うんこなまずの巣

unkonamazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 17日

あばずれ子猫とビッグマフ

c0227806_20491319.jpg


何が駆り立てているのかはさておき、繁澤です。

通退勤の時間はついついTwitterにしてやられがちですが、こういう風にブログに現を抜かすのも乙なものかと。

そして今日はこれから梅田に向かうので、たっぷり書く時間あるっしょ^o^という次第です。

c0227806_20491457.jpg


大阪駅に向かうことを「梅田に向かう」とか言っちゃうのは、やはり大学時代を主に阪急ユーザーとして過ごしたことが大きいのでしょう。

僕の出身学部、いわゆる大阪大学人間科学部というハタから見たら「何やってんの」系の筆頭であろう学部は、キャンパスが吹田にありました。

入学したての当時19歳(1浪)だった1回生繁澤青年?は吹田での初めての学部ガイダンスにJRで行ったわけですね。

学部ガイダンス終了後、さあ帰るかというとそういうわけではなくて、当時の学部2回生は、右も左もわからんビチビチ1回生と交流会を行ってくれたわけです。

ただし、交流会は吹田ではなく、いわゆるパンキョーが行われたりする豊中キャンパスのある石橋にて行われました。今思えば案内も兼ねていたのでしょう。吹田キャンパス〜豊中キャンパスの移動は再履バスなる巡回バスで行いました。つまりここまではまだ僕は阪急処女(ハンキュウメイデン)です。

で、いろいろあって交流会も終わり、繁澤青年は初めて阪急石橋駅から電車に乗ったわけです。


「阪急処女の喪失(ハンキュウメイデンノーリターン)」



c0227806_20491499.jpg




あの時の不思議な気持ち、不安と期待の入り混じった気持ちはよく覚えています。

自分はどこから来て、そもそもどこに向かっているのか。行き先のよくわからない電車はまさに、当時の自分自身だったのかもしれません。


c0227806_2049156.jpg



なんつってな。

というわけで、そっからはまさに阪急阪急の日々、下宿も石橋にかまえたのでもう阪急阪急だったわけです。阪急阪急雨阪急。


思うに、そんな経験がなければラブなまの台詞「今梅田がこっちみた」とかは生まれなかったのでしょう。

「今大阪がこっちみた」だとなんか違う気もするし、なんだよあずまんが大王かよと。「おーさか」と「うめだ」だと、「うめだ」の方がシャッキリポンとしてますしね。

しかしまあ、19歳の僕は、あと半年もすれば26歳になる僕を見たらなんと言うのでしょうか。あるある系のたらればですが、まあ感慨深いもので。

今も電車(JR)に乗っているのですが、まああの時の心地よい不安と期待、つまりはワクワク感?をもって日々を過ごして行きたいなあと。

ブラックジャックでいうところの「人生という名のSL」ですね。違うか。

余談ですが、僕は自分で運転する乗り物よりも、他の人が運転する乗り物の方が好きです。「どこかに連れて行かれる感」が好きなのですね。もちろん乗るものを選択するのは自分なのですがね。

まだまだ、どこかに連れて行かれたいものです。



c0227806_20491628.jpg




ではまた。ガラシャ!

by unkonamazu | 2014-01-17 19:58 | Comments(0)
2014年 01月 17日

生産性と怠惰ーマスク←

まさかのハイペース更新。繁澤です。

c0227806_8402692.jpg


なんでもかんでも写真乗っけてればいいと思っとんちゃうぞボケ!ダボ!タニシ!と思われたならばso,sorry....でも通勤という限られた時間を使ってブログ記事の1つでも書いてやろうと思ったら写真の1つでもあげないとボリューム感と確かな満足感(スニッカーズ)がでないのです。生産性重視です。

限られた時間とかゆーとりますが、そもそも時間は平等やねんで!富める者も、貧しき者も健やかなる者も病める者も、1日は同じ24時間やねんで!せやからウチらズッ友やで!と。もちろんその24時間の使い方は属人でのいろんな条件制約はあれども。

c0227806_8402631.jpg


限られた時間で、いかに生産性を上げるか。まあ当然の話です。

では生産性とは何か。品質、納期、コストetcあると思うんですけれども、つまるところは「より短い時間でより多くのことをする」ということになるのかなと。

この場合の「より多く」は、多かろう悪かろう、ではなく当然、多かろう良かろうということになります。

c0227806_8402795.jpg


こういう視点てそりゃそうなんやろうな、としみじみ思うのですが、その一方で大学生時代にそんなことを考えていたかというと、全く皆無だったよなと思います。いかにだらだらし、無駄と無意味を愛し、ひねもすぐーたらする、気が向いたらもろもろやりたいことをする、というそういう生活を満喫していたなあとこれまたしみじみ(あくまで自分ね、自分)。

僕がここで言いたいのは大学時代はヨカッターとか社会マヂキビチーとかそういう類のことではない、つもりなのですが、まあなんにせよ自分の怠惰さを再確認する日々です。


c0227806_8402869.jpg



でも生産性うんぬんの話って、そんな大仰に語らないまでも、こうやって仮にも劇団として公演を打つ、しかもお金をかけて、お金をもらって、ということを踏まえれば当然無意識に意識してて当然なんだろうなあと。

うーん。頑張ろう←

というわけで、頑張ります←

こうご期待←

あと僕はこの←でのセルフツッコミ的表現があまり、というか正直全くもって好きではありません。むしろイラっとします。だから何だと言われると困りますが、表現の自由ということで。


そんなこんなで通勤時間を使って書いているこの記事も筆を置くもとい完了を押す時が来たようです←急だな←

次もまた元気な顔で皆様にお会いできますよう。アナ・コッポラ!

c0227806_8402882.jpg


それでは失敬!ドヒューン!

by unkonamazu | 2014-01-17 08:05 | Comments(0)
2014年 01月 16日

恋の四十八手ください

c0227806_21265276.jpg


あけましておめでとうございます。繁澤です。

1月もはや16日となってしまいました。年末年始は主に第三次産業にお金を落としていました。
そういや演劇もくくりは第三次産業なんです…よね…?
産業ということはそこにはビジネスがある?つまりはニーズとシーズ?需要と供給?ううんニッチョメニッチョメ~!!!

ということで、ぼちぼち日々を過ごしております。
劇団うんこなまず次回公演(Unko-Ga-Muri6ri公演)であるところの、
『tango@bye-bye』もですね、ぼちぼちとですが(ホントウニボチボチ)準備を進めております。

「ええっ!あの人がうんなまに関わるの!?」

ってな反応もあったら嬉しいだロッテ!てなもんで、まもなくいろいろ発表できる…のかな…と。

ちなみに本番は2014/3/22-23です。

c0227806_2136783.jpg


僕はと言えば、しばらくノートパソコンのバッテリーがお陀仏になってしまったためにコード無しではすぐ電源プッツン状態だったのですが、年明けにバッテリーリフレッシュなるものの存在を知り、おかげさまで今この文章を打っているノートパソコンはコードを抜いても電源バッチリ状態で、つまるところわりかしゴキゲンなのです。

超超超、イイ感じ!町長超超イイ感じ!


うぉううぉ!うぅおぅううぉ!


うぉうぉうぅお!


ふぅふぅ!


c0227806_21412514.jpg

司城安吾「白湯うめぇ」



というわけで、諸々の発表までもうしばらくお待ちいただければ幸いです。
って!誰も待ってねえっつぅうの!ニーズねえっつうの!あくまであるのはシーズだっつうの!

だっつの!

c0227806_21451125.jpg



謎のテンション感で書きなぐっているこの記事ですが、本当はもっと書きたいことがあったのです。
例えば、

①Twitterを見てたら某団体(〇ース〇ット)が次回公演で活動休止とのことで、思えば僕らとか近しい前後の学生劇団の世代って圧倒的に影響受けてた、というかいわゆる小劇場のお芝居、特にエンタメ芝居への門戸をドカン!と開いて芝居にのめり込むステップとして確実に役割のあった、つまるところ何が言いたいかというとスゴイ大きな存在だったよなあとしみじみ思うし、少し寂しく思う。ということ(僕らよりもう何年か下の世代はその役割が「〇喰う客」なんだろうけども)。

②上述のこととも関係するようなしないようなだけど、近い世代の団体でも「活動休止」という単語が時々聞こえてきて、(もちろんその言葉の意味するところは各々異なるだろうけども)なんだか寂しいなあと思う。し、かと思えば当然ながら自分達よりも若い団体がけっこう出てきててビビる(当然自分たちはまだまだ若い!とか自分たちはもういい歳か…とかそういうことを論点にしたいわけではないけども)。ということ。

③実は僕、ちゃうかちゃわん時代の同期(20期)の某DEWさん(なんとWikipediaにも何故か掲載されている)のプロデュース、つまるところDEW PRODUCE(そのままやないかい!)に出演するのでその稽古もあるし大変だけど頑張っていくし楽しんでいきたい。ということ。


以上3点とかですかね。

ちなみにDEW PRODUCEはなまず次回の2週間前、3/8-9が本番です。ヌハッ。なせばなる。なさねばならぬ。何事も。モゥ!牛ですか!

http://dewproduce.exblog.jp/

これがDEW PRODUCEのブログです。事実上DEWさんの個人ブログみたいで(お前が言うかという意見)全然記事とかないですけど、同じエキサイトブログということでよろしくお願いいたします。


c0227806_224367.jpg



画像の彼、友松拓也さん(トーマスうでおでおなじみ)がこの度うんなまメンバーになりました。
「うんなまフレンズ」制度のせいでただでさえぼやけていたメンバーとかどうこうの境があやふやまっさかりなこの団体(というかメンバーになったところで何も変わらないという説もある。まあ今のところは気持ちの問題です)ですが、それでも「一緒にやりたい」とあの日(いつ?)酒で酔った僕にJRの新快速の中でまるで告白のように言ってくれて、電車降りてその後メールで追撃してきた恋愛上手の彼です(書いていいのかなこれ)。なんだかんだで僕は嬉しかった。いい人です。

c0227806_2212992.jpg


前作「ラブなま」では急に声を張り上げたり急に舞台上で水浸しになったり挙動のおかしさには定評のある彼ですが、うんなま共々これからも宜しくお願い致します。

c0227806_22141654.jpg


そんなスーパーウデオ64さんですが、こんな公演に出るそうです。
MEHEMさん。2/1-2/2、もう2週間後ですね。

http://mehem.blog.shinobi.jp/

「ふくすけ」、有名ですね。僕は観たことないですが…。
MEHEMさんはtwitterの方が盛んみたいです。
https://twitter.com/mehem_info


ちなみに同時期に、バイク宮本のプロデュース通称バプロもあります。
1/31-2/1、こちらもtwitterが盛ん。
https://twitter.com/BApro_


なお、DEW PRODUCEと被って、森田鮎先輩の公演もあります。
贋作罪と罰!
http://ameblo.jp/walaigusa/entry-11749495502.html

というか鮎パイ先のブログをこんなカタチで見つけることになろうとは。。。



というわけで、皆頑張ってるし、僕も頑張るし、うんなまも頑張ります。
どうかどうか、宜しくお願い致します。


















c0227806_2229234.jpg


by unkonamazu | 2014-01-16 22:29 | 日々 | Comments(0)