2016年 07月 15日

#qbic 本番前の所感と宣伝



7月も15日となり、夏まっしぐら猫ひろしとなりつつある今日このごろ、
皆様におきましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
制作とかをしております、藤原です。

いよいよ、明後日17日(日)よりQbicの本番となります。
劇団うんこなまずはBブロックで出演を予定しております。

ブログを書くときは、誰かに見られることを意識して書かなきゃ!と
書く前は思うのですが、exciteブログにはレポートという機能がありまして、
いわゆるアクセス数だの検索数などを見ることが出来るのです。
ここ「数年」はJ・ツカサキこと大輔兄さんの極東ブログ

極東に行ってきたよ。http://unkonamazu.exblog.jp/22418471/

が人気No.1で、それを超える記事は未だにないことを考えると、
どうでもよい事をつらつらかいても良いかなとおもっております。
日報も議事録も、書くのが大事。ここテストに出ます。

xxxxxxxxxxxxxxxxxx

Qbic!!は6劇団ありまして、僭越ではございますが、
当日制作も含め、うんなま以外の5劇団にも関わりを持ったことがございます。
残念ながら役者として関わったことはありませんが、舞台監督とかもありますね。

ということを考えると、なんだちょっと世界が狭いじゃん。同じ世代の関西学生劇団OB/OGの劇団なんて、
もっと山ほどあるじゃん、と思ったりもします。
もっと集客力のある劇団とか、色物とか、コミュニケーションある劇団とか。。

そんな劇団はまぁ次回のQbicに出演してもらうとして、平均年齢が2番目に高い劇団
(1番は某おっさんのいる◯リゴジでしょうから…)
としては、先輩・後輩に見せるべきものを見せる、そんなプライドが代表含め出演者にも
あったり、なかったりすると思いながら稽古をずっと見てました。

劇団うんこなまずは5年目?と思ったら、このブログの最初の記事は
2009年11月15日ですから、6年と8ヶ月も経過しているのですね。
(一番最初の記事はお手数ですが調べていただけると助かります)

私が関わった(フレンズですが)のは2011年の第2回公演からですが、
それからでも既に5年近く経っていますからね。
Qbicに関わる(見てくださる方も含めて)方には是非、うんなまを含めた6団体を
「大学卒業してもまだそんなことをしてるのか」という、安部菜々を見る目
暖かくも厳しい第三者の目で将来性を精査してもらえたらなと思ってます。

xxxxxxxxxxxxxxxxxx

所感はこれまでとして、今回の作品「karaoke」の宣伝、を稚拙な文章ですが
していきたいと思います。
既に体験版がブログ上で公開されておりますので、ネタバレなんてないと思います。
(そもそもネタが何か分かってないですし、バレても支障はない。これは明確)

今回は男5人、女3人の計8人が狭い舞台で会話を繰り広げる形となっております。
1つのパイプ椅子を取り囲む9つのパイプ椅子。
ここら辺で小並感ですが、カラオケ感が出てるなぁと感じます。

ワクワクしますね、男5人の女3人。合コンでも始まるんじゃないか。
そこは、うんこなまず。物語は二転三転どころか10転20転します。

あっという間の30分ですが、情報量は多いので、しっかり目を離さないでくださいね。
置いていかれそうと思っても、諦めないでください。終始つかみ所のない物語ですが
諦めなければきっと世界観に戻ってこられるはずです。

きっと、コミュニケーションの場というか、9人男女が集まるとこうなる、
普遍性は随所に感じられますし、全く訳分からなくてもコメディ要素は多いので、
見たままそのままでも面白い作品となっております。

5月くらいか、最初にあらすじ?方向性を梅田の喫茶店で聞いた時は
「これはねぇ…バトルだよ、ストリートファイターだよ」と言われましたが、
その要素も残っていて、むしろ随所に散りばめられて強く感じます。

そこから何を感じるか、は本当に人それぞれですし、私は何も感じませんでした。
(本当は感じていると思いますが、到底わかりやすい言葉にまとめる事はできませんでした)

ので、トップバッターではありますが、最後までどこか心に残る作品ですので、
何卒、よろしくお願いします。

xxxxxxxxxxxxxxxxxx

ちなみに動員は全くのnot満員御礼ですので、今からでも間に合いますので、
是非こちらも、よろしくです。

◎2016年7月17日~18日
  Qbic!!社会人劇団短編上演フェスティバル参加作品『karaoke』
  出演:司城大輔、雀野ちゅん、繁澤邦明(以上、劇団うんこなまず)、森岡拓磨、奈津川栞奈(以上、劇団冷凍うさぎ)、下野佑樹、水野聡美、まつなが
  @in→dependent theatre 1st
  概要http://actfesqbic.web.fc2.com/
  予約https://www.quartet-online.net/ticket/qbic



※本番は日曜日と月曜日ですのでお間違えなく!


by unkonamazu | 2016-07-15 22:13 | Comments(0)


<< 心臓と膀胱を繋がれて、文字通り...      #Qbic の魅力等々について... >>