うんこなまずの巣

unkonamazu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 24日

なぞなぞでーす 

最近指がカサカサで足の裏の皮が異常に剥けてこの季節になるとだんだんくしゃみをする回数とメガネをかけている率が高くなるものってなーんだ?


宮本(バイク)です。


うんこなまずのブログに投稿するのは本当に久しぶりですが、ワークショップには通い詰めています。
なんだか実験集団って感じがして今の空気が大好きです。
実験集団とも何か違いますね、座長が持ってくるさまざまな実験企画を試しにやってみている集団なので、どちらかというと被験者集団と言ったとこでしょうか。
っていうかもうモルモットです。
じゃあモルモット集団でいいです。

モルモット集団うんこなまず

とても人前では言えそうもない肩書だな。


昨日一昨日とワークショップがありましたよ!
一昨日から導入された座長ハンザワ式あいうえおパスなるものが一世を風靡してソイヤしています。
先日このブログでもあっきーさんが触れていたところではありますので、不肖ながら僕が、そのあいうえおパスの概要とそこで起こった珍事(当時の僕らにとっては抱腹絶倒腰砕け)を紹介いたします。

一昨日、このゲームが考案され、実践していたところ、予想以上の難しさにうんなまメンバーは戸惑いを隠しきれませんでした。
と、いうのもこのゲーム、通常のあいうえおパスというのは一人が「あ、い」というようにひらがな二文字(文字の順番通りに)を声に出し、ゲーム名の通り相手にパスし、それを受けた相手は「い、う」といった感じで貰った一文字の次の文字を他の誰かに渡します。
このゲームの目的は「意識飛ばし」。目線、動き、声の向きなど、自分が誰に向かって話しかけているのかという意識飛ばしを明確にできれば、自ずと舞台上での会話も、アイコンタクトも上手く行こうという寸法です。

ところがそこにハンザワさんが新たな要素を付け加えました。
まずメトロノームで一定のリズムを刻みます。
そのリズムに合わせて、キビキビとポーズを決めます。
加えてあいうえおパスをします。

つまり動き込みであいうえおパスをしようということです。これがなかなか脳をやられます。あと肩もやられます。
メトロノームの無機質な音に合わせてポーズをとり、50音をひたすらに言い続ける様は何かの信仰のようにも見えますが、果たしてどうかな…?


JOEさんが珍事の主人公です。
なんだかんだ言って順応の早いうんなまメンバー、メトロノームに併せてキビキビ動くのにも慣れてきました。
普通のあいうえおパスも最初は難しいものの慣れればいともたやすく50音通せる、それはたとえ新しい要素が加わろうと同じことだったんだ。
そんな安堵とも驕りともとれる感情がその場に流れ始め、あいうえおパス後半「な」行に入った時にそれは起こりました。


『なんていうかなぁ、いえ、決して気が緩んでいたわけじゃないんですよ、ただちょぉッっと、「あれ、なんだ意外と出来るジャン」って、思ったんですよね』


「な、に!」


『でもね、その男は違ったんですよ。なんでもないパスですよ?それを受けとった途端』

JOE「に…!」

『こう・・・・・    構えたんだよ・・・・』


JOE「ぬッッッ!!!」

全員「~~~~~~ッッッ!!! 」

三戦!!!

空手道に古くから伝わる
守りの型
呼吸のコントロールによって
完成されるこの型は
完全になされたときには あらゆる
打撃に耐えると言われる



これは筆者の私見だが、仮にあいうえおパスをやっていたとして、
必ずしも打撃を受ける可能性はないと言ってもいい
何故なら、あいうえおパスは言葉、声をぶつけこそするものの
直接的な打撃を伴うことはほとんどあり得ないからだ!

加えて言えば、JOEの取ったこの構えには致命的なデメリットがある!
あいうえおパスというゲームの特性上、相手に「意識」を飛ばさなくてはならない
そのため、腕を顔の前にガッチリと構えるこの型では
目線を飛ばすことが出来ないのである!


なんかバキっぽさを貫こうとしたのに最後の方ちょっと僕出しゃばっちゃってホーリーランドみたいになってしまいましたね。
まあこんな感じでした。
あとJOEさん別に三戦のポーズしてなかったです。ピーカーブースタイルといった感じでした。
この文章で少しでも稽古場の楽しさが伝わっているといいな、と思います。


その他、最近はアムロさんが一つ前の日記として書いて下さった「彼氏彼女元彼の事情」ゲーム(僕だってあとくされするかも知れないじゃないですか!変態だからって甘く見ないでくださいよ!あと変態じゃないですけどね!)そして既存の脚本を使った、「ゆるく喋りながらズバズバ動く」と「大仰に喋りながらダラダラ動く」というどう考えても僕らの精神と肉体を乖離させようとしているとしか思えない練習をしています。
こちらも楽しい上に何か新しいものが生まれそうな予感がプンプンいたします。

これからも盛り上がっていくといいなぁ、そんなうんなま稽古場情報でした。



昨日辺りから花粉が一斉に飛散し始めたんで今日耳鼻科に行ってきたって話とかしようかと思ってたんですけど思いの外長引いてしまったのでまたいつか。
それでは。

by unkonamazu | 2011-02-24 22:53 | Comments(0)


<< 生きるってことは不JOE理って...      正直な話 >>