<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 31日

ブラック、ブラック、ライトブルー!

司城です。
コークグラスはもう買いません。メガマックおいしいです。

「とにかく肉の味がする。」

稽古日誌担当だったのをすっかり忘れてイタリア人な僕ですが、その業の深さゆえか、今日は社会人にボコボコにされました。
いやあ、企画って難しいですね。「どういうメリット」とか考えるとハゲそう。メリットとか使ってもハゲそう。メリーズ履いてたらイけそう。

「taste good is good.」

もう一日終わりやないの!
さみしいわ!
あ、稽古日誌ですよね。わかってますよ、愛してる。アイシテルのサイン!キュッキュ!←マジックの音

「学校では見せられないワタシ×M(マック)」

最近、週一ペースで行われていたうんなまWSですが、野外で行われることが多くなっています。
阪大でいうところの食堂「宙」の横に新しくできたスペースですね。
阪大生の通学路の真横なので、稽古時間には近くを人がガンガン通ります。みんな奇異の目を向けてきます。
ちょっと恥ずかしいですね!でも感じちゃう!

ただ、この前の稽古(5月27日)は、より一掃の注目を集めました。
二回目なのに何故って?みんな(僕ら含め)慣れてきたんじゃないのって?
先週の天気を思い返してください。


あめだよ!!!


雨が降ってるのに繁澤君から来たメールは

「臆せず参られよ」

さらに、送信先は「2」人。

人数はともかく、僕は、彼がどこかいい稽古場を見つけたのかと思いましたよ。雨を凌げるとこでね。
そしたら、阪大に行ってみたら、いつもの宙横でびしょ濡れの人間2人が踊ってるんですよ。
「遅れてごめん」なんて言いながら、僕は内心思ってましたよ。

狂   っ   て    や   が   る   …!!

それからエチュードを2時間やりました。
テーマ音楽に沿って、5分完結のを3人でやりました。
途中、いろいろ迷作になりそうなのも生まれましたね。うんなまのエチュードは反応するのも仕掛けるのも楽しいです。
ただ、僕はずっと思ってましたよ。

狂   っ   て    や   が   る   …!!

先にいたメンバー(繁澤とバイク)の弁によると、

・どうやらこの奇妙な団体は「相撲部」だと思われている。
・写真を撮られた。
・これは「心」を摘む闘い

なんて、最後ゲンスルーみたいなことまで言ってましたが、注目度は高いみたいです。
うんなまは今後、阪大を騒がす団体になるのは間違いないですね。どういう意味でかはわかりませんが。近いうちに「うんこなまず練習中」みたいな看板も作るみたいですよ。
僕たちの今後の第一の目標は「相撲部でないことを証明する」ことです。

あの日一番悲しかったことは、途中、うんなまのメンバーである「ぶっさん」が友達連れで通りがかったので、こちらが手を振ると、

「なんだあいつら」「知らねえよ、行こうぜ。」

みたいな会話をしたであろう後、去っていったことでした。



まあ、そうなるよね。

by unkonamazu | 2011-05-31 18:28 | Comments(4)
2011年 05月 16日

シャットダウン時の表示『更新プログラムインストール完了まであと23個』 どんだけ更新するん!?

『まさかね』

そう思ってた。

『さすがにね』

集合場所にするだけだと思ってた。


―あそこの初めてを奪ってやろうぜ―

そういえばそれが座長からの稽古場連絡メールの締めくくりだった。


~~~~~~~~~~


というわけで。

食堂『宙』横にできたミニ野外ステージで稽古しました。

湖に面した開放的な空間!
幻想的な照明!
たくさん通る帰宅中の阪大生!
芝生は育成中!

そんなオープンで開かれた場で活動して気付いた利点っ
↓↓↓↓↓
①ちゃうかちゃわんと間違えて近づいてくれる人がいる(ごめんねエセちゃうかだよ)
②帰宅中の知り合いを見つけて手を振れる(生存確認ができる)
③普通に『あれ何してんのザワザワ』と注目を浴びる(カルトじゃないからね)


いい点たくさんありますね!
どうやら稽古中に掲げる看板なんかも作るらしいですよ。宣伝宣伝。

練習室からは劇場ちゃうかちゃわんの声がきこえてきていい感じです。広まれ舞台芸術!


~~~~~~~~~~

さて。
ピーマンと納豆で何を生みだそうか…お腹が空いてきたので失礼します!しょーこでした!

by unkonamazu | 2011-05-16 20:45 | 稽古 | Comments(0)
2011年 05月 10日

おれがおまえでおまえがあいつで(三面等価の原則)

雨です。

僕は、夏の夕立が好きです。
雨によって気温がちょうどよくなって、都会の喧騒も小学生たちの喚声もなにもかもが溶け込んでかき消された雨音に包まれるあの感覚が好きです。

いやぁ、ホントいいですよね。


あ、どうでもいいですけど、傘忘れて僕は雨に降られてしっとりウェッティです。
とりあえず雨なんて嫌いだ。アムロです。


c0227806_1945470.jpg

いらっしゃーい☆


この前受けた文学部の授業がですね、『美学』なんて崇高なやつでして、映画における物語論とかを扱うらしいんです。
まぁ、いまのとこ映画見る雰囲気を一切感じないんですけど。

その中でですね、シオンの音分類というものがありまして。
映画の中での音は、3つに分けられると。

1、画面内の音
2、画面外の音
3、物語世界外の音

の3つに。

1・・・その音の発生源が画面に映し出されている音
   例えば、服部平次の口が動いてるのが映ってる時に出る『なんや、工藤ぉ』とか
2・・・その音の発生源が映ってはいないが、その存在が類推できる音
   例えば、うな重が映っていて『ワァウナジュウダァ(cv.高木渉)』なんて音が聞こえてきたらそれは画面外の音です。
3・・・音源が物語世界にあると推測できないもの
   例えば、コナン君が『分かったぞ!』って閃いた時に発生する『シュピーン!』って音は、発生源が謎(もしかすると本当にコナン君の頭蓋骨とかから発せられてるかもしれないけど)ですし、解決時の『ルールルールー♪』も高木渉が歌ってるんじゃなければ、演出効果としてのBGMで、物語世界外の音なわけです。

こうして考えると、コナンを見ていても作り手の思惑を感じちゃいますよね。
逆に、物語世界外の音が無ければどれだけあの米花町は殺伐とするんでしょうか。

c0227806_2224388.jpg

参考資料:片足を上げた状態で北斗の拳を読み上げるキャッスルつかさ氏。

北斗の拳とかもう物語世界外の音のオンパレードですね。
モヒカン男の顔アップで、『ぬ』って大きくかいてあるんですよ。刺刺した字で。
すごいなぁ・・・。

ふぅ。



つーことで、いつか物語世界外の音しか音声が発せられない芝居を作ってみたいな、なんて思うアムロでした。ではではっ

by unkonamazu | 2011-05-10 22:08 | Comments(0)
2011年 05月 02日

春は曙。曙は…

どこに向かっているんだろうか。てか最近何しているんだろうか。


我々はどこからやってきて、どこに行こうとしているのだろうか。


僕です。


c0227806_222083.jpg



し、死んでる…!!


というわけで、毎回毎回某大学内を稽古場所もとい人目につかない所もとい迷惑にならない所を求めさまよいつつ、WSなどにいそしんでおります。

ある者はシューカツ、ある者は他団体の稽古、ある者はうんぬんかんぬんにいそしみながら、一期一会(いっきいっかいじゃないのよしょーこちゃん)のメンバーでWS満喫しております。


c0227806_254924.jpg



こんなふうに。


そういやつい先日我々にもすんごく関わりが深い劇団ちゃうかちゃわんの新歓公演がありまして、まあモーリーこと森田歩くんやバイクこと宮本将吾くんも出ていたんですけど、すごいですよ。ちゃうかちゃわん。

僕は大楽に行ったんですがもう立ち見の立ち見。超満員。ちょうまんいん。観客大爆笑。かんきゃくだいばくしょう。

そしてうんこなまずのツイッターアカウントことうんなまん@unkonamazuでちゃうかちゃわん@chaukachawanの公演情報的なものを呟こうもんならば、どんどんRTリツイートすなわち拡散されるわけです。

ウホッ!いい劇団。もうこういうネタも古いというか古典ですね。
なんにせよ、すごいものです。ぼくたちもまけてられん(ω)


というかりょうほうよろしくね(ω)


ぷんすか(ω)


(ω)




と、今回はちょっぴり媚びてみました。ウホッ!

by unkonamazu | 2011-05-02 02:26 | 日々 | Comments(0)
2011年 05月 01日

背中のニキビは剣士の恥だ。

こんばんは、司城です。
求ム!ビンタしてくれる女性!

GW真っ最中ですね。(真・最中って書くと和スイーツの最終兵器っぽいですね。)
僕は実家でテレビ見てます。堀北真希がEXILEの番組に出てます。

この危機感は何だろう。まるで幼馴染がヤンキーの集団と楽しげに会話してるような。カメラ止まった瞬間襲いかかるんじゃねえかこいつら。
嵐の番組との違いはなんだ?人数か?チャラさか?黒さか?
全部だよ!!理不尽にモテんな!!あの頃の長澤まさみを返せ!!



29日、例の如くWSが開かれました。
やったこと、といえばなんでしょうか。とりあえずリストアップしてみます。

「体幹トレーニング」

→前述の床を転がるアレですね。
ただ転がるだけじゃなくて手と足をつけないのがポイントです。
相反する筋肉の切り替えが難しく、いろんなとこに応用できたらいいなと思いました。

あとは




羅列しんどくなったので、適当に書きます。

「北斗の拳」を朗読しました。ただし、ケンシロウが出てくる前です。全員モヒカンだったり、金にはもう価値がなかったりで、すげー世紀末な雰囲気のとこです。
他団体を警戒しつつの「キャッホホーイ!!」「ホホーイ!!」はとてもスリリングでした。

その後、久しぶりに「銀河鉄道の夜」を読みました。
今回は、ジョバンニと母の会話パートで、ファンシーな雰囲気を楽しんだりしました。

最後は、ナレーションだけ北斗の拳っぽくしたりして、もうどないやねってかん

やべぇ!今日の文章、あのね帳みたい!ダメなときは何をやってもダメ!ゼッタイ!


そんなわけで、どんなわけで、またお会いしましょう!今度は敵としてな!

by unkonamazu | 2011-05-01 23:13 | Comments(0)