うんこなまずの巣

unkonamazu.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 12日

I for you(河村隆)




c0227806_2433856.jpg




↑LUNA SEA




c0227806_2441258.jpg





↑宮本MUNA SEA




c0227806_2465129.jpg





↑河村TAKA SEA





c0227806_314468.jpg





↑河村隆一






『I for you』を早口で言うと、『明日放る』に聞こえることを、

心から キミに伝えたい



こんばんは。
かつてぶっさんと名乗っていた者です。
河村隆一の歌まねが得意です。
小学生の時、隣の席の可愛い女の子に披露したら、次の日から机を離されました。


うんこなまずでは、第2回公演、3回公演と制作をやっていました。
僕は、今回の公演の参加者ではないのですが、11日夜に会場にお邪魔して、ゲネを見させてもらいました。
芝居から離れ、12日からの本番も会場に居ない僕ですが、
観劇を迷っている方の決断の一助になればと思い、記事をしたためています。


くらえ!





c0227806_2542357.jpg







〇3人芝居

今回の公演は、うんこなまず創設当時からのメンバーである、繁澤・宮本・森田の3人が役者をやっています。
3人とも魅力的な役者です。

宮本君と森田君は、タイプの違う、上手い役者です。
宮本君がLUNA SEAなら、森田君は河村隆一です。

繁澤君は、味のある役者です。
LUNA SEAで例えるなら河村隆一です。


共演も多いので、お互いがお互いを信頼している感が伝わってきます。
客観的に見ても、バランスの良い組み合わせだと思いました。



〇会場の雰囲気

皆さん書かれてますけど、会場であるAmanTo天然芸術研究所は
独特の妖しい雰囲気(良い意味で)がたまりません。
いわゆる、綺麗・スタイリッシュな感じとは対極に位置します。

狭く古ぼけた屋内、中央に君臨する大黒柱。
そして、ある備え付けの仕掛け。
この仕掛けが、とにかく大いなる効果を発揮しているように感じました。

そして、舞台を縦横無尽に駆け回る3人の役者は、異様なまでに会場の雰囲気に溶け込んでいます。


〇内容

肝心の内容、についてはここでは触れませんが、幾つか写真を取ってけばよかったなと思うシーンが。
緩急テンポ言葉遊びは今までのような感じがします。



お客様が入り、本番9回の中で、今後細部がどう変化していくかは僕の預かり知らぬところですが、
とにかく、得体のしれないものを「まき散らす」芝居であることだけは間違いありません。
様々ないかがわしさが混然一体となって噴出する様を、是非見届けにいってみてください。



『明日放る』。明日から本番です。
ぜひ!





c0227806_256782.jpg





↑明日(スタンドに)放る

by unkonamazu | 2013-01-12 03:19 | 稽古 | Comments(0)


<< 変顔注意(繁澤)      しゃれおつな行き方。 >>