<   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 27日

うんなま2期生


こんにちは!この度、劇団うんこなまずに加入しました!
masakiです!
よろしくお願いします!
三度の飯よりうんこ派です。


うんこなまず2期生です。
大島優子もAKB2期生なので、頂点目指してがんばります!


ただ一説によると、masaki氏自体は3期生に強い憧れを抱いている。
推しメンの渡辺麻友や仲川遙香、柏木由紀が3期生であることに起因しているようである。
指原莉乃、北原里英、石田晴香の揃う5期生、比較的可愛い子の多い9期生も捨て難いとの声。




今日は座長宅で大事なメンバー会議の予定です。
いろいろ決まるらしいです。




続報を待て!!!






写真は僕の職場です。



c0227806_10552950.jpg


by unkonamazu | 2011-02-27 11:09 | Comments(0)
2011年 02月 25日

生きるってことは不JOE理ってことよ。じゃあね、さよなら。

はの字です。

最近はWSが楽しくて楽しくてしょうがないです。

まるで付き合いたての彼女とのデートのように、期待と不安の葛藤の渦に胸をまさぐられながら毎回稽古場に行くのですが、なんだかんだで毎回いいデートだったなあと思います。


c0227806_854159.jpg



いや、付き合いたてというか「まだ付き合うかどうかもわからない人とのデート」みたいな気分でしょうか。

つまりは探り合いです。ドキドキですよね。


前回のうんこなまず、はや一年前でした。高田氏の演出によるばっちりエンタメでしたが、どうも僕が作演すると毛並みが変わってしまうようです。まだ探り探りですが。


まあ結局僕にとってのエンタメなんですが、きっと面白くなります。確実に面白くなります。いいメンバーもそろってるし。

とにかく前回とは作風もメンバーも変わりますが、愉快なものになりますよ。




早く詳細をお知らせマンモスしたいモノデス。

c0227806_93624.jpg




次のデートも楽しみです。

by unkonamazu | 2011-02-25 09:07 | 日々 | Comments(0)
2011年 02月 24日

なぞなぞでーす 

最近指がカサカサで足の裏の皮が異常に剥けてこの季節になるとだんだんくしゃみをする回数とメガネをかけている率が高くなるものってなーんだ?


宮本(バイク)です。


うんこなまずのブログに投稿するのは本当に久しぶりですが、ワークショップには通い詰めています。
なんだか実験集団って感じがして今の空気が大好きです。
実験集団とも何か違いますね、座長が持ってくるさまざまな実験企画を試しにやってみている集団なので、どちらかというと被験者集団と言ったとこでしょうか。
っていうかもうモルモットです。
じゃあモルモット集団でいいです。

モルモット集団うんこなまず

とても人前では言えそうもない肩書だな。


昨日一昨日とワークショップがありましたよ!
一昨日から導入された座長ハンザワ式あいうえおパスなるものが一世を風靡してソイヤしています。
先日このブログでもあっきーさんが触れていたところではありますので、不肖ながら僕が、そのあいうえおパスの概要とそこで起こった珍事(当時の僕らにとっては抱腹絶倒腰砕け)を紹介いたします。

一昨日、このゲームが考案され、実践していたところ、予想以上の難しさにうんなまメンバーは戸惑いを隠しきれませんでした。
と、いうのもこのゲーム、通常のあいうえおパスというのは一人が「あ、い」というようにひらがな二文字(文字の順番通りに)を声に出し、ゲーム名の通り相手にパスし、それを受けた相手は「い、う」といった感じで貰った一文字の次の文字を他の誰かに渡します。
このゲームの目的は「意識飛ばし」。目線、動き、声の向きなど、自分が誰に向かって話しかけているのかという意識飛ばしを明確にできれば、自ずと舞台上での会話も、アイコンタクトも上手く行こうという寸法です。

ところがそこにハンザワさんが新たな要素を付け加えました。
まずメトロノームで一定のリズムを刻みます。
そのリズムに合わせて、キビキビとポーズを決めます。
加えてあいうえおパスをします。

つまり動き込みであいうえおパスをしようということです。これがなかなか脳をやられます。あと肩もやられます。
メトロノームの無機質な音に合わせてポーズをとり、50音をひたすらに言い続ける様は何かの信仰のようにも見えますが、果たしてどうかな…?


JOEさんが珍事の主人公です。
なんだかんだ言って順応の早いうんなまメンバー、メトロノームに併せてキビキビ動くのにも慣れてきました。
普通のあいうえおパスも最初は難しいものの慣れればいともたやすく50音通せる、それはたとえ新しい要素が加わろうと同じことだったんだ。
そんな安堵とも驕りともとれる感情がその場に流れ始め、あいうえおパス後半「な」行に入った時にそれは起こりました。


『なんていうかなぁ、いえ、決して気が緩んでいたわけじゃないんですよ、ただちょぉッっと、「あれ、なんだ意外と出来るジャン」って、思ったんですよね』


「な、に!」


『でもね、その男は違ったんですよ。なんでもないパスですよ?それを受けとった途端』

JOE「に…!」

『こう・・・・・    構えたんだよ・・・・』


JOE「ぬッッッ!!!」

全員「~~~~~~ッッッ!!! 」

三戦!!!

空手道に古くから伝わる
守りの型
呼吸のコントロールによって
完成されるこの型は
完全になされたときには あらゆる
打撃に耐えると言われる



これは筆者の私見だが、仮にあいうえおパスをやっていたとして、
必ずしも打撃を受ける可能性はないと言ってもいい
何故なら、あいうえおパスは言葉、声をぶつけこそするものの
直接的な打撃を伴うことはほとんどあり得ないからだ!

加えて言えば、JOEの取ったこの構えには致命的なデメリットがある!
あいうえおパスというゲームの特性上、相手に「意識」を飛ばさなくてはならない
そのため、腕を顔の前にガッチリと構えるこの型では
目線を飛ばすことが出来ないのである!


なんかバキっぽさを貫こうとしたのに最後の方ちょっと僕出しゃばっちゃってホーリーランドみたいになってしまいましたね。
まあこんな感じでした。
あとJOEさん別に三戦のポーズしてなかったです。ピーカーブースタイルといった感じでした。
この文章で少しでも稽古場の楽しさが伝わっているといいな、と思います。


その他、最近はアムロさんが一つ前の日記として書いて下さった「彼氏彼女元彼の事情」ゲーム(僕だってあとくされするかも知れないじゃないですか!変態だからって甘く見ないでくださいよ!あと変態じゃないですけどね!)そして既存の脚本を使った、「ゆるく喋りながらズバズバ動く」と「大仰に喋りながらダラダラ動く」というどう考えても僕らの精神と肉体を乖離させようとしているとしか思えない練習をしています。
こちらも楽しい上に何か新しいものが生まれそうな予感がプンプンいたします。

これからも盛り上がっていくといいなぁ、そんなうんなま稽古場情報でした。



昨日辺りから花粉が一斉に飛散し始めたんで今日耳鼻科に行ってきたって話とかしようかと思ってたんですけど思いの外長引いてしまったのでまたいつか。
それでは。

by unkonamazu | 2011-02-24 22:53 | Comments(0)
2011年 02月 24日

正直な話

僕です。あ、アムロです。

今日は正直な話をします。

最近、就活は仄かにしかしていません。
でも、やっぱり社会って辛いじゃないですか。就活しなくても辛いじゃないですか。

現実逃避として、ゲームだったりカラオケだったり芝居だったり稽古だったり甘いものだったり異性間の駆け引きやったりが選択肢としてあると思うんですけれども、最近ホーント現実逃避できなくて軽く弱ってます。

お金がなかったり、ヤル気がなかったり、度胸がなかったりがその主な原因ですね。
あと、『さくま』ね。桃鉄でチートな強さで僕をボコボコにしていくCPUです。もうやだ。立ち上がれ日本。

誰か、僕に愉快な現実ばかり見せてください。


さて、話は変わって。
今日のWSはいろんなことをしました。ホントに。

途中、『彼女今カレ元カレ』ゲームを、しました。
観客には配役が知らされない状況で、彼女、今カレ、元カレを喋らず表現するという即興でやるというものです。

まぁ、色んな形がありますよねー。
あと腐れなく別れてそれっきりーな形もあれば、キライ嫌いで今もムキー!ぷん!な形もあれば、逆によく知り合った分親友になったり。

なんかこういうのってもう人によりますよね。でも、なんか個人の考え方とか経験とか出ないのかなーって思いました。バイクは別れてもあーいう風にめちゃくちゃあと腐れなくなりそうだよね。まず別れるという選択肢からかけ離れてる気がするけど。バイクだし。変態だし。

ゲームは登場人物が増えて女の元カレその2やら女の友人やらもうこんがらがってたまりませんでしたよ。つながる!つながる!
つか女やり手やでホンマ・・・

そのあとは身体と精神の別離を図る鍛錬を行いました。
なんか宗教系の怪しい団体みたいですが、安心してください。『うんこなまず』なんて宗教団体無いですよ。まぁ怪しい名称であることは否定できませんが。

では、また。

by unkonamazu | 2011-02-24 13:57 | Comments(2)
2011年 02月 22日

に、ぬ!!!!

今日も今日とてうんなまWS。
ブログを更新、しちゃいますぞ。

あっきーです。
うんこなまずんあっきーです。

つい先日まで西東プロデュースで照明オペをしていました。
あのオペは、俺でなくば、できなかったでしょう。
自尊尊重。自尊自重。

そんな照明大好っきな人間です。
よろしくお願いします。

さてさて、今日のWSの様子、はきっと俺よりも上手く面白く書いてくれる人がいると思うので割愛。
に、ぬ!!でした。に、ぬ!!!

以前もそうだったのですが、このうんこなまずな稽古場、時々笑い死ぬ、と思う事があります。
今日ありました。
さすがです、JOE。
さすがです、ジョー。
さすがですじょー。

そうそう。
今日は既存の本を使って読み合わせなるものをしていたのですが、
ちゃんと脚本読むのが、すごい懐かしく感じました。
ええ、楽しかったです。


しばらくはうんこなまずなWSな様ですが、きっと公演の詳細とかが決まったら、俺は稽古場に『ネドベド』を復活させたいと思っています。
その時が今から楽しみです。

今は長友よりも宮市を応援しています。

おわりん。

by unkonamazu | 2011-02-22 20:08 | 稽古 | Comments(0)
2011年 02月 19日

西東プロデュース

を、見てきました。僕です。


とにかく、芝居がしたくなりました。いや、しますよ?

うんなまWSは、前回とある脚本を使って遊びました。いい脚本です。おそらくしばらくは教科書代わりになると思います。


キーワードは、ザリザリガリガリした演技。


もしくは、動物園で興奮してうんこを投げつけるゴリラ。


ウッホウッホキエー!!


まあ来週いよいよ再び会議があるので、それが終われば何かしらみなさんに公開することになる、かと。


ちょっと前、詩のコンクールかなんかで「これジャガーさんのポギーのポエムのパクリじゃね?」ってのがあったとかで話題になってましたね。


ウッホウッホキエー!!



西東プロデュースを見て、ああやっぱ後輩の芝居が面白いと嬉しいな、と不覚にも思ってしまいました。「後輩」という視点は失礼極まりないよな、と思いつつもどうしてもそうなってしまうわけで。先入観というか、色眼鏡というかがなければどうだったのかなあとも。

まあ曇りのない眼では眩しすぎたのかもしれません。みんなイキイキしすぎて。

上手い下手以上にみんな楽しそうで、でもその楽しそうなのが鼻につかなかったってことはしっかりやってたってことで。


いや、もうこれは嬉しかったんですな。後輩が一生懸命なのが。いい意味で。

うん、西東プロデュースの感想は「嬉しかった」です。


はよせな。


ウッホウッホキエー!!

by unkonamazu | 2011-02-19 22:38 | 日々 | Comments(0)
2011年 02月 15日

かくかくかくたいげーん!郭泰源!

どうも、あむろです。

うんこなまず団員は皆「かくかく詐欺」のプロ集団でして、まぁブログを書く書く言いながら気づいたら1,2週間過ぎてたなんてザラなんですけどね。

かくいう私もそうなんですよ。うふふ。


郭泰源。知ってますか?
あれですよね。ドカベンとかあぶさんでおなじみの水島先生の野球漫画読んでたら出てきますよ。

西武ライオンズに昔いた選手。
渾名はオリエンタル・エクスプレス。かっこいいですよね。

巷を賑わせているサイトウ…あ、西東プロデュース(今週末公演)のサイトウじゃなくてですね、日ハムに入った斎藤投手ですよ。えぇ。彼はいくら騒がれたところで「ハンカチ王子」ですからね。
よく考えてくださいよ。
「ハンカチ王子」ですよ?

なんかグリム童話とかに出てきそうですよね。
きっとあれですよ。
いついかなる時でもハンカチを持ち歩いてる彼は、森で困ってる小人に出会うわけですよ。

姫が起きない、と。

毒リンゴのせいだと。

なんか知らないけどとりあえず可憐な美少女にキスをするだけで、姫の命は救われるかもしれないし、もしかすると感謝されるかもしれない。命の恩人だと。

もし、だ。

満員電車で目の前にいる女学生がとても可憐な美少女だったとして、キスでもしたら大変なことになりますよ。
最近の日本は怖いですからね。
やれ「セクハラ」だの「裁判」だの「大阪都構想」だの。

そんな日本において、合法的に、裁判を回避して、キスできるわけですよ。

でもね。

問題がある。


毒。

毒リンゴなんだな。




そこで彼は思い出すわけだ。

市民救命士訓練やら自動車教習所の救命講習で教わった言葉を。


「人口呼吸を行なう際は、ウイルスなどの感染を防ぐため、ハンカチやガーゼで間接的になるようにしましょう。」



彼の懐にはいつもハンカチーフ。嗚呼、木綿のハンカチーフ。幸せの黄色いハンカチーフ。



彼は勇んでハンカチを娘の小さく開いた口にねじ込み、くちづけを行なおうと近づくわけですよ。

そう、甘いくちづけを…あれ?

あるえ?でもこれあんまキスした気にならなくね?
なんか顔近づくしドキドキ感はたまらないけど唇と唇がボーイミーツガールしなくね???



彼は悩みます。

そして、彼は悩みすぎてぐるぐる回ってバターになってしまったのでした。めでたしめでたし。
(ちなみにバターは後でスタッフがホットケーキにかけておいしく頂きました)





あれ、俺何書いてるの?


摩訶不思議アドベンチャー!!




そうですね。
オリエンタル・エクスプレス郭泰源ですね。
皆さんは外人選手、誰が好きですか?

僕はシュールストロムが好きでした。
広島のね。ピッチャーね。

まず名前が長くてパワプロとか電光掲示板作ってる人が涙目になる彼ですよね。

そして、なんといっても彼の魅力は、引退後に広島の海外スカウトになってからの活躍ですよね。
ラロッカとかデイビーとかとってきてるんですけどね、セカンドショートに使う外人選手を取ってくるとか他球団ではありえないですよね。

広島はシーツとかラロッカとかディアスとかもう見る目が違う。

中国新聞が記事にまでしてるんだからシュールストロムさん凄い。
→http://www.chugoku-np.co.jp/Carp/Cw200809090108.html




そんなことはどうでもいいんですよ。

ホントはね、この前のWSのこととか書こうと思ってたわけですよ。
でもね。
僕はまだ学生としてやらなきゃいけないことがあるんです。

だから、その話はまた今度ね☆


ばいばーい!

by unkonamazu | 2011-02-15 03:35 | Comments(0)
2011年 02月 12日

恋の呪文はスイート☆ポテト

ども、はんざわです。


徐々に冬眠から目覚めつつあるうんこなまずさんですが、その手始めとしてのWSを3回終えました。

c0227806_20495241.jpg



まあ人がいたりいなかったり僕がシューカツでとても遅刻したりとありましたが、個人的にはいいチームになりそうやなあと勝手に信じております。信じさせてください。

c0227806_20495241.jpg



そう、うんこなまずはちゃっかり今年公演を計画しており、個人的には"2回"というのを密かな目標にしておるんですね。ババーン。

そんななかで、やっぱり「チーム力」っちゅうのが大切になってくるんやないかと、僕は思うんです。一応座長ですからね。発起人ですからね。作演しようと思ってますからね。

c0227806_20495241.jpg



とにかく、「うんこなまず」というチームをそこいらに投げつけてやる、目にモノ見せてやる、そんな一年にしたいのです僕は。


みんな!協力してくれよな!!


c0227806_20495241.jpg




エキサイトブログは最近急成長を遂げていて、喜ばしい限りです。ではまた。


c0227806_20495241.jpg


by unkonamazu | 2011-02-12 21:01 | 日々 | Comments(0)
2011年 02月 12日

中山…きんにくんと申す!

こんばんは、司城大輔です。
このたび、うんこなまずに所属することになりました。
なんか色々考えたんですけどね。嘘です、考える前にメール返したんですけどね。
今年はうんこな僕をよろしくお願いします。

所属するに至って、なんか僕一人だけ学外からってことで、交通費分の施しを受けてます。
現金だったりお菓子だったり、形は様々です。
窪塚の言うところの和(ピース)ですね。今ホント優しさに包まれてます。
いや、ほんとありがとうございます。泣きます。ナミダガラー。

さて、2週間前の稽古について書きます。
書くの忘れてたんですね。私ったらおドジさん!

「リラックス」
これに尽きるでしょう。リラックスした演技のために、
いろんな練習をしました。
ただ会話したり、歩きながら会話したり、役割を与えられてクラスの一員になってみたり。
掃除をする設定で、僕がいじめられっこ役だったときの、
「なんで机と椅子一緒に運ばへんの?」というしょーこちゃん(いじめっこ役)の発言が今だに残っています。いや、無理やろ、JK…

稽古終わりは天下一品でラーメン食べたりしてすごく有意義でした。
なんか、「ビジネスはどこにでも転がってる」を連呼する繁澤が怖かったです。
そんななか、僕は話を聞きながら、あるテーマについて考えていました。
それは、

「アキレスと弁慶どっちが強いか」

アキレスはアキレス腱が弱点です。ただ、弁慶のように泣いたりはしないでしょう。
アキレスはおまじないと言う名の児童虐待(足首持たれて川に浸される)の結果だから仕方ないとして、弁慶はただのヘタレです。もうちょい我慢せいや、って話です。
1000本の矢を耐えたときとか大丈夫やったんですかね?スペース不足のしわ寄せがで脛にも来ますよね。
僕にはわかります。彼は泣いていたのです。泣きなさい笑いなさいもりもり食べやさいです。
関係ないですが、あのCMの主婦の前で野菜ジュース10秒チャージしたいですね。両脇にAKB抱えながら。

また来ますよ(平泉風にSAY

by unkonamazu | 2011-02-12 01:24 | Comments(0)
2011年 02月 06日

時にはジョン・ウーのように

ウイニングイレブンは貴重な時間を僕から奪っていきます。


しかも時々ガチでイライラさせてくれます。



いやいや、そんなぐらいならもっと生産的なことやろうよ僕よ。



そんななか、きっととっても生産的な時間を過ごしているモーリーの公演が近づいてきました。


『劇団中2病』


いろいろツッコミどころはある名前てか公演ですが、ちゃうかちゃわんの同期が主宰です。



はてさて、どんな感情を想起させてくれるのやら!



-----------------

劇団中2病
『伯楽の見た夢』
作:網田明紘
演出:北村昭彦

日時:
2月10日(木)17:00~
2月12日(土)10:00~/13:00~
(開場は開演の30分前です)

場所:大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室

料金:無料(カンパ制)



◇◆◇STORY◇◆◇

「もっとわかりやすい能力が欲しかった」

自分一人では何の役にも立たない能力。彼が選んだ世界は─

「疲れたんだ。新しい世界で生きたくなった」

伯楽の見た夢は─

「滅びろ、人間」


なぜかうまくいかないことがある。なぜだろう。どうしよう。もしも変えられる
としたら。


つながる人と、つながらない僕たちの物語。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


○劇団中2病Blog
http://gxc.google.com/gwt/x?client=ms-kddi_blended-jp&u=http%3A%2F%2Fchu2byou.seesaa.net/&wsi=2ac7936cd94da14f&ei=VTM2TYPuEcqpkAXT9-WbDA&wsc=tb&ct=pg1&whp=30


-------------------


c0227806_153580.jpg




ただいまのあとは!ガラガラして!ガラガラモリリンリン!

by unkonamazu | 2011-02-06 01:54 | 日々 | Comments(0)