うんこなまずの巣

unkonamazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 06月 30日

ふよふよ。



ほいっ。どうもはじめまして。いしかわののぶこと申します。
蛍の墓の節子、と同じ発音で呼んでもらったりしています、よ。よよ。


食べ物の中でいちばん好きなものは雑炊で
ラーメンは断固醤油派で
和菓子は苦手で食べられません。

稽古後とか打ち上げでみんなと美味しいもの食べるのがとても楽しみです。
宜しくお願いします。


そういえば最近蛍を見に箕面公園までいってきました。
実際言うほどおらんやろと思っていたら大阪にも案外蛍はいました!いたで!
とてもたくさんふよふよしておりました。


今回、初めてうんこなまずさんの公演に出させて頂いてるんですけども、
稽古場での良い感じな力の抜け具合と、まだちょっとやりかたをつかみあぐねているさぐりさぐり感で、個人的にふよふよしておりますね。とても。良い意味で。

ひゃー!ナニコレ!たのしい!こわい!たのしい!みたいな。


もともと、エンタメとも会話劇ともアングラともポエムともつかない、
あらすじ読んだだけじゃ想像もつかないうんこなまずさん特有の空気感が好きで、
どちらかといえば男性的なイメージがありましたけど今回は女性役者もたくさんで!今日のエチュードとかほぼ舞台上に女性しかいなかったりで!

かつて見たことないおもしろいことになりそう、と日々稽古を楽しみにしています。


あ、本番日は8月のお盆休みど真ん中なので
こころよりお待ちしておりますので
Twitterでプチレポみたいなことも続けていけたらなあと思っているので
見守って頂けたらさいわいです。

わーい^^



のぶこ

by unkonamazu | 2014-06-30 01:02 | Comments(0)
2014年 06月 29日

四番センター 浦長瀬!!! BYうえしライダー

はじめましてグ!

お初にお目にかかりますグ(*´∀`*)

神大自由劇場OBのうえしライダーですヽ(´▽`)/
一応、社会人2年目ですグオ...
昨日、髪を切ったばかりなのに、主催の繁澤さんから「うえし君、髪が変だね」って言われました。
つらぽんたん。メキェッ

今回、久々に
c0227806_17090210.jpg


シェイクシェイク(突然ですが、今回共演する岩崎ちゃんと浦長瀬ちゃん)

久々に舞台に立つこととなりました。

まだ稽古回数は浅いですが、昔共演した仲間たちや、初めましての若々しい皆さんと出会えて私は幸せですヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ンゴッ

ンゴッ

でも皆さん、あまり近づいてきてくれません。
照れてるのかな?笑
怖いのかな?笑
怖いのかな?笑

オジサンハ、カンダリシナイヨ(ドックン…)

あれ?

(ドックン...ドックン...)


なんだか、動機が、

(ドックン...ドックン....ドックン...)


あれ?腕が緑色に??

ははっ!
なーんだ!


ハルクになっちゃっただけじゃん!


みんな!またねぇえええええ!!!!ンゴッ!ンゴォオオオオオオオオオオオ!!!!!!



by unkonamazu | 2014-06-29 17:07 | Comments(0)
2014年 06月 23日

としくんの自己紹介てきなー

ちわっす!式部です!
はじめまして!
今とてもトイレに行きたいです!
けど今は電車内です!
トイレに行けないんで稽古日誌かきます!

今日は稽古が10時からありました!
僕は2番目にきました!
稽古場にはトーマスしかいませんでした!
繁澤さんはそこそこ10分くらい遅れてきました!
誕生日でした!おめでとうございます!
そんでぞくぞくと今回のメンツが集まってきました

駅着いたんでいったんトイレ行きます

んでもって今日は繁澤さん、ジョーさん、トーマス、のぶこさん、ちゅんさん、秋桜さん、うえしーさんで午前中稽古しました
アイスブレイク的な稽古でしたね
僕は12時くらいに稽古を抜けました
午後なにがあったのかは知りません

軽く自己紹介でも
どうも劇団ちゃうかちゃわんOBの式部です
としくんとも呼ばれています
映画が好きです。芝居もそこそこ好きです。
映画見に行かない?って誘ったらだいたい釣れます
あと毎週プリキュアを録画して見ています
この前のプリキュア見た?って聞いたらだいたい見たよ☆って答えます

楽しい!!
✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

よろしくお願いします

by unkonamazu | 2014-06-23 00:44 | Comments(0)
2014年 06月 15日

指毛が生えてきたときはこのままゴリラになって死ぬのだと思った。

こんにちは!司城です!
今日も元気にクーラー効いてる中で冷たいもの飲んでお腹が痛い!アブ!

テンション高いって?
さて、その原因は以下のうち、どれ!

①馬鹿だから
②アンタ馬鹿じゃないほうのアスカだから
③隣の芝は客食う芝だから、ウーッ!ハーッ!

ごめんね、ごめんね。おじちゃん、脳が発達する大事な時期にポケモンばっかやってたからね。ただのデータであるピカチュウを捕まえるために十字キーを上下させ続けるなんて、幻覚の蝶を捕まえようとする薬物中毒患者とさして変わらないよね。かしこ、もとい、さしこ。

いきなりうるせえって?
何がしたいんだって?

この星の!一等書記官になりたいの!アイキャンビーフラーイ!(煮えたぎる油に沈む)








アイルビーバーック!(出てくる)







さて、うんこなまずが8月に公演をやることになりまして、
なんやかんやでもう、第7回目です。
知名度さほど上がってないような気もせんでもないですけど、継続は力なり、コロスケおいなり食べたいなり、な感じで、カフェなどの街のオシャレスポットをお借りする形で、ここまで続いております。

しかし、今度はカフェじゃない!
天王寺のオーバルシアター!俗称ロクソドンタホワイト!
実は、うんこなまずがここで公演を行うのは2回目で、第2回公演「さだだだ。」の際には観客の目の前で体操服の男女が暴れまくってたわけですが、今度はどんな作品になるのかな、ハム太郎!もとい、宮本君!

武蔵「五輪書参照」

もう!つれない大剣豪!
今回も脚本、演出を務めるのは繁澤君ですが、彼のことだから、今回もクソ遅筆のクソ脚本を書くかとは思いますが、なんとかみんなで楽しく元気に末永く幸せに暮らしていけたらいいなと思います。(目を閉じれば億千の星形ブドウ糖球菌)




おっと!大事なことを言うのを忘れてました!
なんと、今回は10人近くのキャストがいるわけですが、なまずの団員は3人!
つまり、一億総外様状態!か、囲まれた~!
いろんな劇団のいろんな人が出るわけですが、そのラインナップはチラシができてからのお楽しみ!

楽しみじゃない?これを見てもそんなことが言えますか?






楽しい付録がイッパイイッパイ!(ieeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!!)

久しぶりの劇場での公演、そして溢れるヨソ者ども!
これは何かが起こっちゃう!アルシンドニ、ナッチャウヨ~!

楽しみな方も、
そうでない方も、
あたしたちのこれから、刮目して見てよね!








~10年後~

小次郎「武蔵遅いな…」














~20年後~

小次郎「武蔵遅いな…」








30年、40年。
100年経っても武蔵は来なかった。
待てど暮らせど武蔵は来ず。

小次郎は、木になった。











~ジャックと豆の木 prologue~

by unkonamazu | 2014-06-15 17:57 | 日々 | Comments(0)
2014年 06月 07日

なんだかふと、ライフハック

c0227806_05024517.jpg
日々は早いもので、もう6月になっているのです。今日が6月7日なので、あと2週間と1日で僕は26歳になるのです。基本的に僕は自分の誕生日が近づくと、自分の誕生日を基準として日々を過ごすタイプの人間です。僕の誕生日は、6月22日。

というわけで、今日はうんなま、次回公演キックオフ稽古があります。キックオフ。いよいよ、キックオフされるわけですよ。

今数えたら、現時点で決まっているキャストが14名。もしかしたらもう少し増えるやもなのですが、この中にはいろんな人がいるものです。もちろん以前からも出演している人もいれば、「ええ!あの人が出るの!」てな声がほぼ確実に出てくるであろう人もおりまして。メーリスの登録人数も案の定過去最多レベルになっておりまして。なんにせよ良いチームにしていきたいなあと思っております。

こんな「思っています」系のことばっか書いてもしょうもないよなーとも思いつつ。

全く?話は変わるのですが、最近ノートを一冊持つようにしました。いろんな考えていること、思いついたことをそこに一元化するようにしようと。というか今までそういうのをしていなかったのかと言われると、恥ずかしながら、そうなのです。何か、そこらへんにある紙とか、メモ用紙とか、ちょうど見ている資料だったりとか、芝居だったら脚本にはメモ等を行っていく、いってたのですが、イマイチ蓄積されないよなあと、今更ながら気づいてしまったのです。どうしても場当たり的になってしまっていたというか。思えば大学の講義なんてまさにそうで、講義諸々のレジュメ(高校とかまではプリントというのに大学になったら、というか大学の期間のみレジュメと使うのはなぜなのだ)にはその講義についてのとかのメモはあれど、それが他の講義とリンクした知識として蓄積されてなんてなかったよなあと、しみじみ。こう考えるとひどい大学生だったなあ。

もちろんそのノートに、確認するべき内容、把握しておくべき内容が正の状態で網羅されているわけではないのですが、結局はハブ、なんだよなあと。ハブ!ハブ!

思えば大学受験あたりの頃は、「これさえ読んでおけば大丈夫!」的なオールインワン的なものを多少ボリュームがあっても愛用していた僕(いうてそれらの内容は全然網羅できていなかったけど)ですが、さすがに今生きている中で必要となる知識なりなんなりがそんな参考書的にオールインワンになっているものなんてないし、なかなかできるものでもないのだよなあと。もちろんそれが可能な限りオールインワンとなって蓄積・共有できるようにメンテナンスしていくのも一つのめっちゃいい方策なのでしょうが、まあなんにせよハブは必要だよなあと。あっちこっちに複雑に把握すべき考えるべきモノが配置してあるのは好きではない(というかあたりまえだけど、そもそも効率悪いよな…)ので、何かしら「とりあえずこれを見たらよい!」状態を作りたいのです。仕組みは出来る限りシンプルに。うわーすごい当然のこと書いててハズい。

あと、ノートにいろいろ書いてあることをちまちま読み返すと、中々面白いもので。知識的なメモもそうなのですが、知見というか、思ったことを書いてあるのを読むのが面白いのですね。そう考えると、高校とかのノートのとり方って、結局板書を写すだけでその後見るためのノートじゃなかったよなあと、反省。てかそのノートに書いてある思ったことっていうのは基本問題点というか改善点というかなので、ゆくゆく対応していかないとなのですが、まあそれらがわんさかあるある。芝居のことでも、ああ、自分はこんなことを考えながら芝居というものをしているんだなあと、しみじみ。以前はそれらが無意識・意識的には心身に蓄積されていても、明文化されて蓄積されていなかったので。

基本長くて3日坊主な僕なのですが、この1冊のノートハブ作戦はわりと続いているので、なんとかライフワークにしていきたい。というか、これらも諸ジャンルに分けてノートを変えるのではなく、さらにハブ的な意味で1冊にするべきなのか?まあでもそれはごっちゃになるか。

大昔に読んでいた本で、「これからは分析ではなく総合の時代だ」っていうのがあって、まあこれからっていうのはまさに現代・現在なのですが、てかまさにそうだよなあと色々に対して日々常々思うのですが、諸々蓄積して、それらを活かして行動していかないとこりゃアカンな人生待ったなしやなっていうのを、自分自身が感じている毎日です、というお話。

なんだこのライフハック記事は!




by unkonamazu | 2014-06-07 05:40 | Comments(0)
2014年 06月 02日

ラスカルの可愛さを借る

c0227806_20573966.jpg
c0227806_20573828.jpg
c0227806_20573805.jpg

もうとにかくラスカルが可愛くて可愛くてのう。

このラスカルは神戸異人館の、どっかのスペース、ああ思い出したテディベア博物館にいたのです。
って、ラスカルはあらいぐまでしょテディベアじゃないでしょって話なのですが。

ちなみに『tango@bye-bye』のラスカルうんぬんはバイクが勝手にやったことです。
LINEのラスカルスタンプは可愛くて可愛くて仕方ない。

自分自身、なんでまたこんなにBLOGばっか書いてんのって話なのですが、まあひとつには今使っているノートパソコンも買って一ヶ月しかたっていないので、キーボード感覚に慣れるために文章書いてる的なところもあります。

もっと書くべきものは沢山あるのですが。



以前の記事で、最近考えていることを書こうとして、結局やめたのですが。
まあ何を書こうと思ったかというと、何を考えているのかというと、案の定のことばっかになるのですが。

そもそも、うんなまってなんやねん、ってのはいろんな人が思っていることなのかもしれません。
そも劇団なのか、という疑いもあるのでしょう(これは傭兵集団とかいう類ではごまかしきれない方のアレ)。
僕も大学を、学生劇団を卒業して、はや3年目です。その間にいろんな状況とかが変わってきております。
知り合いの同世代の学生劇団出身の団体も、各々状況は違いますが、いやほんと各々状況は違うな。

こっからは全く別の立場からというわけではなく、まさに自分もその渦中にいるからなのですが。
継続って難しいよなと、しみじみ。

①役者
②作演出
③団体代表

一応上記3つの立場のようなものを僕も持っているわけなのですが、まあどれも続けるの難しいよねと。

①はまだ一番自分の行動力次第なのかもしれない。
オーディション受けたり、WS行ったり、本当にやる気と行動力があれば場所は自分から見つかっていくものなのかもしれない。
でも、基本的に客演でやって~とか、その客演自体もわりと知り合いで~とか、そもそも知り合いとしかやりたくなーいとか、気の合う人としかやりたくなーいとかだったら、なかなか環境の変化に左右されるから、スタンスの占める割合は大きいにしても、やっぱ難しいところあるよねと。「お前は芝居がしたいんじゃなくて仲良い人となんかしたいだけなんだろ!!」とか言われたらムグッとなったりしませんかっと。「あの人はもう客演はいいかな」とか思われてたらムグッとなりませんかっと。

②なんて、自分だけじゃできないものですよねと。
需要が明らか必要というか。いくら自分にやる気があったって、「お前の作品おもんないから関わるのは遠慮しとくけどまあ頑張って!」とか思われてたらムグッとなりませんかっと。

③はもう、根本ですよね。
一緒に誰がついて来てくれるというのか、みたいな。「いや、なんかもうそういうのはいいかなと思って」「もう愛想がつきたよ」みたいなことばっか言われて気づけば周りに誰もいなくなって広い荒野にぽつんといるようで涙が自然に流れてきたらと思うとムグッとなりませんかっと。

いや、別に僕がそれらの不安に怯えてる日々ですとかそういうわけでは決してないんですけども、まあでもそれらは常に隣り合わせにあるよなみたいな。

ただでさえ学生劇団あがりなんてワンマンに近しい団体が多い印象があるし。もっといえば前段階のプロデュースがそういう性質を持ちやすいからでしょうか。


しかし、しかし。


もっと、運営、経営、なんにしても組織として持続していくことを考えなければならないなあとか。そのためにはじゃあ何が必要で、何が不足しているのかとか。

不足していることはどうしたら足ることができるのかとか。

無意識にできることは何かとか、意識したらなんとかできることは何かとか、意識してもなかなかできないことは何かとか。

自分や他人のモチベーションとは、その源は何かとか。

目的は、ビジョンは、夢は何かとか。

なら何を手段、目標、ステップとして用意するかとか。
優先順位とか。

目線の先には、文脈の先には、延長線上には何があるかとか。

何を良いと思って、何をそう思わないのかとか。

なにを、いつまでに、どうやって!とか。

ヒト、モノ、カネ、バショ。

マネジメント。

ソフトと、ハード。




なんだこの羅列は。
ながらでこんなことダラダラ書いていたらキリがないので、この続きはいずれまた書きます。

ムグッ。




by unkonamazu | 2014-06-02 22:10 | Comments(0)
2014年 06月 01日

モーれつ、結婚式。

昨日は宣伝美術の高田さんとあずぼーさんの結婚式でした。
c0227806_19063529.jpg

















写真は余興メンバーこと第四舞台。
まあこの名称は別に僕しか使ってないのだけれど、スーツを着たからってやれ第三舞台だとか言ったらやっぱり好きな人からしたら怒ったりするものなのやもしれないなとか思ったり。
少なくともミッシェルではないよなとか。

気づけば、結婚式というものに出席すること自体が初めてだったのですね。
思い起こせば去年の夏ぐらいに、結婚式の余興の話を持ちかけられて。
その時は当然ながら?わりと軽い気持ちでひきうけまして、まあこの3月ぐらいからきちんと相談したりして余興の準備を進めてきてたのです。ちなみに脚本自体は新婦あずぼーさんが書きました。久々のあずぼーさんの脚本、あずぼーさんの脳内。

バイクも東京からやってきたりして、GW中に一回、そして式当日に一回と、計二回の稽古をしました。
土壇場で作ることを経験しているからか(自慢ごとではない)、まあなんとかかんとかで式場にやってきて。
実際の会場にて段取りや位置取りの確認。
そしてどうなるのだろうかと思いつつ式開始で。
c0227806_19313528.jpg

いや、結婚式ってすごいですね。最初の新郎新婦入場の時点で、既に感動してちょっと泣きそうになりました僕。
そして乾杯の挨拶。おお、おおお、と。これが噂の結婚式かと。

混じりっけなしの幸せですよね。ひじょーにシンプルというか。

そんなシンプルイズベストな、単純な幸せでいっぱいの結婚式に、得体の知れない男4人が得体の知れないこと(まあ脚本を書いているのは新婦なのですが)をしだしても良いのだろうかとか思いつつ、余興もなんとかかんとか、楽しみ、きっと楽しんでもらいつつ、無事に?終わりました。
写真もいっぱい撮ってもらえたので、見るのが楽しみです。

ちなみに内容としては、牛がストライキを起こしてケーキカット用のケーキが作れないということを発端に、人間の司城くんと牛の僕が恋に落ちるという全4章のキテレツなものでした。あゆとバイクも牛でした。

式をぶち壊しにすることなく終わってよかった本当に。
というわけで、非常にめでたい、楽しい式でした。案の定シャンパンビール赤白焼酎と満喫し、僕は終始ゴキゲンでした。

そんな無条件なハッピーに包まれつつ、二次会では久々にちゃうかちゃわん系列の人たちにまみれつつ、久々に久々な気分に浸りつつ、良いサタデーナイト。そのあと司城くんとプチ珍道中があったのはまた別のお話。

なまず次回も、なんとかかんとか出演者が決まってきつつあります。
いろいろとむむむ、なこともありつつ、「え!あの人が!マジで!!」と思われることうけあいなアレもあるので、お楽しみに。

人生は上々なのだろう、きっと!



by unkonamazu | 2014-06-01 19:46 | Comments(0)