うんこなまずの巣

unkonamazu.exblog.jp
ブログトップ

2010年 02月 28日 ( 2 )


2010年 02月 28日

そして3月へ…

c0227806_23574043.jpg

ハイサイ!ゴーヤ茶!


どうも、繁澤です。




いやはや、早いもんでもう3月ですね。来週の今頃はもう本番終わってるんですねえうわあ。





しかしまだまだなんですね。何を隠そう僕がね。なんかもうやばいんすね。今時の若者風に言えば「ちょwww俺www」みたいな感じでしょうか。違うかしら。



うーん。




つまるところ、妥協せず、全力で、集中して、イキイキと。





こんなの当然なことなのですが、とにかく意識して最後の1週間を過ごしていきたいなあと思うのですよ。結局それしかないのだから。







まだまだ本番までに「もののけ姫」はより良い作品になるはずです。


どうか見に来ていただいた方々に満足してもらえますように。ではでは。






写真はうんこなまずの仕込みに現れてみんなに愛と勇気を与えてくれた、また最終通しが途中中断した原因とも噂される悪戯好きな妖精「デストラクション宝来」です。

by unkonamazu | 2010-02-28 23:57 | 日々 | Comments(1)
2010年 02月 28日

最終通し!!

はい、はい、どうも、ジコ坊いちの家来でお馴染みの、あゆこともりたあゆみです。

早いもんで、本番までもうあとちょっと
土曜には弟3回通しをやりましたよっと

本番とおなじ場所で、舞台がたてられている状態での通し。なんと贅沢な通しだこと

ぼくの衣装は開始30分?くらいでドロップアウトしました。唯一自分で針に糸を通し玉結びをし、一縫い一縫い丹精込めて縫い付けたフックがものの見事にお粗末な姿を晒すことになりました。
通し後原因を検証してみたところ、どうも単純に縫った回数が少なかったみたいでした。フックには3点止めるところがあって、1点につきぼくは2,3回ほど縫いまわしました。

宮本バイク将吾曰く、そんなんじゃ足りねーよ!! らしいです。


あぁ・・・2,3回じゃ足りないのかいな・・・。2,3回糸とおしゃ固定できようが、できないもんかねぇ。これが衣装に無頓着な人間の思考なんだなぁとしみじみ思う午後5時30分。
そして結局ぼくはかれにフックをつけてもらいました。かれは5回も縫いまわしましたよ。


でもただそれだけのこと!
5回やればいい感じになれたのに2,3回しかやらなかった、ただそれだけのこと!!
そしてぼくは2,3回のくせに丹精を込めたと思い込んでいた、しかしただそれだけのこと!!!


演出から今回の芝居はパワーが大切だと言われたので、パワーを出してみました。

もう1週間後には公演も終わり打ち上げてるところだと思うとドびっくりです。しかしまだ1週間あります。よりよいものに、よりお客さんが楽しめるものを創るのに重要な1週間です。パワーある演技を、もっと、もっと!!



~プライベート編~
いつぞやの日記で宮本バイク将吾の部屋を襲撃してきたおっさんたちが2回目の襲撃をしてきました。同じ寮に住んでいるのでぼくも襲撃されたのです。
あの日記を見て警戒したのか、おっさん's は部屋に立ち入ることはせずその代り部屋の周囲を「ドチクショー、ドラエモーン、アバンギャールドー」とかなんとか言いながら解体し始める日々が続いていました。
どうやら食糧供給の道も断ちぼくらを餓死させる気だ。相手の武器は工具一式にどろっどろのペンキ、それと生え散らかした不精髭。それらすべてを出会い頭に口に突っ込まれでもしたらたまったもんじゃない。
たちまちGAME OVERだ。くぅ、でもそーんなのはいーやだ!忘れないで夢を こぼさないで涙 だから君はとぶんだ どこまーでも そうだ おそれないで みんなのために 愛と勇気だけがとーもだちさ
孤独っ!! そんなことを考えているときついに、ついに全面戦争のときが・・・ 隅の部屋から悲鳴が上がった。敵は光速のスピードで一部屋一部屋始末していく。あと4部屋、3部屋、2、1、0ガチャッ
おっさんと目が合った。「一歩でも動いたら殺すぎゃ。」手にはお好み焼きのへらみたいのを持っていた。「声を出したらこのお好み焼きのへらみたいのでおまえの顔のホリを深くしてやるぎゃ。」
たじろぐぼくを尻目に、おっさんは出入口付近の床を剥ぎ出した。反撃を試みようとした。がしかし、かがんだおっさんの左胸に星がいくつも刻まれているのがちらりと見えぼくは戦意を失った。こいつ、熟練者だ。
あとはされるがままだった。床のリノリウムなんぞ剥ぎたきゃ剥げ。ドアノブなんぞ直したきゃ直せ。そしておっさんは帰り際に「お邪魔しましぎゃ」と言って次の獲物に喰らいついていった。
そんな内装工事。


ではではズキューンさようなら、あゆみでした。

by unkonamazu | 2010-02-28 00:24 | Comments(0)