うんこなまずの巣

unkonamazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 27日

ひび割れていく日々。食欲の秋。

繁澤です。

先のブログにも書いてあったように、先週は和歌山に旅行に行ったのです。
旅行というかなんというか、か。司城くん、トーマス、うえし。
ぼたん鍋を食べました。美味しかった。
でもあんまりぼたん鍋って、つまり猪肉って意外とケモノクサクない。
味噌の鍋だったからか。

以前食べた鴨鍋は、あれはもうケモノクサかった。
合鴨ではなく真鴨だったからでしょうか。
はたまた狩りをして捕まえている野生(たぶん)の鴨だからでしょうか。
でも和歌山で食べた猪も野生かどうかなんて聞かなかった。
特段言われもしなかったけど。ということは?
でも養殖の猪なんているのかな。まあ美味しかったんですけどね。

和歌山旅行の写真は面白いものがいくつかあるけれど、
ビミョーにめんどくさがってクラウド化をしていないiPhoneとPCの関係上、
あげるのがアレなので割愛。というかあげるのがあれな写真も多い。

LINEで写真のアルバムを共有できるのはよいけれど、
LINEからPCへのつながりってやりにくいような気がする。情弱なだけ?

そういえばこの間は岩牡蠣を食べた。生牡蠣。
生の牡蠣は正直それまであんまりなトコもあったのだけれども、
あれは美味しかった。ちょうミルキー。濃厚。
それでいて嫌な磯臭さがない。
美味しかった。美味しかったぞ。イェイ!
世の中にはオイスターバーなるものがあって、
それにわざわざ車で行ったりする人がいることは認識していたけど、
えっ牡蠣だけ食うの?とか思ってたけど、
納得してしまった。でもアタるのが怖いよね。

なんか食べた美味しいものを思い返すと楽しくなってくるので続けると、
先日ブラジル料理も食べた。シュラスコ?とかいう肉の料理。
なんかローストビーフみたいだった。
肉料理ってなんか油ばっかぽくて怖いなー、とか思っていたのだけれど、
そもローストビーフが好きな自分としてはよかった。食べ放題とかではなかったし。
でもなんであんなに牛肉(だよね?)とガーリックライスって合うのだろうか。

なんだこの日記は。でもブログってこういうものですよね。きっと。
公演が落ち着いた日々はどうしても飲み食いがバカスカになってしまう。
ついこの間はちぇけさんまりこさんと飲んだ。
二人とも、そもちゃんと話すようになってからそんなに期間は経っていないのに、
だいぶ気楽に気軽に話せるのはありがたいよなと思う。自己視点だけど。
同世代だからというのも大きいのだろう。きっと気も合うのだろう。自己視点だけど。
「演劇」という媒体を通じて出会った人はほんと沢山だよなと、最近しみじみ思う。
別に演劇でのみ繋がらなくてもよいのだし。

ビールをバカスカ飲んだ。ビールって美味しいよなと、最近しみじみ思う。
でも、焼酎がハマる日、日本酒がハマる日、ビールがハマる日、ワインがハマる日、
それぞれあるのはなんでなんだろうかとか。ハマるってのは、料理というか身体に。
ウイスキーは最近飲んでいない。というか、そもウイスキーは飲まないことに気づく。
きっと僕の酒の飲み方が食べる前提だからだろう。ガツガツガブガブやる前提だからだろう。
チビチビやるのも覚えたいのだけれども。経済的だし。
飲み放題じゃないと、ビールのガブガブおかわりはけっこう効いてくるのだと気づいた。

前は餃子も食べたなそういえば。
来週はカレー鍋も食べるのだ。

梅田の、カラビンカそばにある「きりがね食堂」という居酒屋によく行っている。
雰囲気が気楽でよいのだ。
はじめて行った時は、ああ、なんか気楽な大衆居酒屋だなとか思っていたけど、
うんなま本番後に行った時まさかのソファー席があったことを知って、
そもなんかいろいろ種類があってよいような気がして、席数も多いし、重宝している。

そう、今日も行くのだ。

のだのだのだのだ、なんやねんなとか思いつつ、
そういえばContondoの打ち上げはあれやっぱ賑やかだったよなとか思いつつ、
太鼓の達人の上昇欲が最近すごいことをヒシヒシと感じつつ、
特段公演の予定がない中でもちょっぴりいろんな話が進んだり頂いていたりして、
日々は浮き沈みアップエンダウンもありつつ、まあなんとかかんとかやっていこうと思う。

なんだこの記事は。

by unkonamazu | 2014-09-27 08:07 | Comments(0)
2014年 09月 20日

猿の惑星benefits〈利益〉~商いを始めた四足歩行たち~ BYうえしライダー

「バナナ、貝3つンホッ」


c0227806_01323031.jpg

みなさんこんにちは!
人気ブロガーのうえしです!

さて、うんなま公演も終わり一月が経ちました。
みなさん、元気ですか?!
しっかり大ボラ吹いてる?!

日常はすぐに帰ってくるし、僕らは相変わらず、スーパースターにはジョブチェンジできずに、働き学ぶのです。
日常のなかの非日常を、求めながら生きていくのです!!
あれ?なぜ僕がうんなまブログを更新しているのか!?

それはフレンズだからでふ!
細かいことは置いておいて!

日常のなかの非日常のお話に戻りますが、明日から、ざわちん☆、司城☆、パーシーうでお☆、と一緒に和歌山旅行にいきます。
楽しいと思うので写真撮って載せるね!

ばぁーい!(ボロンッ)

by unkonamazu | 2014-09-20 01:18 | Comments(0)
2014年 09月 20日

Contondoと秋桜天丸特集(写真)

というわけで、Contondoが無事?終わりました。繁澤です。
いやー声もガスガスになって、なんだか失格なんじゃないかとか思いつつも、なんとか、かんとか。

c0227806_0523271.jpg


なんだこの青春まっさかりな写真はと思いつつも、今回の公演ならではの出会いと一緒にやれた人も、そもそもの作品も、役も、とかく、ああ、よかったなあとか、得たものは大切にしたいなあとか思っている。特にのぶこさん(この画像を作り、かつ僕が完全に被っている)は、DEWプロの客出しで軽く話をしてからトントンとうんなま、そしてここでもお世話になって、それ自体もわりとああ、よかったなあというか感謝しているのです。Contondo打ち上げとか今日数名でブラジル料理食ってる中で完全に言いそびれていたけど。

で、僕の中では『走れメルス』は青春の話で、一瞬の恋の炎の美しさに騙されて身を投じるというかなんというか、まあ、瞬間を追い求めるまさに「舞台」な作品だったと思います。スルメという役は、何年か後にでもまたやってみたいなあとか。

そんな感じになんだかここらでまた振り返り的なことをいろいろと書き連ねたいような気分になりつつも、明日は司城くんトーマスうえしと和歌山旅行だったりするので、静かなブームが再燃しているのではないかと感じている秋桜天丸氏の写真を羅列して、今日はおしまいとします。



c0227806_14584.jpg


c0227806_1528100.jpg


c0227806_154796.jpg


c0227806_16170.jpg


c0227806_153842.jpg


c0227806_161412.jpg


c0227806_162235.jpg


c0227806_16366.jpg


by unkonamazu | 2014-09-20 01:08 | Comments(0)
2014年 09月 10日

駆け抜けて青春(というか、盛り沢山)

例のごとくというかなんというか、公演が終わってからはや1ヶ月が経って。繁澤です。

c0227806_2137376.jpg


というわけで、『としくんとリボルバー』無事?終わっておりました。何もかもに感謝。しています。
でもこういうのはタイムリーさが大事なんですよね。あちゃー。

感想、いろんなブログとか書いてもらいつつ、いわゆるトゥギャッターにも関係者とかお客さんのつぶやきとか、まとめさせてもらっております。

観に来てもらって、コメントもらって、コミュニケーションです。
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=56741
コリッチの定量的な評価は毎回生々しい。ありがたいですけどね。
http://togetter.com/li/660266
こちらがトゥギャッター。過去の公演の諸々とかも残っていたりしております。
どんどん更新していきたいものですね。うなぎのタレみたいに。

うなぎのタレといえば、うんなまTシャツ、もとい「としりぼTシャツ」を作ろうとしていたら、案の定思いのほか関係者からの応募枚数が少なく、よって単価が高くなっていくという負のスパイラルが発生しておりまして。

@@@@@@@@@@

https://www.dropbox.com/sh/67wm2iql13zldrv/AAAbVJAo9TSrcVNlopQ5b5Jba?dl=0
こちらのリンクにTシャツイメージ画像とサイズ表が掲載されております。

もし「これいいじゃん。買いたいじゃん?」てな方がいて下されば、
「氏名、サイズ、枚数」をunkonamazu@gmail.comまで、
件名に「としリボT」と記入の上ご連絡頂けますと、大変嬉しいです。
現在10枚ほどのため、単価が5000円ぐらいになってしまうという。躊躇躊躇です。
20枚ぐらいになれば単価3500円ぐらいだそうです。
もっと増えれば、もっと安く。みんなで安く、Tシャツ買おう!

応募はとりあえず9月19日(金)まで。まずはご相談、お待ちしております。わりと本気で。


@@@@@@@@@@

c0227806_21535270.jpg


という脇道もさておき、無事に公演が終わったことに安堵しすぎる間もなく、
Contondoの本番がもうこの土日に迫っておりました。
ファーってな気分です。としリボ関係だと、のぶこさん(石川信子嬢)も出てて、
まりこさん(西野真梨子嬢)がブカンです。
個人的には、この後は今のところ予定がまったくなかったりします。
予定ないない喚くぐらいなら入れろよって話なのですが、まあ、そういうものなのだろうと。
うんなまも次はまだまだ未定なので、急にやってくるやもですが、まあそういう時期なので。
よろしければ、詳細載せておりますので、ぜひ。ぜひ。
初めての野田秀樹脚本は正直演者としては好きなところも嫌いなところもありつつ、結局のところは手段として、どこまで舞台上で舞台外と対峙できるかな、なのかなとか。
そう考えると普段とあんまり変わらないのかなとも思いつつ、発射台として満喫できればと。
でも僕、主役なんですよね。まあ、要求されていることも、予想外のことも、やってやりたい。

c0227806_22135367.jpg


c0227806_22145126.jpg


c0227806_22162514.jpg


c0227806_22163754.jpg


c0227806_22172648.jpg


c0227806_22191273.jpg


c0227806_2219202.jpg


c0227806_2220102.jpg


c0227806_22205570.jpg


c0227806_2224813.jpg


c0227806_22242012.jpg


c0227806_22243881.jpg


c0227806_22252728.jpg


というわけで写真も大量に。
じきにとしリボ記録映像もようつべにあげます。


ありがとうございました。
と、これからもどうかよろしく。
という記事でした。

また何かしら書いていきます。

*****
ウイングカップ5・むりやり堺筋線演劇祭 参加公演

Contondo #6
『走れメルス ~少女の唇からはダイナマイト!』
作  野田秀樹
演出 紺野ぶどう

――より狭く、より広く――
今夏を駆け抜ける相対性理論

【日時】
2014年9月
13日(土) 15時/19時
14日(日) 11時/15時
※受付開始は開演45分前
※開場は開演30分前より

【会場】
ウイングフィールド
http://www.wing-f.co.jp/
●地下鉄堺筋線「長堀橋」駅⑦出口南へ3分。
●地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅⑥出口東南へ10分。
●大阪市中央区東心斎橋2-1-27 周防町ウイングス6階

【チケット】
前売 1500円
当日 1800円
繁澤予約http://ticket.corich.jp/apply/56603/003/

【役者】
繁澤邦明(劇団うんこなまず)
石川信子
佐伯雄司(劇団レトルト内閣)
小寺曜
まつなが
今西刑事
佐藤奨士
頓名隆太
HIRO
廃棄
まつきこうた
ゴミ
キム・チゲ子
土江優理
茂木千聡

【スタッフ】
舞台監督 西野真梨子
舞台 中本貴洋 ベグ ひのきの森
音響 マーソソ(MEHEM)
照明 植田おしん
小道具 ぺら
衣装 金田裕子
宣伝美術 ももか
宣伝映像 Le-Cha.・井上史(学園座)
広報 nori
制作 ミヤガワ望未(Contondo) 永田裕佳(MEHEM)

【お問合せ】
TEL> 080-5313-0875(制作)
MAIL>contondo@yahoo.co.jp
HP> http://contondo09.wix.com/contondo
twitter> @Contondo


by unkonamazu | 2014-09-10 22:36 | Comments(0)