてくれています。
そして何より目立ちだがりやです。稽古着が金色なほどの目立ちたがり屋です。
おかげさまで今日本番時の秋吉は顔から噴き出た大量の汗が照明に反射して眩しいくらいに輝いていました。
さすが照明班としか言いようがありませんね。まさか自らの顔を目立たせるために、わざと汗をかいて顔を光らせるとは。役者とスタッフの鏡です。




そんなネドベド、口癖は「いやです」
そして「えー、面倒くさいです」

でも最終的には毎回「わかりました」と言います。
きっと極度のツンデレなんですね。

スタッフは照明。気付けば今回役職はまさに照明サブチーフです。
仕込みの現場で大活躍。
間違いなく現在照明は彼の力によるところが大きいでしょう。
鬼きっかけ数、鬼灯体数の今回の芝居で、照明を簡素化システム化しました。
去年はまだアズボーから教わっていたのに、気付けばもうアドヴァイスをしていくまでになっています。
時が立つのは早いものだと、ネドベドを見ているとふと思います。
同い年ながらに後輩だった秋吉が、気付けば座長、気付けばネドベドですもん。


この公演が終われば今度はちゃうかちゃわんの新歓を座長として頑張っていく日々が続くのでしょう。
いろいろと前途多難なようですが、これからもがんばっていってほしいですね。
とりあえずは明日、彼ともおいしいお酒が飲めるよう。そして彼があと2ステージ、腰を崩壊させないよう、そう願いながら、役者紹介を締めさせていただきます。




さぁ、最後の最後、気合いを入れて行きましょう!

では、おやすみなさい!!

by unkonamazu | 2010-03-06 00:40 | 公演