<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 30日

最近考えていること

sputnik.も終わり、バイオリズムもやや混乱しつつ、繁澤です。

sputnik.は楽しい公演でした。役者としての自分を考える良い機会になったなあと。というか、自分がどういうことを考えて役者をするか見つめ直せたって感じですね。

アンケートとか、打ち上げうんぬんとかでもそうだし、自分で振り返るぶんにも、まあまあ良いパフォーマンスだったんじゃないかなと。自画自賛!でも、とにかく思考して試行、できたとは思っているのです。ラストシーンのあたり、僕が結婚式の祝辞の原稿を読むシーンがあったんですけども、そこの演技はわりと毎回違ったというか、方向性が全然違うステージもあって。

「へへ、変えてやったぜ俺」てなわけではとーぜんなく、まさにそのシーンの自分を取り巻く状況だったり、そもそものステージ全体のバイオリズムだったりもあり、てか公演自体のバイオリズムもあるのか?まあ、偶然も必然もありで、そういう感覚をもてたという意味でもまた、意義のある公演だったなあと。

c0227806_6285460.jpg


写真はドミンゴことナカバシマリナ嬢ver.場末。よくよく考えたら結構な回数一緒に公演してるんじゃないか?と思いつつ、しっかり絡んだりそうでもなかったりで、今回はやたら本番と本番の間で被写体として活躍して頂きました。

c0227806_6285482.jpg


というわけで次はうんなま、えいえいおうおう、てなところで案の定ゆったりと準備を進めているのですが、最近また関係者とぷちぷち話す機会があって。

まあなんだ、そういう機会で思ったり、最近よく考えていたことを備忘的にまとめてみようと思って書き始めたのですが、もうそろそろアレがアレなので、またの機会に。

今日もきっといいことあるよね、ハム太郎!!

c0227806_6285573.jpg


by unkonamazu | 2014-05-30 05:38 | Comments(0)
2014年 05月 25日

sputnik.楽日はカラビンカに向かってビンビンビン!

c0227806_823489.jpg

c0227806_8234895.jpg

c0227806_8235024.jpg


というわけで、sputnik.楽日。トイレ備え付き車両には乗らない男、繁澤です。

楽日とはいえ3ステあるので、まだまだ楽しむ余地はあるなと、楽しんでいきたいもので。いこう。

そういえば昨日一昨日と、うんなま次回公演関係の電話をやたらしたりしました。sputnik.当パンにもチラリと書いてあったりします。こちらもよろぴー。

最近は舞台上で素直になりたいなあと思っておりまして。じゃあ素直って何なのよといえば、今は「剥き出し」というか、「剥かれている」なのかなと思ったり。

剥かれているということは、何かしら敏感になっているわけなんだろうなあと。というか舞台上で何かするってことは(必ずしも演技とは言わない)何かしら敏感になっているものだろうなあと。一種、過敏??

何はともあれ五感、あわよくば第六感までフルに使って、楽しんでいきたいものです。その中で心地よい鈍感さがあればなおよいなあとか。

スティーヴ・アルビニという単語が浮かんできたので、一方でそっちのことも考えたり。急展開ですが。

そんなカラビンカに向かう道中でした。楽しいってのは集中状態のことなのかもしれない。それが内向きなのか外向きなのか。

by unkonamazu | 2014-05-25 08:04 | Comments(0)
2014年 05月 24日

sputnik.本番

c0227806_8204749.jpg

c0227806_820486.jpg


というわけで、今日からsputnik.本番です。繁澤です。

写真は今回絡む第2劇場の岸本ごまちゃん。いくらでも水を吸い込むスポンジのような役者です。

カラビンカは4回目なのですが、ああ、カラビンカだなあと思うところもやっぱりあったり。良い小屋です。

ひんやりとした会話劇です。とにかく。なんとなしのあっけなさ感が出せるといいなあと。頑張ります。

unkonamazu@gmail.comにメール頂ければ、まだまだ予約対応できますのでー。

c0227806_8204950.jpg


c0227806_820485.jpg



sputnik. act09 『驚く方法は忘れた』

作・演出/鈴木径一郎

◆出演◆
川上 立
巽 由美子
森田 鮎
繁澤 邦明(劇団うんこなまず)
桂 久美子(第2劇場)
岸本 愉香(第2劇場)
ナカバシ マリナ
川田 恵三

スタッフ
舞台監督 平野 洋平(第2劇場)
舞台美術 竹腰 かなこ(第2劇場)
音響 成瀬大雄(劇団万国トカゲ博覧会)
照明 巽 由美子
照明操作 辻 麻理奈(第2劇場)
小道具 土屋 甫
衣装 岸本愉香(第2劇場)
制作 藤原 政彦(Martico)
企画.製作 sputnik.

◆日時◆ 2014年5月 24日(土)15:00/19:00 25日(日)11:00/14:30/17:30
(受付開始、開場は開演の30分前)
◆場所◆ カラビンカ(大阪造形センターOZC 3F) 阪急梅田駅から徒歩5分・JR大阪駅より徒歩8分
→ http://www.ozczokei.com/gallery/

◆チケット料金◆ 前売:1500円 当日 : 1800円

by unkonamazu | 2014-05-24 08:11 | Comments(0)
2014年 05月 17日

フライデーナイトには

c0227806_23562696.jpg


懐かしい写真を載せたくなる。繁澤です。

この写真はもう3年前になるのです。3年という期間、えっ長いな、と思ったものの、まあいうてあっという間やったなあと、思ってみたり。

そんなこんなで、ふと自分の今まで参加した公演(一部イベント)を書き記してみる。

1-2008.06 劇団ちゃうかちゃわん「オムニ(笑) ~みぎヒジのナンコツにイワかん~」
2-2008.09 劇団ちゃうかちゃわん「数珠の中糸」
3-2008.11 劇団ちゃうかちゃわん「幕末生徒会」
4-2008.12 劇団ちゃうかちゃわん「電飾」
5-2009.03 タカプロDA「撥乱散花」
6-2009.04 劇団ちゃうかちゃわん「夢みたいな夢見たいな」
7-2009.06 劇団ちゃうかちゃわん「月刊チャウチャウコミック6月号」
8-2009.08 アクトラッシュ
9-2009.09 劇団ちゃうかちゃわん「夢見世屋」
10-2009.11 劇団ちゃうかちゃわん「進藤物語店」
11-2010.01 逆襲のめぐにあきSHOW「濁流」
12-2010.03 劇団うんこなまず「もののけ姫」
13-2010.04 あずぼーいず「職無しししゃも」
14-2010.05 劇団ぺーさん's13「スクランブル江戸4YOU」
15-2010.06 劇団ちゃうかちゃわん「オムニン ~先生,あっちのほうでちゃうかが何かやってますよ?~」
16-2010.07 カメハウス「DANCEMASTER」
17-2010.09 劇団ちゃうかちゃわん「WILLOW」
18-2010.10 トイガーデン「ユビュ王」
19-2010.11 劇団ちゃうかちゃわん「Lost boys story ~さようなら,ピーター・パン~」
20-2010.12 カメハウス「マクベス」
21-2011.06 劇団ちゃうかちゃわん「全学部必修特別講義 恋愛科学概論B」
22-2011.07 劇団ペーさん's13「昆虫王国ムシキングダム」
23-2011.08 劇団犬鍋ネットワーク「お父さん養成講座」
24-2011.10 劇団うんこなまず「さだだだ。」
25-2011.11 カメハウス「マクベス-破滅編・革命編-」
26-2012.01 劇団うんこなまず「いぬのさんぽ」
27-2012.03 劇団ちゃうかちゃわん「赤壁」

28-2012.06 劇団ぺーさん's13「20世紀の退屈男」
29-2012.08 sputnik.「二階に上がって、すぐ左」
30-2012.11 毛風「馬耳豆腐」
31-2013.01 劇団うんこなまず「明日放る」
32-2013.04 ダンスカンパニー足一「(すでに)そこにあった」
33-2013.05 sputnik.「宿酔」
34-2013.07 劇団うんこなまず「ラブなま」
35-2013.09 ぺーさん's30s「悪童熱血クライシス」
36-2013.11 劇団うんこなまず「tango@はじめて」
37-2013.12 毛風「マクベス書き直し」
38-2014.03 DEW PRODUCE「ウルトラガーリー1000%‼︎‼︎」
39-2014.03 劇団うんこなまず「tango@bye-bye」
40-2014.05 sputnik. 「驚く方法は忘れた」

c0227806_074064.jpg


というわけで、次のsputnik.が40公演目なのです。

c0227806_0123129.jpg


しかし最近は芝居が楽しい。こんなに楽しくやれているのは未だかつてないんじゃないかってぐらいなんですよね。

c0227806_0143524.jpg


今年の諸々も、見えてきたところもあったりで。うんなまもそろそろ何かしら出せるやも?

そんな上機嫌なフライデーナイトなのです。ちなみに今はモテキの映画版を観ながらこれを書いているのです。

物語はちと?不安定。夢はジョン・フルシアンテになることです。

特に中身も突飛もないですが、こんなもんでもいいっショ。

『たった今、絶好調になった!!』

とりあえずsputnik.待ってます。


sputnik. act09『驚く方法は忘れた』

c0227806_0314833.jpg


c0227806_0322018.jpg



作・演出/鈴木径一郎

◆出演◆
川上 立
巽 由美子
森田 鮎
繁澤 邦明(劇団うんこなまず)
桂 久美子(第2劇場)
岸本 愉香(第2劇場)
ナカバシ マリナ
川田 恵三

スタッフ
舞台監督 平野 洋平(第2劇場)
舞台美術 竹腰 かなこ(第2劇場)
音響 成瀬 大雄(劇団万国トカゲ博覧会)
照明 巽 由美子
照明操作 辻 麻理奈(第2劇場)
小道具 土屋 甫
衣装 岸本 愉香(第2劇場)
制作 藤原 政彦(Martico)
企画.製作 sputnik.


◆日時◆
2014年5月
24日(土)15:00/19:00
25日(日)11:00/14:30/17:30
(受付開始、開場は開演の30分前)

◆会場◆
カラビンカ(大阪造形センターOZC 3F)
阪急梅田駅から徒歩5分・JR大阪駅より徒歩8分

sputnik.ブログ)
http://blog.livedoor.jp/acts_sputnik/

繁澤予約)
http://ticket.corich.jp/apply/54279/004/



アブアブアブアブアブアブアブアブ!!!!!

by unkonamazu | 2014-05-17 00:33 | Comments(0)
2014年 05月 05日

それはもうはふはふしている

繁澤です。
新しいノートパソコンを買ったことによって、僕の諸々の作業テンションは非常に上がっておりまして。それはもう「はふ!はふ!」としているのです。今日ははじめて新しいパソコンで、このブログを書いてやろうとかしているのです。しかし、もうすぐ家を出なければならないというのがただいまの状況だというのも事実なのです。



とりあえず、動画編集するに足るスペックにしよう!と思い、まあそれなりのスペックのものを手に入れたことにより、youtubeにtango@bye-byeの記録映像をあげることだってわりとすんなりできちゃいました。よければぜひぜひ、ご覧下さい。今後も何かしらの映像的なものは積極的にあげていけたらなあと思っています。動画編集ソフトをいじるのが楽しいのです。夢はユーチューバー。

上述の通り新しいおもちゃを手に入れたちびっこのようにはふはふとしているのですが、この土日はsputnik.稽古もばっちりとありました。
c0227806_1604236.jpg

c0227806_1605585.jpg


こちらも、個人的にはより楽しくなってきました。はふんはふん。

http://t.co/lMv35XVCwM詳細はこちら。なんだかサイバーサイエンスフィクションといいますか、デジタルな世界観とアナログな暖かみが同居するような、お互いがヒリヒリと露出した肌を擦り合うような、そんな作品の様相です。5/24-25@カラビンカ。

こんな感じで日々はふんはふんとしているのです。多分広い括りで見たら発情期の一種。
ではでは。バサラ!

by unkonamazu | 2014-05-05 16:06 | Comments(0)
2014年 05月 03日

継続はカ、カ、回転おしゅしだよ!

c0227806_10111858.jpg

c0227806_10111965.jpg

c0227806_10112139.jpg

c0227806_10112150.jpg

c0227806_10112349.jpg


繁澤です。
先日、Contondoさんを観に行って、その時にいろいろ代表のぶどう君とかと長々と話す機会があって。

まあ、結局は「継続は力なり」って話で、ならどうやって継続すんねんって話なんですが。いろいろと具体的な話も出てきて、楽しみなこともできました。

こないだの稽古もそうだし、近しい世代の人と出会って刺激を受けるのは本当にありがたいなあと。世の中、芝居をやりたい、芝居に思いをもっている人は多いのだなあと。

「やりたいことを、やりたい人が、やれる劇団に」というのは僕がちゃうかちゃわんに入った当初の座長からのキャッチコピーだったのですが、「やりたいことを、やりたいようにやる」という気持ちは忘れずに、これからも楽しんでいけたらよいなあと。人は、最後はモチベーションで動くのだと思います。

なんだか頭にたんぽぽが咲いたようなぼんやりとした記事になりましたが、目指すは、圧倒的成長??????

写真は公開稽古写真たち。おしゅし食べたい。

by unkonamazu | 2014-05-03 09:55 | Comments(0)
2014年 05月 01日

GW稽古がありました

c0227806_17573391.jpg


繁澤です。世間一般はゴールデンウィークになりまして。

「世間一般は」というからにはじゃあお前さんはなんなんやおうおうと言いますと、ご多聞に漏れずゴールデンです。そして、近しい人の話を聞くに、だいぶゴールデンさせてもらっているみたいです。都合の良い時だけ感謝すんなよってな話ですが、こんな時は感謝の気持ちになりますね。何に?あなたに!

というわけで、4/29はうんなまGW稽古がありました。

「公開稽古、誰でも参加自由の稽古にしたら面白いんじゃなイカ?」というひょんな思いつきから、そういった形式をとったんですね。確か酔った勢いで思いついた記憶があります。Twitterで呟いてみたら思いのほか反響(この場合の反響というのは、いわゆるRTとかふぁぼとかそういう類のものなのですが、まあそれがあるからって反響って捉えたらダメなんだよなってしみじみ思うのですがそれはまた別のお話)があって、まあそれでも実際は全然来ないんやろうなとかあまり期待半分以下ぐらいの気持ちでいたのですが。

結果としては、総勢19人の参加者となりました。うんなま系列(もうメンバーともフレンズとも違うだいぶ恣意的な意味のワーディング)が4人として、15人が他所からの参加者でした。当日初対面の人がいたり、みなさんそれぞれうんなまに興味を持ったきっかけが違ってたりして、継続してよかったなんて地味に感動?してたり(ソッスネー)。

というか19人による稽古とかがもののけ時代から考えても最多レベルの人数の稽古だよなとしみじみしたり。最初はカタい雰囲気もありましたが、15時〜21時(!)というやたら長い時間設定だったこともあり、和気藹々とした楽しい稽古でした。いや、時間が許すならまだまだやりたかったなあと。

もはやアップとして謎の不動の地位を確立してしまったキメラゲームだったり、名前によるあいうえおパスだったり、ああ、こういうゲームもなんだか手に馴染んできたなあとやっとこさ思ったり。2/3ぐらいは次回公演のベースにしたい既成脚本を使ってのシーンメイキングで。

やたらめったら役者を入れ替えてひたすら反復し、僕がネチネチ言っていくといううんなま的シーンメイキングだったのですが、いやーこれが楽しかった。

思ったよりも参加者のモチベーションが高かった(失礼)のと、雰囲気が良かったのもあって、ダレずに殆ど休憩を入れることもなく続けられたんですね。役者も足軽鉄砲隊みたいに交代していくことにより、永久機関達成?みたいな(ソッスネー)。

結局今のうんなまって僕の嗜好を役者等々に伝えて具現化してもらっていってるような部分が大半なので、そういった意味でもそれが可能な信頼関係がわりと早く?構築できた(と思っている)のは嬉しかったですね。いい人たちでした。

とにもかくにも、楽しく、かつ実りや得るものの多い1日でした。トップの写真は稽古後の飲み会にて。「Twitterにあげるから楽しそうにして」とお願いして撮った1枚。いやもうホントみんないい人。司城くんは指一本のみ映ってて、しきぶは他の人の手で顔が隠れている。

MonkeyMajikの「headlight」を延々とリピートしている電車内にて書いているこの文章なのですが、それもあいまってか純粋に感謝です。ありがとうございました(ソッスネー)。

またこういうの定期的にやりたいなーとも思いつつ、わりと一本番ぐらいの集中力も使ったなあと思いつつ、このタイミングでゴールデンウィークがあってよかったホント。まあ、やりたいです。やっていこう。

てなことで、次回公演も準備していければなあと。こういう機会でいろんな人と出会ったり再会することで、うんなまの土台?地盤?も着実にできればなあと。

楽しいことは、いいことだ(ソッスネー)。

c0227806_17573493.jpg


弱虫ペダルへの道は遠い。僕は御堂筋くんよりは東堂かアブだそうです。

てなわけで、今日はこれからContondoさんを観ます。

バサラ!

by unkonamazu | 2014-05-01 17:18 | Comments(0)