<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 03日

習慣としての

もはや週間でもない。

今はねんねんごろごろしながら、スマホでこれを書いている。文章を書くということに関して、パソコンに向かう、ということに比べてこの寝転びながらスマホでかけることのハードルの低さときたら!いわんや!いわんや!(いったい何が省略されているのか)

まだ稽古というものからは日々は離れていて、観る飲む食う風呂サウナとかが案の定なのだけれども、稽古を覗きにいったりもしている。といっても、私見感とdracomオーディションか。どちらも広義での緊張感が印象的だった。

そういう空間にいると、そして観たりしてても、ああやりたいなあとうずうずしてしまうのは、ああやりたいんだなあと思ってしまう。それが思い込みではなく、実際にそうなのだとは思いたい。結局思ってるんやないかと。習慣とはなんぞや。継続の中でも変化を恐れずに、受け入れて、認めて。

完全に汚い話だけど、風呂場でおしっこする習慣は、やがてシャワーの水音とかに反応しておしっこが出る体になるそうな。気をつけよう!?

やりたいとやる、の間の壁だのハードルだの。タスクを、todoをきちんとこなせる大人になろう。今日はいろいろとそれらがある。のよ。。。Doする?

TwitterとかSNSやblogだの、対自己のツールが発展している時代ではあれど、対他者のツールはどうなのだろう。いうてそれらも自己表現による他者とのコミュニケーションか。自己を表現することと、他者を理解することと。自己分析は、他者も含めた総合としての集合体、からの分裂・孤立?もしかしたら自分を大切にしすぎているのかもしれない。カイジか。ちょっと違う。

芝居を観に行くのは、舞台、というか劇場の緊張感を味わいに行ってるのかと、最近やっと気づく。だから寝たり、全く違うことを考えたりも、しちゃう。コミュニケーションとは。関係性とは。

羅列。ひとりブレインストーミング。人と喋ってもこんな感じか。喋ることで成り立つ空間と、無言で成り立つ空間。でもスマホのほうがこんな感じに書いちゃう気もする。

本当は、あの悪名高い「秋桜天丸早口言葉で下ネタ絶叫、キャストドン引き」事件について書こうと思っていたけれども、それはまたの(股の)機会に。。。青空シアターもカミシバイも頑張れ!

繁澤でした。

by unkonamazu | 2014-11-03 07:06 | Comments(0)