うんこなまずの巣

unkonamazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 24日

雑記


TM Network-Self Control(live)


5月もあっという間に終わろうとしておりますが、沢山のイベントに恵まれた月でした。

・チャリウッド
・部室さんとBOXくんby短冊ストライプ
・ざろんさろん
ではそれぞれいろんな参加の仕方をしましたが、いずれも勉強になったというか、省みる場としてヒジョーに有意義(これも最近の口癖か)だったよなあと思っています。

チャリウッドは純粋に勉強になりました。僕は忘れ物センタースタッフという、それだけ書くとああ、そういう分担なのねとしか言いようのない担当だったのですが、キャスト的なアレだったのです。壱劇屋とのソッコーの再会もそうですが、わりと知り合いにも参加してもらえて、それ自体も意義のあることだったのではないかと。

部室さんとBOXさん、ざろんさろんは、まさに省みる場というか、思考の種を沢山?もらった感じです。軽い気持ちで参加してよかったです。

わりと5月は観劇もしておりまして。
・努力クラブ
・ギリギリ五次元
・そとばこまち
・東洋企画
という4つでした。確か。直前にはストーンエイジもか。もちろん世の中には沢山の公演があるのですが、セレクトはこういうラインナップに。

公演を観る、という行為は、それはそれで観ながらいろいろ考えたりできるので、いい時間の使い方だと思います。劇場にいる、人の集中力が集中している場にいる、というのはそれだけで意義があるのではとか思ったり。ハードルが低いのか高いのか。観た作品は、ある意味ではどれもストレートプレイでした。そとばこまちの客入れで流れたSelf Controlがすごい印象に残っているのです。

で、冷凍うさぎの稽古も行っております。個人的には、キャラクターではなく、人物を舞台上にあげたいなと思いつつ、今日の稽古はだいぶガイドライン的なものが見えた、聞けたのかとか思いつつ。

あと、今年1年の定期的なものごとがひとつ確定したので、糧にしていきたいと思っています。その他諸々ポコポコあったり。

なんだかんだで、全てのinputはall for うんなま、もとい、outputに還元したいなとも思いつつ。ちょっとの間、土台を作りたいとも思いつつ。中長期!

とかく、わりと幅広い場に縁があることを感謝しつつ、なんというか「しなやかに」やっていけたらと日々思っています。

ばいちゃ!

by unkonamazu | 2015-05-24 23:24 | Comments(0)
2015年 05月 14日

趣味の投稿

INUの1stアルバムでは『ダムダム弾』が一番好きな僕ですが、そこで町田康グループを引き合いに出すような人と会話することになると、もうお手上げになります。そんな人とは出会ったことはないし、たぶんこれからも出会う確率はヒジョーに低いのではと思いますが。


INU-ダムダム弾

『メシ喰うな!』はまさにパンクの自己否定感というものを歌っているのだとか言ってたけど、どうなんだろうか。というか、「あのふざけた中産階級のガキどもをぶちのめすために~」という歌詞の、裏返ったチープ感というか、ならお前は何なんだというツッコミに耐えられないであろう論理をきっとおそらく理解していながらも振り回す感覚が、ヒジョーに線の細いパンクの美学なんだよなぁとしみじみ思うのです。


INU-メシ喰うな!


INU-メシクウナ

ふと別バージョンを見つけてしまったのです。これはもう、これでもかと言わんばかりのジャパニーズハードコアパンク感ですね。これに比べると、前者のマスタリング感というかは、やっぱり商品なのだなとか思ったり。


大槻ケンヂ-guru(live)

これも、ふとたどり着いてしまったのです。僕がguruという単語がやたら好きなのは、この曲から来ているのです。最後の語りを(何かすごいものとして)成立させてしまえるのが、オーケンのすごいところなのでしょう。。。


cypress hill-lowrider

全然上記とは違うタイミングで貼り付けていた。サイプレスヒルはギャングスタラップ系の中でもジャラジャラ感がまだ薄くてソリッドでよいよなとか思いつつ、単純に他を知らないのかもしれない。


stalin-ロマンチスト

出、出~!!という感じでやってきたジャパニーズハードコアパンク。ある意味では絶妙なシンガロング具合で、やはり商品足りうる強さがあるのだなとしみじみしますね(ライブパフォーマンスありきか)。


非常階段-(live)

非常階段のライブを貼って、「怖っ」て思ったので、終わっておきます。

後付けのテーマとしては、「パンクと商品」です。

by unkonamazu | 2015-05-14 22:56 | Comments(0)
2015年 05月 10日

今日も一日

がんばるぞい。


kasabian-processed beats



人間椅子-怪人二十面相



the rolling sotnes-gimme shelter




by unkonamazu | 2015-05-10 11:04 | Comments(0)
2015年 05月 09日

モテキの準備はいつでもできている

完全に趣味的な投稿ですが、じゃがたらのアルバムを高校生時代人に貸したり、NIRVANAのアルバムを中学生時代に人に貸したり、TUBEのアルバムを小学生時代人に貸したりしていた僕ですが、大学生時代に誰かにCDを貸したことがあったろうかとか考えているのです。


暗黒大陸じゃがたら-でも・デモ・DEMO

別に最近も、特にいわゆるテン年代以降のバンドについては、全く追いつけて、追いかけていないのですが。なんだかなよっとした、線の細いひねくれロックが、特に邦には多いような気がしつつ、そもこんなこと言うほど追いかけてもいないし、特にライブハウスに行ったりも結局していないのですが。

2300円払って芝居みたあと、近い値段払って大量のDVDを借りて帰ったわけですが、そこにとやかく比較を言うことも野暮なことだと思いつつ、先日行ったUSJのアトラクションに思いを馳せたりしつつ。

押井守の本を読んでいて、コミュニケーションとは同じ価値観の人とするものと、違う価値観の人とするものがあるよねという当然のことにハッとしつつ。

やはり骨太な、ガツンとしたものが、気持ちのよいことが多いのだと思うのです。めそめそふにゃふにゃとしたものは、やはりそういうものだよなと思うのです。

大事なところでの”気持ちのよさ”というのは、大事にしたいなと思うのです。


beatles-I'm only sleeping

by unkonamazu | 2015-05-09 20:16 | Comments(0)
2015年 05月 03日

球離れを早くしたい

と思いながら日々を過ごしています。

・ありがたいことに最近いろんな機会を頂けているのですが、短冊ストライプさんの「部室さんとBOXくん」なるイベントに出席することとなりました。
http://tanzaku-stripe.com/next.html
豪華メンバーだなあ、と思いつつ、まあ色々個人としても省みる場になればと思います。楽しんでいこう。

・冷凍うさぎ の稽古が始まりました。シチュエーションコメディ感が強いのかとか思ってたらいやヒューマンドラマかなこれはと思いつつ、いろいろと作演の森岡くんは事前にイメージがはっきりとしているタイプなので、よおしここはわしも役者や、期待通りと予想外、頑張るでえ、てな気持ちになっています。楽しんでいこう。
http://reitou-usagi.tumblr.com/
繁澤予約はこちら

・うんなまも、そして個人的にも、今年は色々とチャレンジ、変革をできればとか、思っています。公演は2015年後半になりそうですが、その前、夏に、新卒採用イベント的WS(豪華景品付きという司城くんの間違った発想)をする案が。企画倒れになりませんように!諸々ビシビシ片付けていきたい。楽しんでいこう。

・先日、雑談してて案の定「好きな音楽は何?」「どんな音楽聴いてるの?」的質問に、「いやぁ…そんなのあまり答えにくいっすよねぇ…ンッフフ…」的なダメダメ回答をかました僕ですが、昔やってた個人的な趣味も兼ねて、ようつべを気が向いた時に貼れたらなと思います。

NIRVANA-Sappy
中学生時によくある感じで洋邦ロックにハマりはじめた僕ですが、最近またNIRVANAをしみじみと聴くようになりました。やっぱり、NIRVANAはメロディーがいいんやなと、しみじみ思っています。


RAGE AGAINST THE MACHINE-Know Your Enemy
この曲はもしやしたら 、人生でトップ10に入るぐらい聴いている曲かもしれません。ザックの異様に掻き立てられるボーカルと、リフのかっこよさですね。

90年代オルタナとかグランジ好きなのがまるわかりですね。にしてもやっぱこういうのは楽しいな。。。


と。そんな感じで、諸々、楽しんでいこう。と。思います。

by unkonamazu | 2015-05-03 00:05 | Comments(0)