<   2010年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 24日

目的と手段の倒錯

c0227806_1194139.jpg

お久しぶりです、繁澤です。タイトルは僕が「やだ、なんかかっこいい///」って常日頃思っているフレーズ(たぶん自作)です。高校生ぐらいからずっと思っていました。






まあ、思春期ってやつですね。

そんな思春期真っ盛りの僕は愉快なメンバーとともにぺーさん’S13の本番が明日からはじまります(変な日本語)。


とにかくすばらしい役者さんたちが鎬を削っている公演だと僕は勝手に思っておりまする。僕自身満喫していきたいと思いますです。



芸術創造館にて24日は18時〜、25日は13時〜/17時〜となっておりますです。お時間あればぜひご来場くださいませませ。


詳しくは「ぺーさん’S13」や「スクランブル江戸4YOU」で検索!ブログもやばいです。


よーし、がんばるぞうー。



…それでは久々ながら今日はこの辺で。ではまた!ばいばいぼー!






ちなみに6月22日で僕は22歳になります。ええ思春期ですとも。

by unkonamazu | 2010-04-24 01:19 | 稽古 | Comments(0)
2010年 04月 07日

劇団うんこなまず東京支部長より全国のうんなまファミリーのみなさんへ

うんこなまずのブログをご覧のみなさんこんばんは

うんこなまず東京支部長ひとみでございます

いやーほんとごめんなさいね、投稿遅くなっちゃって

書こう書こうと思ってたんですがそりゃもう引っ越しやらなんやかんやあって

まぁ無事入社もしましてね

あ、ありがとうございます
頑張りますよひとみは


それでね

3月の終わりごろにありがたいことに

『瞳飲み』

が開催されたわけなんですよね

ほんとありがたいですよ

まぁ、表向きは東京支部長となるわたくしひとみをうんこなまずのみんながお見送りという感じですが

ほんとはみんな単純にまたうんこなまずで集まりたかったんやと思いまする

だからもちろん楽しかったですよ
めっちゃ!!
うれしいことにほぼ全員集合して盛り上がりました




うんこなまずのみんなありがとう




みんな心待ちにしていたであろう画像ですよ


c0227806_23454474.jpg




ちなみにひとみはこの画像を新居のパソコンのトップ画にしてます

ちゃはっ



ここでひとみのうんこなまず(ここにきてこのパソコンがまさかの「うんこなまず」を予測変換し始めました)振り返りゾーンへとご案内します

これを書こうと思ってたんですよ、ずっと


ひとみはもともとエンタメが好きで
だから高田がやってたエンタメをずっと観客として見ててうらやましかったんですよねー
楽しそうやなーって

だからずっと高田に言ってたんですよ
「高田の演出に出たい」って

そしたら高田もいつかやりましょうって言ってくれてて
正直めっちゃうれしくて

それが現実となったのがうんこなまず『もののけ姫』やったんですよね

今度こういうのしようと思ってるんで出てください
って言われて
速攻で、いいよ!出る!って言いました
もちろんはんざわからも正式にオファーをいただいた時も悩む余地はありませんでした


正直しんどいことはいろいろあったんですけど

それもどうでもよくなるぐらい



うんこなまずは楽しかったです



個人的に
芝居するときは
「楽しみながら楽しませる」
っていうのがすごい大事やったんですよね

人を楽しませるにはやってる自分たちが楽しまな、っていう
ま、あくまでもひとみの考えですけど

それがうんこなまずではすごい自然に出来たな、と
今になっても感じてます

稽古場がとにかく楽しくて
しょーもないことでも盛り上がれるのがひとみは大好きなんですけど
うんこなまずではそれが日常茶飯事で
本番が近付くと
あとちょっとしかこのメンバーでいられへんのか
って思ってなんか切なくなったりもしました


なによりも

うんこなまずでは全くといっていいほど気を使わなかった
変な意味ではなくね
使う必要がなかったって言った方がいいかな
1回生の前でも、先輩らしく振る舞わなあかんとかいうプレッシャーは全然なくて
むしろあゆとかバイクとかとしょーもないことでわきゃわきゃ言ってたし
それがひとみはうれしくて
年齢とか関係なくうぃきうぃきできるうんこなまずはめっちゃ居心地がよかったんですよね


うんこなまずっていいなぁって思いました


ほんと自由にやらせてもらいました

だからいろいろ迷惑とかかけちゃったかなぁとも思うけど
あのメンバーやったから開放されたんやと思います


ほんとうんこなまずのみんなには大感謝ですよ


大好きですみんな



さて明日もお仕事なんでそろそろ今日はここでお開きにしますね

またうんこなまずのこと語りたくなったらまた書きますよん

いいよね?
正式に東京支部長(これも予測変換!)ということで

さて

いつかうんこなまずみたいなバカみたいで愛しい集団を描いたドラマを作ることを密かに夢見て
4月からテレビマンの卵やってます
あなたのひとみでした

by unkonamazu | 2010-04-07 00:03 | Comments(0)
2010年 04月 05日

次回予告!

c0227806_425183.jpg


こんばんは!うんこ!なまず!
うんこ演出高田ですよ!


ついに4月になってしまいましたね。
気づけば公演からひと月もたとうとしています。
早い!早すぎる!


僕はと言うと、座長と同じく、ぺーさんズ13に参加しています。
役者もやっているのですが、目下衣装製作が完全にデスマーチです。
もしあの劇団が企業だったら完全にブラック企業です。
起きたら作業寝ても作業。いい加減夢くらい作業したくないですね。
それでも、ペーさんに一矢報いる、違う、恩を返すため僕はひたすら衣装を作るのです。
どんなのができるかって?それはできてからのお楽しみ。

とりあえず僕は衣装の一部署にあれだけお金をくれる北山座長に感謝しつつ作業をしています。
その出来栄えは是非本番でお確かめください。
それだけでお客さんを満足させるものを作っていきたいです。作ります。



はてさて、
そんな感じで、この間あった飲み会で、前公演参加者のほとんどがうんこなまず正規劇団員になっていただくという嬉しい事態でした。

もともと正規劇団員は僕と座長の二人だけだってのですが。
気づけば総勢10人ものなかなかの劇団になってしまいました。
なんとメンバーの一人ははるばる東京で支部長を務めてくださるとのこと。ありがたい限りですね。

とりあえず正規メンバーに決定したみなさんを報告。
(いいのか?酒の勢いで言ったやつはいないのか?)


団員ナンバー1.座長 繁澤邦明…言わずと知れたうんこ座長。もうじき就活だっていうのに精力的に役者の活動を続けています。うんこなまず看板役者の一人。

団員ナンバー2.座つき?演出 高田悠史…うんこ演出。最近は芝居と研究の両立はどうやったら図れるかを画策中。配属される研究室の教授は芝居に理解のある人でなかなか話がはずみそう。

団員ナンバー3.舞台監督 麻場健司…うんこなまず看板役者兼最近は引っ張りだこの役職舞台監督。きっと卒論のときにでも舞台に立っているだろう。最近はよく箱にいるサバイバルな男。

団員ナンバー4.美術 宮本将吾・・・うんこなまずの美術担当。そろそろまた主役を張るときが来たのではという噂。一人芝居もやらせてみたい。

団員ナンバー5.舞台 森田歩…舞台班の少ない現状で一人舞台に奔走する一回生、いやもう二回生。最年少とは思えない落ち着きと、そつのない演技が売り。仕事の丁寧さに定評がある。

団員ナンバー6.庶務 藤本梢子…いろいろと暗躍していると噂の彼女。ついさっきまでアズボーイズにおける彼女をどうエロくするかを高田と辻本は話し合っていたのでした。うんなまを支える最重要人物。

団員ナンバー7.迷子 司城大輔…みんな大好劇団カオス座長。舞台上では迷子になるが、その大きな瞳はまっすぐに未来を見据えている。うんなまの誇る面白役者。

団員ナンバー8.メイク 太田彩香…最も経験豊富な女優。よく迷子になるがその役の作りこみに右に出るものなし。演出家としてもかなりの腕前。うんなまを支える最強の女。焼酎大好き。

団員ナンバー9.東京支部長 宮本瞳…京都からの刺客。最近は東京でうんなまの悪名を広めようとテレビ関係の仕事に就いたらしい。番組の提供に「瞳やで~」が加わる日も近い。

団員ナンバー10.お肉大好き 北山貴靖…劇団ペーさんズ13の座長でありながら、うんなま団員を快諾してくれた団員最年長。その肉体から繰り出される演技は、客を魅了する。パワー系役者の第一人者。




という感じで、現在10人のメンバーが、うんなま団員を表明してくださっています。
うーん、なかなか楽しい劇団になってきたではないか。





そして、座長繁澤の次なる目標は



「小劇場演劇と学生演劇の融合」


だそうです。
なんだい?熱そうじゃあないかい?
その内実はまだ秘密。
きっとそのうち、繁澤邦明が大々的に語ってくれるでしょう。



「もののけ姫」が終わってから停滞している劇団うんこなまず。

しかし、劇団を語ったからには次をやらねばなるまい。

そんな感じで、僕と座長は次を画策中なのでした。



とりあえず告知。



本公演は未定。
外伝的な公演についてすでに企画が一本(notエンタメ)
僕が個人的にやりたいエンタメが二本(一本ジブリ、一本オリジナル)
繁澤邦明作演が一本。


できたらいいな、という感じで言っています。
近いうちに、何かしら新しい企画を打ち立てることができればいいな。


新年度を迎えて、今はみなさん忙しい時期でしょう。
ついこの間まで、別れを惜しんでいたと思っていたら、もう新しい風が吹き荒れる時期です。

言ってまだ僕たちは学生。
まだまだ新入生を迎える立場の人間です。

そんな彼らに何か可能性を与えてやれる劇団に、うんこなまずがなれたら幸いですね。
いえ別にうんこなまずが新歓活動を行うということではありませんが。僕たちのやっていく芝居がそういう指標になれたらなという話です。


うんこなまずがこれで終わりと思うなよ?まだまだ、うんこなまずは世に広まっていくのだからな!!





次にうんこなまずとしてお客様をお迎えできる日が来ることを願って。高田でした。
もちろんこれからもうんこなまずは(きっと)活動を続けていきます。なま暖かく見守ってください。



次は必ず!きます!

by unkonamazu | 2010-04-05 03:59 | 日々 | Comments(0)