<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 10月 28日

のーみそこねこね

c0227806_9205658.jpg

コンパイル!!どうも僕です。




ついに掛け布団は2枚になり、この下半身のぬくぬく感が22歳の僕を何やら悶々とさせるのか、今朝はまたシャレにならんぐらい生々しい夢で目が覚めました。ドキドキ。


さて、いよいよ来週はちゃうかちゃわん学祭公演本番です。連日夜練です。そんじょそこらの劇団よりもみっちり稽古する劇団になってきたのはさておき、みんな頑張ってます。試行錯誤してます。



で、今回の公演。役者サイドか演出サイドどちらかと言えば、僕は演出サイドです。人のシーンを見たりつけたりすることが稽古場でも多いです。まあそこまで出番自体がないのもありますが。






うーむ。

「役者脳」と「演出脳」について最近考えます。演出やりながらガッツリ役者もできる人に憧れます。やっぱ自分はせいぜい「役者脳」のみなんですね。役者ばっかやってるのもありますが。




「演出脳」が欲しい!!




と所属劇団を引退直前に言ってみるテスト。



写真はかわいい後輩を夜練で撮ったおしゃれな一枚。ぜひとも検索!!『劇団ちゃうかちゃわん』

by unkonamazu | 2010-10-28 09:20 | 日々 | Comments(0)
2010年 10月 21日

ごくり…(PC)





某まとめブログより。ぶっちゃけちょっと憧れますよね。

by unkonamazu | 2010-10-21 02:08 | 日々 | Comments(0)
2010年 10月 20日

はつたいけん

やってもた。

せっかく書いてた記事消してもた。どうも僕です。




c0227806_21285388.jpg





けっこうつらつら書こうとしていたら間違えてyahoo!メールを開いてしまいましたので、まったく違う内容にしようと思います。






僕は一応大学から芝居を始めました。

それまでは主にバンドをしたりちんたらだらだらしていたのですが、そんな僕が高校時代に一度だけ作・演出・出演で芝居をしたことがあります。



確か高校一年生の夏。なんか出し物大会みたいなの。あれ?文化祭?でも夏だしなあ。

当時の担任から「なんかお前そういうの好きそうやから」という理由でクラスの出し物用の劇の脚本を書くように言われ、なんかほとんどイヤイヤながらも引き受けてしまったのです。



中高一貫の私立高校に高校入試で入ったメンバーのみのクラス。他のクラスはみな中学からの進学。担任もどうにかして団結し、またそれなりに立派なことをしたかったのでしょう。ちなみにほかのクラスの出し物はぶっちゃけ高校生とは思えないほどショボかった。

まあ全体的にやる気がなかったんでしょうね。うちのクラスのモチベーションも低かったし。


なんか中学の頃に演劇部にいたとかいなかったとかな女の子を補佐役にし、僕はとりあえず執筆作業にかかります。






嘘です。なんかよくわからんまま、とりあえず題目と登場人物、配役が先にクラス会議で決まりました。


『白雪姫』です。


ぷぷぷ///



何を隠そう『白雪姫』…登場人物なんてわかりやすいもの。白雪姫、王子様、魔女、鏡、小人数人、うさぎ2匹、リンゴ…。おそらくこんなもんでした。

配役とキャラが決まってからのストーリー創作なんて、なんかゴールデンタイムのドラマみたいな順序ですが、いよいよ僕は執筆作業に入ります。




20分ほどの短編、僕はものの見事に一晩で、原稿用紙に手書きで書きあげます。
ぶっちゃけ今よりもそういう能力むしろやる気はあったのかもしれません。というか、今がいろんなことを気にしだしたのですね。逆に無知ゆえのやりたい放題でした。



ストーリー(うろ覚え)

白雪姫と森の仲間たちの会話。白雪姫カワイイアピール。

白雪姫が王子に出会う、メアド交換。メールを繰り返すうちに恋に落ちる。

魔女と鏡、リンゴのシーン(世界で一番美しいのは…とか)。

魔女、白雪姫にリンゴ食わせる(リンゴはセリフが「僕はリンゴ、真っ赤なリンゴ、可愛いリンゴ、食べて食べて!!」みたいなあんぽんたん系)。

白雪姫眠る。森の仲間パニック。

そんななかなぜかリンゴが紳士的な振る舞いになってやってくる。森の仲間たちになぜか「王子のキスで白雪姫は甦る」ことを伝える。

王子やってくる。キス。白雪姫起きる。

王子告白。白雪姫と王子結婚。森の仲間含め大喜び。その後結婚式。

魔女、その裏で自分の計画の失敗を疑問に思う。悔しがる。

またもやリンゴ登場、紳士的に自らの振る舞いの理由を語る(「わたしはあなたが世界で一番美しいと思っています。そんな美しいあなたに人殺しなんて罪を背負わせたくなかった」)。

リンゴ、魔女に愛の告白(「わたしはリンゴですが、あなたを愛しています!!」)。魔女、受け入れる。リンゴ、魔女をお姫様抱っこ。BGM「瞳を閉じて」

そのままくるくるまわりながらはける(魔女「みなさん、この物語はこれでおしまいです!これを見たみなさんにも幸せがやってきますように!」)。

FIN



…けっこうおもしろくないですか?



ちなみに当時の自分に褒めだししたいところはいくつかあります。


・白雪姫、王子様の両方が女(テンション高い系、仲良し)。白雪姫ぶりっ子。王子様アホ。衣装に凝る。
・リンゴが人間。男。ノリがいい。全身タイツ。頭にリンゴの被り物。衣装に凝る。
・小人が背が高い。衣装に凝る。愚鈍。人が好さそう。
・うさぎにディ〇ニーの被り物、白ポロシャツ、白ミニスカート。そして男。無駄にスケベ。衣装に凝る。
・魔女役(女の子)まさかの降板。代役自分。化粧する。衣装に凝る。
・鏡役に女の子。これまた被り物。衣装に凝る。


つまりはとにかく「衣装に凝った」わけです。協力者が案外多かったのもよかった。



確か暗転もなかったように思います。すげえ。

そしてラストに唯一のBGM「瞳を閉じて」サビ。

演技指導くさいこともした記憶がありますが、もうやけくそで「演技している人っぽい演技」みたいな感じになっていた記憶があります。セリフやストーリー展開も含め、もうとにかくシュールさMAXだったのではないでしょうか。意味不明などんでん返しもあったし。






この作品がまたなんだかんだで評判がよく、僕の高校生活には時々「あの白雪姫作った人」というプロフィールが付きまといました。なんか別の学年の主任でどっかで芝居をしているらしい先生にも褒められました。けれどもうちの高校には演劇部はなかったし、僕は帰宅部。大学で芝居をする発想は高校時代ほとんどなかったです。そんなもんですよね。

確か実家にはビデオがあったはずなので今度勇気を出して内容をチェックしてみようと思います。今思えば当時のクラスの連中とはもはやほとんど交流がありません。そんなもんですよね。ちなみにリンゴ役からは今年の誕生日におめでとうメールがきました。





手書きの脚本はさすがに捨てたであろうのが悔やまれます。この前新感線さんの特集本を読んで、あの中島かずきといのうえひでのりも高校時代「桃太郎」をベースにした作品がきっかけで出会ったことを知り、なんだか親近感。アホですね。







うん、なまじ芝居の経験を少ないながらも積んでしまった僕ですが、あの頃のように全く無知でわけわからんながらもハチャメチャなことを無恥に楽しんでやる姿勢は忘れないようにしたいです。





また脚本書こう。あの頃の自分と今の自分をうまくミックスさせたものを。そして遊ぼう。願わくばうんこなまずで。




ぷぷぷ///

by unkonamazu | 2010-10-20 22:41 | 日々 | Comments(0)
2010年 10月 19日

声が出ねェ

今日は今日とてち〇〇〇ち〇〇ん←なぜかやらしい の次回公演に向けての照明会議@我が家!!





稽古後おやつを買ったり全員そろうのを待ちつつ21時前にスタート!!

途中N〇Kさんの来襲がありつつも、白熱する会議というかむしろ照明に関するおしゃべりというかむしろ芝居に関係あるような内容なのか微妙なところも含む雑談!!

おっとっと、いたいけな1回生諸君の終電が迫ってきているぞうー!!こまめに時間をチェックしつつこまめに送り出す!

うん!もう大学生だもん!道ぐらい覚えられるよね!!バイバイ!!



あっでんわ!!



「終電逃しました」



あっメール!!



「終電逃しました」



…しかも女の子ばっかり…。






悲しくてやりきれない。どうも僕です。

けど今僕の家には僕一人です。みんな友達いっぱいもしくは行動力いっぱいです。けどここまで終電逃させる(といっても2グループ?3グループ?だけども)なんてとんでもないサークルもといとんでもない先輩だなあと思ったり。



僕が親ならガチ心配しますね。というかもう関わらせませんね。だって大学1回生なんてまだまだ大半は高校生と変わらないひよっこですよ。そんな右も左もわからない1回生に芝居の会議を口実に終電逃させるなんてどんなサークルかわかったもんじゃないですよ。もう我が子を退廃的にさせる悪鬼ですよ。逃げなさいスエオさん!!はいお母さま!!

せめてもの救いは、一応僕が見る限りではその「なんちゃって照明会議」で退屈そうにとか帰りたそうにとかしている人がいなかったことです。むしろみんな積極的でした。1回生7人3回生2人という歪んだパワーバランスにもかかわらず!!すごい!!




こんな僕も芝居を始めて三年目です。大学の劇団ということもあり後輩の世話をしたり偉そうにふるまうことも増えてしまいました。ふとした時の振る舞い方なども自分なりに考えてたり考えてなかったり。うん。結構考えてたりします。客演やらして気付くのは気を使ったほうが喋ったり、気を使わない方が喋らなかったりするということ。そしてなんだかんだで間もなく引退です。



うーん、そもそもなんで芝居を始めたのか。そんなことを最近考えたりしています。
それこそ大学入学当初は劇団新感線すらろくに知らなかった僕です。

それがなんとなく劇団ち〇〇〇ち〇〇ん←なぜかy(ry に入って、これまたそれなりに芝居にはまって。はたから見たらめっちゃ芝居好きな奴みたいになって。実際ち(ryの中では芝居にハマった奴と思われているらしいし。




でもぶっちゃけそこまで芝居好きなのか自分…?なんて思ったりもします。いや、率直に言えばそこまで愚直に、マジメに芝居に向き合っているのかということでしょうか。

まだまだ自分の中で「芝居好き」って胸を張って言えないんですな要は。本当に「芝居好き」ならセリフなんて即頭に入れて、自分の中で演技を作って稽古に臨むはず。そこまでしようとするはず。セリフとかだけでなく、その他もろもろもっと芝居のために何かしているはず。





僕が「芝居好き」なんて言ってしまえば本当に「芝居好き」な人に申し訳がない気がするみたいな。




ストイックならいいってもんでもないのでしょうけどね。とりあえず自分にとっての芝居は一つの遊び、それもポジティブな意味とネガティブな意味両方含んだ「遊び」であるのだなあと最近思います。




けども、どうせ遊ぶなら本気で、死ぬまで遊びたいものです。まだまだ飽き足りないし。






…うーん!中途半端にマジメ!!






とりあえず今日は喉の調子が悪かったので明日の稽古の際には治っといてほしいです。なんだかんだで心配事なんてそんなもんでちゅわ。数少ない読者のみなさま、よい夜をお過ごしください。










ではまたマタンゴ!!←なぜか流行らない

by unkonamazu | 2010-10-19 02:15 | 日々 | Comments(0)
2010年 10月 16日

そうだ、TOEICの勉強をしよう

おはようございます。どうやら鼻風邪をうつされました。鼻が詰まりすぎて夜中に起きるとかあるもんですねえ。



どうも僕です。




mixiとツイッター(@kunipoko)と当ブログの使い分けをどうしようか悩みつつ(いやまあそんな悩んでいるわけでもないけども)やっぱりここにはわりと演劇関係っぽいことを書こうかなと思いつ
つ。思いつきのつぶやきはどうしてもツイッターっちゃうのでね。ついっぷる便利だよついっぷる。





観劇の感想も余裕と勇気があれば書いていこうかなと思いつつ、今日はちょっくら知り合いが出ている芝居を見に行こうと思います。

***

スナックmanjii旗揚公演

「七人の恋人」

脚本:宮藤官九郎
演出:スナックmanjii
製作:吉田満紀

☆SCHEDULE
10/16(土)18:00~
10/17(日)11:00~/15:00~
※受付開始は開場の60分前、開場は開演の30分前

☆PLACE
シアトリカル應典院

地下鉄堺筋線・近鉄奈良線日本橋駅より8分
地下鉄谷町線谷町九丁目駅より9分

☆TICKET
当日 1200円
前売 1000円

☆CONTACT
TEL:09019066047(タカミ)
MAIL:info_snack_manjii@yahoo.co.jp
BLOG:http://blog.livedoor.jp/manjii/

☆スナックmanjiiとは?
神戸大学演劇部自由劇場を今年卒業した吉田満紀が「不器用だけど元気な若い奴らが熱くなって一皮向けちゃって、そんな奴らを見てお客様に元気になって頂けるお芝居」を作ろうと「ヘタクソエンターテイメント」をモットーに立ち上げて演劇ユニット。


役者一同、この盛りだくさんな作品『七人の恋人』に全力で突っ走ってます。前しか見えなくてなかなかブレーキをかけれない。皆で一丸となって挑んでおりますので、是非ご覧下さいませませ。


==========



まあ学劇でだいぶお世話になった方々が参加しております。

かの「逆襲のアムロ」さんもいれば「ジョー」、「フスク」の山犬コンビもおります。



僕はそこまで学劇で名の知れた方ではないのですが、やっぱり知り合いが沢山出ている公演はわくわくしますね。なんだかんだで初めて演技を見る人もいたりして。

今日の回はすでに満席に近い状況だそうで。さすが学劇。さすがちゃうかちゃわん。

学劇はなんだかんだで本公演にしろプロデュースにしろ客を呼びやすい。友人、家族、劇団員、大学の人エトセトラエトセトラ。いい環境だよなあホント…。





これは自分へのメッセージですが、環境に甘んじないようにしなければ。





なんにせよ楽しみにしています。タノシミ!!感想もむしろ勇気があれば書こうかな。





ではまたマタンゴ!!

by unkonamazu | 2010-10-16 09:06 | 日々 | Comments(0)
2010年 10月 15日

筋肉宣伝帯

WHOLE LOTTA LOVE!!





どうも、僕です。さきほど適当な恰好で商店街を闊歩していたらたまたま会ったナカバシマリナさんに「もさいおっさん」と言われました。この前は髪形変えたら(シューカツヘヤー)後輩とかに「かわいい」と言われたのに。





そんな僕ですがまたいつものようになんとなくネットサーフィン中にこのブログに立ち寄り、これまたいつものようにアダルト系サイトからのコメントを消す作業に従事していたところ1つのコメントに出会いました。





『言うたな…ちょくちょく更新する言うたな…!』





一瞬新手のアダルトコメントかと思いましたがよくよく見ると戦友の「逆襲のアムロ」さんからのコメントでした。なにはともあれせっかくなのでまたまた更新しようと思います。







さてさて、前回の記事にも書いたように僕の最近は劇団ちゃうかちゃわんの稽古が中心です。
劇団ちゃうかちゃわんの方はなんてったって現役生だけで50人を超える!大所帯。というわけで次の公演は豪華絢爛二本立てってなわけです。



僕が役者している方の作品はかのピーターパンが題材となっております。
ちなみに僕はピーターパンでもティンカーベルでもありません。



ワニです。




チクタクワニってやつです。






あのディ○ニーのピーターパンならずっと海でゲハゲハ言ってフック船長とじゃれあっているやつです。





けど僕はゲハゲハ言ったりなんかしませんし二足歩行です。基本紳士です。ちょっと冷淡な感じの。近寄りがたいというかなんというかな感じが当面の目標です。




何?ネタバレ?いいのいいのどうせそんな読者もいないしゲハンゲハン。

そういやちゃうかちゃわんのブログもそんだけの劇団員がいるわけなので連日ムラはあれど更新されているのですが、今回は俗に言うお互いによる「役者紹介」も盛んなわけですね。

僕は紹介されない場合を想定してとりあえず自分のキャラの紹介をしときましたわけですゲハンゲハン。





さて、あのゲハゲハ言っているチクタクワニが舞台上でどう紳士に変貌するのか!?こうご期待!!





というわけで宣伝。




劇団ちゃうかちゃわん第75回学祭公演


『Lost boys story ~さようなら、ピーターパン~』
作:緑川岳良 演出:加古雅樹

『For What Will YOU DIE?』
作・演出 山中淳平



2010年11月5日(金)
11:30~(○)/15:00~(☆)
11月6日(土)
11:30~(○)/15:00~(☆)
11月7日(日)
11:30~(☆)/15:00~(○)

☆:Lost boys story ~さようなら、ピーターパン~
○:For What Will You DIE?

※各回ごとに演目が異なりますのでご注意ください
※開場は開演の30分前です
※最終ステージはお席が混み合う可能性があります


会場:大阪大学豊中キャンパス学生会館2階大集会室
※阪急宝塚線「石橋駅」下車 東へ徒歩約15分
※大阪モノレール「柴原駅」下車 徒歩約10分


料金:無料(カンパ制)




『ちゃうか×学祭×2本立て!!』

毎年恒例劇団ちゃうかちゃわん学祭公演!
今年はなんと二本立て!!

『Lost boys story~さようなら、ピーターパン~』

初対面の4人の大人達が招待されたのは夢の世界ネバーランド。
しかし、そこで展開される物語は、ピーターパンの話とは微妙に異なるものだっ
た…


『For What Will You DIE?』

近い未来。しかしそれほど遠くない未来、われわれは戦争をしていた。
末期的な戦いの中、それぞれがそれぞれの理由
―FOR WHAT WILL YOU DIE―
を求め戦いに身を投じる。


対照的で毛色の違う二つの物語。是非ご堪能下さい!


稽古場ブログ(ほぼ)毎日更新中!!→http://chauka.seesaa.net/








というわけでみなさんお越しくださいませませ。



それではこれにて。ドロン

by unkonamazu | 2010-10-15 00:08 | 日々 | Comments(0)
2010年 10月 07日

あんげいるいたいじえろあ

ども、自然淘汰されてしまった読者のみなさんおはこんにちばんは、僕です。mixiやtwitterにかまけっきりでした。





昨日まで客演させていただいてたトイガーデン『ユビュ王』が無事終了しました。さすがというか何と言うかなかなかに評価されているようです。参加した身としてはいろいろ内省しておりますがなんだかんだでいい経験ができましたったったー。INPUTとOUTPUT。





最近ようやく(やっと?)自分の役者としての特性というか特徴というか傾向というかを把握してきた気がします。誤解している点も多々あるやもしれませんが、とりあえず何も考えずがむしゃらに役者をやるだけではなくなったということでしょうか。なんかこうクレバーさとクレイジーさを兼ね備えたい今日この頃。





さて、トイガーデンが終わりまして、次はちゃうかちゃわんの学祭公演つまり引退公演が11月に、12月には再びカメハウスに出させていただきます。


ありがたいことに、これで2010年は合計10本の公演で役者をさせていただくこととなりました。我ながらようやったわホンマ。



その後はしばらくシューカツにでもふけろうかなんて思っています。ただ来年の8月にももう出演の約束をしてたりなんかしているので、まだまだ役者は続けていきそうです。



やはり自分は役者として環境に、機会に恵まれていたなあと、最近とみに感じております。それにどう応えるか、恵まれなくなった時にどうするか、そんなことも考えてみたりみなかったり。





ちなみにカメハウスのほうの情報では僕の所属は「劇団うんこなまず」となっております。名乗っているくせに絶賛冬眠中ですが、時がくれば『せかんどうんぱくと公演』にむけて動き出したいなあと思っております。うんこなまずの旗は折れていませんよ。麦わら海賊団も2年かけてたし、まあマイペースにいこうかな、と。お楽しみに。





ちょくちょくこのブログも定期的に更新していこうと思います。とりあえず僕的には11月のちゃうかちゃわん、12月のカメハウスなどをよろしくお願いしますね。もののけ姫参加メンバーは随所で活躍しておりますのでそちらも情報などあれば…まあよろしくです。




つらつらたらたらしょぼしょぼ書きましたが、ではまた。

by unkonamazu | 2010-10-07 08:49 | 日々 | Comments(1)