うんこなまずの巣

unkonamazu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 07日

劇団うんこなまず東京支部長より全国のうんなまファミリーのみなさんへ

うんこなまずのブログをご覧のみなさんこんばんは

うんこなまず東京支部長ひとみでございます

いやーほんとごめんなさいね、投稿遅くなっちゃって

書こう書こうと思ってたんですがそりゃもう引っ越しやらなんやかんやあって

まぁ無事入社もしましてね

あ、ありがとうございます
頑張りますよひとみは


それでね

3月の終わりごろにありがたいことに

『瞳飲み』

が開催されたわけなんですよね

ほんとありがたいですよ

まぁ、表向きは東京支部長となるわたくしひとみをうんこなまずのみんながお見送りという感じですが

ほんとはみんな単純にまたうんこなまずで集まりたかったんやと思いまする

だからもちろん楽しかったですよ
めっちゃ!!
うれしいことにほぼ全員集合して盛り上がりました




うんこなまずのみんなありがとう




みんな心待ちにしていたであろう画像ですよ


c0227806_23454474.jpg




ちなみにひとみはこの画像を新居のパソコンのトップ画にしてます

ちゃはっ



ここでひとみのうんこなまず(ここにきてこのパソコンがまさかの「うんこなまず」を予測変換し始めました)振り返りゾーンへとご案内します

これを書こうと思ってたんですよ、ずっと


ひとみはもともとエンタメが好きで
だから高田がやってたエンタメをずっと観客として見ててうらやましかったんですよねー
楽しそうやなーって

だからずっと高田に言ってたんですよ
「高田の演出に出たい」って

そしたら高田もいつかやりましょうって言ってくれてて
正直めっちゃうれしくて

それが現実となったのがうんこなまず『もののけ姫』やったんですよね

今度こういうのしようと思ってるんで出てください
って言われて
速攻で、いいよ!出る!って言いました
もちろんはんざわからも正式にオファーをいただいた時も悩む余地はありませんでした


正直しんどいことはいろいろあったんですけど

それもどうでもよくなるぐらい



うんこなまずは楽しかったです



個人的に
芝居するときは
「楽しみながら楽しませる」
っていうのがすごい大事やったんですよね

人を楽しませるにはやってる自分たちが楽しまな、っていう
ま、あくまでもひとみの考えですけど

それがうんこなまずではすごい自然に出来たな、と
今になっても感じてます

稽古場がとにかく楽しくて
しょーもないことでも盛り上がれるのがひとみは大好きなんですけど
うんこなまずではそれが日常茶飯事で
本番が近付くと
あとちょっとしかこのメンバーでいられへんのか
って思ってなんか切なくなったりもしました


なによりも

うんこなまずでは全くといっていいほど気を使わなかった
変な意味ではなくね
使う必要がなかったって言った方がいいかな
1回生の前でも、先輩らしく振る舞わなあかんとかいうプレッシャーは全然なくて
むしろあゆとかバイクとかとしょーもないことでわきゃわきゃ言ってたし
それがひとみはうれしくて
年齢とか関係なくうぃきうぃきできるうんこなまずはめっちゃ居心地がよかったんですよね


うんこなまずっていいなぁって思いました


ほんと自由にやらせてもらいました

だからいろいろ迷惑とかかけちゃったかなぁとも思うけど
あのメンバーやったから開放されたんやと思います


ほんとうんこなまずのみんなには大感謝ですよ


大好きですみんな



さて明日もお仕事なんでそろそろ今日はここでお開きにしますね

またうんこなまずのこと語りたくなったらまた書きますよん

いいよね?
正式に東京支部長(これも予測変換!)ということで

さて

いつかうんこなまずみたいなバカみたいで愛しい集団を描いたドラマを作ることを密かに夢見て
4月からテレビマンの卵やってます
あなたのひとみでした

by unkonamazu | 2010-04-07 00:03 | Comments(0)


<< 目的と手段の倒錯      次回予告! >>