うんこなまずの巣

unkonamazu.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 28日

ハブとマザーグース

おはようございます、司城です。

昨日の稽古は、風邪で休んでしまいました。
気合いが足りませんね。反省。
とりあえずは栄養のあるものを食べようと、ひたすら人参を粥にぶちこんでいました。
調理の際に余った部分は、ひたすら生でかじっていました。ボリボリと暴利を貪るが如く。

その後、インターネットで「風邪の治し方」って調べたら、

「無理に栄養を取ろうとしない」

って書いてありましたね。

心を読まれたかのようでしたね。
とりあえず、アクエリ飲んでマスクして寝るのが一番いいらしいですよ。
風邪ひいても無理しないのが大事。

というわけで、稽古については(動画で見たのを除けば)何も知らないわけなので、



『シロメシ』!

正直、コーナーにするのは無理がある!
でも、ちょっとだけ続けさせて!

今日紹介するのは、

「すた丼」(伝説のすた丼屋)

です。

大阪は難波道頓堀にその店はあります。
黒で固められた店内に、タオルを頭に巻いた店員、さながらラーメン屋のような装いです。
入り口の前で食券を買うところから、冒険は始まります。

「すた丼」の「すた」とはなんなのか?
それはまぎれもなく「スタミナ」です。
この丼のコンセプトは「スタミナを得ること」なのです。
たっぷりのホエイ豚をにんにくで炒めて、それに負けない量の飯の上に乗っけ、生卵をそえるだけの単純な料理。
これがウマい!
おそらく本能に働きかける、男性ホルモンをそのまま食っているかのようなガツンとくる味!
スタミナを得る食事にこれ以上のものはないですよ!男よ、肉を食らえ!
女性でも「最近元気がなくて」なんて方には、是非食べて元気を出して欲しいです。

このすた丼、みそ汁付いて600円ぐらいだったと思います。
あの「バキ」ともコラボしていたすた丼。
背中にオーガを作れるのなら、明日の食費を投げ打ってでも食べるべきではないでしょうか!




それでは、稽古に、いってきまーす!

by unkonamazu | 2011-09-28 09:53 | Comments(0)
2011年 09月 28日

太刀魚vs秋刀魚

どうも。

今日の稽古場のハイライトは
「あやまんジャパン」って何者?

って感じです。


ちなみに「アナウンサーによる期間限定日本チーム応援ユニット」派は一人じゃありませんでした。



稽古動画というものを藤本しょーこ嬢が録画&アップしてくれてまして。
今僕はこれを見とります。


もともと僕はこういう自分の演技を動画で見てあぁだこぅだうんうん考えるなんてーのは好きじゃないのですが、今回の芝居は手前味噌ながら素敵な役者さんが揃っているので他の役者さんの演技と自分の演技を見比べたりするのがとても参考になるのです。
加えて今回の芝居は、常に全体で雰囲気を作ったりすることが大事そうなので、映像ってのが結構使えるのです。

いやぁ、皆さん上手いですね。上手いですよ。
自分の演技が見てられない!って。ちょー恥ずかちぃー☆って。がんばらNIGHT♪って。


とにかくセリフ覚えるところからですね。
先日の第一回通しではまだ全てのシーンが完成していなかったのですが、今日ですべてが完成したのですよー☆皆さんセリフ覚えが早いんですよー。スバラシイデスネー。


それにしてもこの前の通しの映像は部屋の関係で舞台を真横から撮影しているのですが、もうそれが斬新で面白いです。この距離で芝居を実際に見れたら面白いなぁ、なんて思いました。


この距離での迫力や臨場感を舞台―客席間の距離でも感じていただけるような芝居をしたいなぁ、と思いました。まる。



100点満点の感想!!がんばるんば!

by unkonamazu | 2011-09-28 02:08 | Comments(0)
2011年 09月 27日

「ファミレスいこうよ!」


c0227806_2131420.jpg



やあこんにちは。もうすっかり秋ですね。
サイゼリアは奈良時代、大根の栽培と共に輸入されたそうですよ。

お金がない時はミラノ風ドリアを、お金があるときはハンバーグとペペロンチーネ(大盛)を同時に食べる。
僕はまるでファミレスの申し子のような人です。
制作加古です。



うんこなまずファミレス同好会メンバーの司城君と今週、ファミレスで夜を明かすつもりでしたが、彼は本日熱病に侵されました。心配です。
彼に限らず、稽古場では熱っぽい症状が蔓延しており、その発端が自分ではないかふぇぇ、という疑念に駆られる申し訳ない毎日を送っています。
一刻も早く回復を祈る次第です。自分も含めて。


しかし、本番の週でなくてよかった。
秘境岸和田の荒ぶる滝にも勇猛果敢に攻め行った益荒男&大和撫子達にとって、病など屁にすぎません。
必ずや万全の状態で本番をお届けします。


現在稽古は佳境です。
四苦八苦悪戦苦闘する演出繁澤&なまず・オブ・ナイツ達。

このお芝居を一言で表すと、荒々しく濃厚濃密な80分。それ以外に上手い表現は見つかりません。
見に来て下さったお客様の脳髄に何らかの強い刺激を残せると思います。
頑張ります。
あと10日!!

御都合合えば、是非とも御来場下さい。予約、絶賛承っております!



それでは今からバイトにいってきます。
ぶっさんでした!

by unkonamazu | 2011-09-27 21:33 | 公演 | Comments(0)
2011年 09月 27日

きーーーーーん!!

Happy Birthday to me!!

Happy Birthday to me!!


おはこんにちは、昨日21になりましたあゆです。
もう21。まだ21。21でも頑張って生きていきます。社会の荒波にのまれながら。

そういやあっきーさんもしょーこさんも9月が誕生日でしたね。
生命のエクスプロージョン!

そんな昨日の稽古ではついにMADがほぼ完成しました。
客観的に見たらどう見えるんかな。どきどき。でもMAD楽しい。

今日は午後から稽古なので若干の休息を噛み締めながらぼちぼち出かける準備でもしましょうか。

ではでは短いですが、ぼくの誕生報告までに。んじゃめな!

by unkonamazu | 2011-09-27 11:38 | 稽古 | Comments(0)
2011年 09月 25日

二週間前っ!


よくよく考えれば、再来週のこの時間には公演は終了しているんですね。
いつもながら感慨深い。
あっきーです。


稽古もいよいよ佳境に突入し、
みんなのやる気もきっと満ち満ちてきている中、
今日の稽古始まりの10時、

吾輩は蛍池図書館にいた!

注、本日の稽古場は西南公民館。



とちったーっ!!!



あそこまで完璧に稽古場を間違えたのは初めてです。
ボケ担当ではないはずなのですが、、、


さて、何を書こうかな。


・今日お昼休みに行ったのは、最近新しくできた松屋箕面店でした。お馴染みの松屋の看板が妙に使用感たっぷりだったのが、印象的でした。

・衣装に使うということで、白い服を探しましたが見つかりませんでした。白は嫌いです。ほら、文字だって見づらくてたまらない。これはグレーですが。

・チケット売ります。売りに行きます。声をおかけください!

・帰りに劇団ちゃうかちゃわんの部室に寄って、後輩たちに差し入れ兼お土産であげたシンガポールのチョコを食べてみたら典型的な海外のチョコって感じで申し訳なさが現れたので、今度はシンガポールで買ってきたサブレ持ってきます。ってこれは昨日や!

・体調管理は寝るに限る。ってこれも昨日や!


というわけで、昨日今日のハイライトをお送りしました。


ちなみに、


今日稽古でやったことは、MAD作りです。


MADってなんやねんwwww


って思った方はご来場いただければ其幸い。



ヨーロッパに行きたい。
あっきーでした。

by unkonamazu | 2011-09-25 20:44 | 稽古 | Comments(0)
2011年 09月 24日

長袖を着ているのに寒い 小さい秋見つけた途端にすぐこれだ

c0227806_21271037.jpgハァイ皆さん 

余の顔を見忘れたか

江戸時代の風呂屋は、元は混浴が主流であったが

男女別を取り入れるようになったのは1791年の寛政の改革以後なのだ


恨むのならば松平定信を恨むがいい

潔く腹を切れい
























宮本です。
今日は通し稽古でした。
今まで一度も行ったことの無い蛍池の稽古場で通しをしておりました。
あまり迷わずいけて胸をなでおろすばかり。



通しの出来としては、演出さんも何か手ごたえを感じていた御様子。
これは本番が楽しみになってきましたよ…!
僕はセリフとちりまくったので、台本を頭に叩き込むことが何よりも急務です。

それにしても稽古場では加古さんことぶっさんが熱をだしつつ鼻水が止まらず、トイレットペーパーをこれでもかとばかりに消費し続け、森田君ことあゆは演技中もくしゃみに喘ぎ苦しみ、通し後には演出の繁澤さんもくしゃみに侵される始末。
寒いですしね。とにかくぶっさんお大事に。



話は変わりますが最近iphoneに乗り換えたのですよ。
そもそもあまり携帯電話を、メール以外の用途で使っていなかった僕ですが、iphpneすごいですね。
この間合宿に行った時など、写真を撮ってみて興奮いたしました。
やけに画質などいいではないですか。
ついつい何かの素材に使えるんじゃないかと写真を撮って遊んでしまうモバイルですね。
ついでにネットやらアプリやら、便利なものだなぁとカルチャーショックを感じてしまいます。

唯一困ることと言えば、アドレスが変わってちゃうかのメーリス招待がいまだに届かないって、ことですかね…フフッ



それでは、今日はこの辺で。
ミッションインポッシブル3にうつつを抜かしまーす。

by unkonamazu | 2011-09-24 22:02 | Comments(0)
2011年 09月 22日

夜の1人散歩はどこまでもてくてく


モノレール沿いに歩くとどこまで行けるんだろうか

そんなことを思い立って中央環状線に沿って1人てくてく歩きました。
1人散歩は大好きです。
特に「まっすぐ行けるとこまで」とかわくわくします。
夜の散歩も大好きです。
暗くてちょっと不安な感じも、自分が暗がりに紛れられるとこも好きです。

結局今日は千里中央辺りで歩道がなくなってあきらめました。
その後諸事情で石橋まで走って帰ることになったのは別の話。




最近の稽古場写真

c0227806_2249371.png

隅っこ好きが多い。

c0227806_2372149.jpg

はんざわさん(左)は野球拳に負けたんです。

c0227806_2391353.png

おそいかかるはんざわ(ズボンあり)

c0227806_2310181.png

生一丁!見よ、このふくらはぎの筋肉を。もっと適した写真あるだろう。

c0227806_2312590.png

3つの窓のうち真ん中のブラインドが下がっていることによって3つの窓が何か別のものに見えないかとみんなで話し合っている図。

c0227806_2316241.png

お分かりいただけただろうか・・・たたずむ演出の背後の壁に・・・顔が・・・


コメントは全体的に真実ではありません。
ご了承ください。

気温が下がりすぎて着るものがない。
ということで寝巻きに高校の体操服を着てます。
緑です。
ではこのへんで。

by unkonamazu | 2011-09-22 23:31 | 稽古 | Comments(0)
2011年 09月 21日

トレビの泉南

どうも。

今日のKEIKO日誌です。先ほど30分ほど前まで稽古してましたよー、嵐の中で輝いて。


今日はうんこなまずと縁も深い深ーい劇団ちゃうかちゃわんさんが合宿ということで、秋吉君宮本君森田君はお休みでしたが、この嵐の中稽古場には麻場君加古君田中君司城君繁澤君東口君藤本君が来ていました。
なかなかの出席率です。


稽古では、久しぶりの参加となる麻場氏がブランクを大いに発揮して声がもうハイパーハスキーモードになっていたり、司城君がContondo仕込みなのかわかりませんが凄まじい声の張り上げ方を披露したり、僕がただ頑張ってマジメに芝居してるだけなのに田中氏に笑われたりしました。

ひどいですよね。




昨日は映画館に行ってきたんですが、そこではAKBのじゃんけん大会がやっていたようで、たくさんの若い男衆が「じゃんけん大会のチケットってもう無いんですか!?」「とりあえず開場まで座ってようぜ」なんて映画館の入り口に大挙していて僕は気押されました。

じゃんけん一つでこれだけのパワーが生まれるのですから、これだけ世界が動くのですから、じゃんけんからレベルアップしてAKBが野球拳でもしたら世界から戦争は無くなるのではないでしょうか。
どうでしょうか?秋元先生。




今日の雑学。

皆さんが普段使っているお金は「円」で数えますよね。

「¥」で表記されることも多いです。このような「¥」「$」「€」などは通貨記号と呼ばれます世界に数多く存在しています。

「¥」は幕末に設けられたとされますが、その由来は「円(yen)」の頭文字Yに二重線を入れたという説が濃厚です。

では「$」は・・・?

英語で「dollar」となるはずなのに、明らかに「S」を基調としています。





この記号は数多くの由来の説を持ちますが、その中でも多く語られるのは

・「Ps」→「$」
・「US」→「$」

の二つです。

一つ目の「Ps」はペソという通貨の短縮形であり、昔ドルよりもペソがアメリカの周辺国でも強かった時代にその記号を引用したのではないか、という説です。

二つ目は「US」というアメリカ合衆国(United States)の略称からとった、というものです。




普段は考えませんが、よくよく考えてみると不思議なものって、世界にはあふれていますよね。
今日は通貨記号のお話でした。


では、最後にもう一つ。


皆さん、もはや世界一の経済大国といってもいいであろうお隣中国の通貨はご存知ですか?

ではその通貨記号は???



「元」という通貨ですね。
日本では「ゲン」と発音されますが、もとは圓と表記された、つまり日本の円と同じ字だったんですね。
同音の元に改称されたらしいですが、ということは発音は「円」に近く、「yuan」と言われます。

と、いうことで同じ頭文字Yを持ちます元は「¥」が使われています。
実際には日本円は「Y」に二重線
中国元は「Y」に一本線なのですが、ね。


それでは、貴方の頭に「へぇー」っと音が鳴り響いたならいいなぁ、なんて。あむろでした。

by unkonamazu | 2011-09-21 17:26 | Comments(0)
2011年 09月 21日

ハンディパンツミキサー

こんにちは。
"神が与えた貧乏舌"司城です。

「ある程度の塩味がすれば、OK。」

そんなブルーギルのごとき雑食味覚を持つ僕がお送りする、
バカ舌のバカ舌によるバカ舌のためのコラム、
それが、

『シロメシ』

です。
「シロ」は司城の「城」です。
今日の下着は、白ときどきマスタードイエローです。秋なのにハルンケア。
まあ、なんちゅうか、主な評価基準がコスパの、やっすいメシを紹介していく感じです。


今日紹介するのは、

「王将」の「ちゃんぽん」

です。

はい、言わずと知れた「餃子の王将」です。
庶民派中華料理界のキングです。
てかぶっちゃけ、餃子ならば日本で王将のが一番ウマいと思います。
餃子の他にも、謎の安心感を覚えるラーメン、店によって仕上げ方が大きく異なる天津飯、アサヒのビールが似合うご飯ものなど、たくさんの鉄板メニューを持つ王将。

そんな王将で、僕がオススメするのが、この「ちゃんぽん」。
ウマさもさることながら、特筆すべきはそのボリューム。
お腹を満たすには十分な量の麺に豚肉、そしてたっぷりの野菜。
入っている野菜は、

「キャベツ」「しめじ」「きくらげ」「もやし」「にんじん」「いんげん」

と、おばあちゃんの家でメシを食っているかのような充実度。
豚肉に含まれる良質なたんぱく質、ビタミンを加えれば、もう無敵です。

これらのことから、僕は、王将のちゃんぽんを「総合栄養食」だと思っています。
弱ったら食べてます。元気になります。

味はがっつりとした胡椒風味。
野菜が勝手にすすみます。
余談ですが、ちゃんぽんも、王将では味に安定感のあるメニューのひとつです。

疲れた体で駅についたあなた、最寄りの王将に行ってみてはいかがでしょうか。
きっと元気になれますよ。






稽古日誌も任されていました。

昨日の稽古は、それまでしばらく稽古に来れてなかった僕への確認の作業でした。

いない間にヤマができてて焦ったりもしましたが、私は元気です。

荒通しも行われて、あらどおしましょってな感じだったんですが、当面の課題はセリフ覚えと、テンションを安定して上げることですね。

いままで、そしてこれから、休んでいた分の迷惑を償っていかねばなりません。

がんばっていきます。




ち、








ちっこくちこく~!

by unkonamazu | 2011-09-21 09:52 | Comments(0)
2011年 09月 18日

ミンナガンバッテルDAYS~ちゃうかちゃわんとContondo~

チャパパパパ!!!


繁澤です。

うんこなまずもいよいよ本番3週間前ですか、早いもんです。いよいよ正念場です。


しかし、しかしですよ。

今週はそんなウンコナマザーたちの出演しとる舞台が目白押シロナガスクジラなんです。

ちゃうかちゃわんと、Contondo。


ちゃうかちゃわんと、Contondo。


ちゃうかちゃわんには森田くんが。

Contondoには司城くんが。


森田くんの写真をあげます。

c0227806_28597.jpg


古田新太?それ、森田歩ね。


司城くんの写真をあげます。

c0227806_2112539.jpg



間違えました。


c0227806_2123211.jpg


せんだみつお?それ、「ナハナハ」ね。



そんな2人です。そんな2人はこの本番が終わったらすぐ『さだだだ。』に合流します。元気ですね。


元気デスカァーッ!!すいません、興奮しました。


なんにせよ、2人頑張ってます。はずです。

どちらも明日が千秋楽です。

公演情報はこのブログの上の方にあります。ご参照ください。
どうか見に行ってください。そして、どうか輝いている2人が気に入ったらうんこなまずにも来てやってください。


これ、大事なことです。


なんにせよ、輝いている2人を、輝いている2団体を、要チェックです。

司城大輔=Contondo
森田歩=ちゃうかちゃわん

そんな2人=うんこなまず


えっ…?これって、抱き合わせ商法?(多分言葉の使い方が違う)


というわけで、おやすみなさい。


PS.『さだだだ。』チケット受付中です。お名前・ご来場日時・枚数・連絡先メールアドレスを明記の上、namazuyoyaku@gmail.comまでどうぞお気軽にご連絡ください。小躍りします。



とりあえず、『さだだだ。』の魅力らしきものを呟いておきます。


「考えるな、感じろ」な作品です。これは果たして魅力なのだろうか。そしてこの言葉の元ネタというか出典はなんなのだろうか。



というわけで、おやすみなさい。

明日もきっといいことあるよね!ハム太郎!


くぎゅう!

by unkonamazu | 2011-09-18 02:26 | 日々 | Comments(0)